近くて遠い。「マザコン」と「母親思いの男性」の違いって、何?

「マザコン」と「母親思いの男性」の違いは何?


マザコンの男性って聞くと、なんだかマイナスのイメージがありますよね。一方で、母親を大事にする男性はどうでしょうか。不思議なことに、母親思いの優しい男性のように思います。

母親思い
(c)Shutterstock.com

「マザコン」と「母親思いの男性」の線引きは一体どこ?
……ということで今回は、20〜40代の女性100名が思うマザコンの定義と両者の違いを見ていきましょう。彼が「マザコン」なのか「母親思い」なのか見極める判断材料にしてくださいね!

Q.「マザコン」ってどんな男性だと思いますか?


【1】すぐ母親に相談

「何かあればすぐママに聞いてみるという人」「意見を聞きすぎる」「自分で決められずに、なんでも親に相談する」「決断力がなく、ひとりで何も決められないひと」「何か困ったことがあれば何でも母親にすがる人」(回答多数)
「決断しなくてはいけない時、親に聞こうとする人」(22歳・大学生)
「常に判断がお母さん。私が質問しても、すぐお母さんに聞く」(25歳・会社員)
「何事も親に相談して決める」(29歳・会社員)
「判断が自分でできなく、親頼み」(26歳・会社員)

マザコンにとって母親が絶対的存在。誰よりも信頼をしているので、迷いや悩みがあればすぐに相談します。常に母親を聞かないと、自信を持てず優柔不断になってしまうのです。

【2】自立できていない人

「なんでも母親頼み」(回答多数)
「母親に部屋の掃除をしてもらっている男性」(26歳・会社員)
「お母さんにやってもらっていることがある」(31歳・自営業)
「お母さんがいないと何もできない人」(26歳・会社員)
「30歳を超えても実家暮らしの人」(30歳・会社員)
「親に金銭的にも精神的にも依存していて、それが当たり前だと思っている人」(30歳・会社員)
「何でもやってもらってるひと」(34歳・パート)
「自分で自分のことができない」(28歳・パート)
「耳かきはママじゃないとダメだという人」(20歳・会社員)
「半人前」(22歳・会社員)

精神面でもですが、経済面や生活で母親に頼っているのがマザコン。ひとりでは生活できなくなっているので、お金などの管理を全て母親任せにしているという人も。社会人としてどうなのか……という気もしてしまいますね。

【3】自分の意見は親の意見

「親のいいなり」「親の意見が絶対」「母親の意見が最重要な人」「母の言うことは正しいと思っている」(回答多数)
「親の悪いところまで似てしまっている」(35歳・パート)
「何でもお母さん基準に考えている人」(23歳・会社員)
「いくつになっても口を開けば母の意見に従う人」(27歳・会社員)
「物事の決定に母親の意向が影響する」(29歳・会社員)
「何も親に反論できない」(35歳・会社員)
「親の意見を押し付けてくる」(29歳・会社員)

「すぐ相談する」に似ていますが、お母さんの意見を第一に行動しています。自分としての意見を持っていないので、1番信頼できる母親の意見が絶対になってしまうのです。

【4】母親を優先

「また嫁姑で意見対立した際、姑を優先・庇う人」「お母さん優先な人」(回答多数)
「好きな女性よりお母さんを優先しそう」(26歳・会社員)
「妻が姑にいじめられていても自分の母親である姑の味方をする人」(30歳・会社員)
「何かあったときに母親からパートナーをかばうことができない人」(18歳・高校生)
「彼女や奥さんよりお母さんの機嫌を伺っている人」(23歳・会社員)

好きな人よりも、お母さんを優先してしまうひと。確かに母親を大事にする気持ちはわかりますが、全て母親第一、母親の肩を持ってばかりでは、パートナーとして苦労しそうです。男性には中立な立場に立っていて欲しいですよね。

【5】母親が好き

「お母さん大好きな人」いつまでたっても母親に甘えたり、依存している男」「常に母親とべったり」「大人になってもお母さんをママと呼ぶ」「自分たちの事情に母親を介入させてくる男性」(回答多数)
「母親に依存し、優しく対応する。毎日母からくるメールもたいして嫌とも思わない」(25歳・専業主婦)
「母への感謝の気持ちを超えて、母を好きすぎる感じ」(36歳・会社員)
「なんでもママな人」(27歳・会社員)
「デートに母親を連れてくる」(25歳・会社員)
「母と過ごす時間が長い」(34歳・専門職)

マザコンは母親が大好きなんです。普段から母親に甘え、母親とどこへでも出かける。だからこそ、マザコンにとってデートに連れてくるのは当たり前だし、ふたりの関係にも母親が介入してきます。

【6】母親と比較

「何かにつけて母親と比べる」(回答多数)
「ことある事に『ママは~なのに』と言う」(19歳・専門学校生)
「ことあるごとに母親を持ち出す男性」(21歳・大学生)
「母親にやってもらっていたことを全て同じようにもしくはそれ以上求めてくる」(24歳・専業主婦)
「母の料理の味を求めてくるなど、母と同じやり方に彼女を無理やり合わせようとしてくるやつ」(34歳・会社員)
「相手に母親と同じように専業主婦でいてほしいなど、母親と同じようなことを求める」(36歳)

ずっと母親を見て育ってきているから、無意識に大好きな母親と他の女性を比べてしまいます。そして「ママが大好き」というマザコンにとって、母親が理想の女性像となるのです。

【7】連絡頻度が高い

「いちいちお母さんに報告する」(回答多数)
「離れていてもしょっちゅう自分から母と連絡をとる」(27歳・専業主婦)
「親と連絡をこまめにとる」(24歳・パート)
「毎日母親とLINEしてる男性」(24歳・会社員)
「お母さんとずっと話してる」(36歳・無職)

少しの時間でも母と話せるということがマザコンにとって大切。母親は息子に対して過保護であるため、どんな些細な事でも連絡を欲しがります。だから、母を心配させないようにもこまめに連絡をするんです。

【8】母親の話ばかり

「母親の話ばかりする」「会話の中で母親がよく登場する」(回答多数)

大好きな母親だから、普段から母親の話が多めです。母親主体の話ではなくても、「ママと来たことがある」「ママの方がスゴイ」など、会話に「ママ」の単語が出てきたら要注意!

【その他】

「イメージがあまりよくない」(21歳・大学生)
「大切に育てられた人」(19歳・大学生)
「息子が母親が好きというより、母親が息子を好き、それを嫌がらない息子というイメージ」(28歳・会社員)
「母親に嫌がられる男」(35歳・パート)
「自分に甘い人」(21歳・大学生)

他の回答はコチラ。母親が些細なことでも息子の面倒を見て愛情を注いできたからか、それに依存して甘え、マザコンになってしまうのかもしれませんね。
では、ここからはマザコンと母親思いを見分けるポイントを伝授します。

Q.「マザコン」と「母親が好き・家族思い」な男性は何が違う?


【1】自分の意思を持っているか

「母にノーが言えるか」「自分の意志で行動するか、しないか」「決断を委ねるかどうか」「何をするにも母親を頼るかどうか」「マザコンは母の言いなり」(回答多数)
「親離れできているか」(34歳・パート)
「結婚するとすれば世帯の別をわかっているか、節度ある交渉ができるか」(29歳・会社員)
「母親思いは、母の意見を参考程度に考える」(25歳・会社員)
「マザコンは過度な干渉がある」(29歳・会社員)
「顔色を伺っているかいないか」(23歳・会社員)
「母の間違いを訂正したり、異なる意見を主張できる」(35歳・会社員)

自分の意志を持っていることが重要そう。母親の意見が絶対ではなく、あくまで参考程度にしたり、批判できる意思を持っていると家族思いの男性です。

【2】母親を優先するかどうか

「優先順位はママが1番かどうか」「母親思いなら、自分の周りにいる人みんなを大事にしてくれる」「母親思いは、親孝行してる。第一優先は妻 」(回答多数)
「マザコンは彼女より母をかばう、母との予定を優先」(36歳・会社員)
「マザコンは嫁よりも母親を愛している」(30歳・会社員)
「マザコンは家族に対して平等ではない」(34歳・専門職)
「家族思いは母を大切にし、マザコンは何でも母親に甘え仲良くしたがる」(36歳・無職)
「母親思いは、自分たちとの家庭と母親の家庭をしっかり線引きしている」(21歳・専門学校生)

彼が大切にする優先順位を考えてみて。もし自分より母親を優先していたら要注意。家族思いの人ならば、線引きをして誰にでも平等に接しているはずですよ。

【3】依存していないかどうか

家族思いか、母親に依存してるか」「精神的に自立できているか」「母親と適度な距離を保っているか」「母親にやってもらうのか、感謝の気持ちから家族に何かをやってあげるのか」「家族思いは他人への優しさや包容力がある」(回答多数)
「母に甘えているかいないか」(21歳・大学生)
「やってもらって当たり前とやってくれたてありがとうか」(24歳・専業主婦)
「マザコンは母親を彼女扱いする」(22歳・大学生)
「マザコンは母親から離れられないが、母親思いは母を尊敬している」(22歳・大学生)

母親に依存せず、かつ家族に対して親孝行をしているのが家族思いな男性。そもそも母親を「好き」な異性の対象として見ているのではなく、尊敬する人と見ています。

【3】母親と比較するかどうか

「何かあると母親と比較したりするかどうか」(回答多数)
「母を好きなのは当然だが、母のやり方に彼女を無理に合わさせようとしないのが家族思い」(34歳・会社員)

誰よりも母親が第一なマザコン男性は、異性を母親と比べてしまいます。「母は○○なのに……」と母親のやり方を押し付けてくる男性は、マザコンである可能性大!

【その他】

「違わない」(回答多数)
「母親が嫌がっているか否か」(34歳・パート)
「甘え方が違う」(36歳・会社員)
「マザコンはお母さんの悪口や文句は言わない」(25歳・会社員)
「ママ大好きとあからさまに言い張ってくる人と、言わなくてもちょっとした気遣いをする人の違い」(20歳・会社員)
「話題において母の登場回数が多いかどうか」(24歳・専業主婦)

マザコンは前提として、自立していないということがあります。だから話によく登場したり、大好きだと伝えてくるのかもしれませんね。またその優しさに甘え、精神的にも頼ってしまうのがマザコンの特徴です。

 

マザコンの男性とお付き合いすると、母親よりもないがしろにされたりと、彼の中で万年2番手の存在になりかねません。いくつかのポイントを踏まえ、是非彼の行動をチェックしてみてくださいね。 (齋藤有紗)

 

★既婚者男女に聞いた「こんな相手とは結婚してはダメ!」2位は浪費癖がある…では1位は?

★ヤバい!母親に間違えて送ってしまった、恥ずかしいメール・LINE集

>CanCam.jp TOPにもどる