この秋はやせるより「引き締める」! そろそろ本気でボディメイク

自分の水着ボディを改めて見て、ダイエットを決心した人。秋になったらダイエットを始めるぞと意気込んでいる人。今必要なのは、単に「やせる」のではなくて「ボディメイク」です! みんなの体重意識と、ボディメイクのためのプロのアドバイスをご参考に、レッツスタート!

 

1、毎日計る人が35%! みんなが体重計に乗るのはどんなとき?

 

Q.体重はどれくらいの頻度で測る?

(MyWacoalアンケート/集計期間 2014年10月1日-10月31日  総計 5039人)

毎日…35%

2〜3日に1回…18%

週に1回… 15%

2〜3週間に1回…6%

1か月に1回…15%

その他…12%

 

「毎日」と答えた人たちは、「1日に何度も計測しています」「お風呂に入る前に毎日計量。手帳にメモしている」「ほぼ同じ時間に測定して、自分の体調管理のひとつとしてます」「朝と夜、1日に2回測って、グラフにつけています」「朝と夜の体重を連日比較して、翌朝増えているようならその日の食事を見直ししています」など、とにかくマメに管理。

 

「2〜3日に1回」の人は、「カロリーを2日単位で計算しているので、1日おきにチェックします」「食べ過ぎた日は傷つきたくないからのらなーい」「本当は毎日測りたいけど、太ってるのが怖くて2〜3日に一度です!」と、体重は気にしつつも、ちょっとユルめに管理中。

 

「週に1回」の人は、「外食した翌日などは必ず測ります!」「体重が重いと感じたら、そのタイミングで測定します」など。「2〜3週間に1回」には、「お腹の出具合でわかるので、2週に一度くらい」「スポーツクラブで時間のあるときに乗る」など。

 

「1ヶ月に1回」という人は「ちょっと太った?と思ったときに」「最近は変動がないので、実家に帰ったときや銭湯で測るくらい」とうふうに、「実は見たくない・知りたくない」という人も多いよう。さて、あなたはどうですか?

 

★みんなの体重、回答とホンネをもっと見る

 

2、美ボディには、体重より運動より、食事の見直しを!

体重を気にする人にいちばん大事なのは、「日々の食事バランスを見直すこと」と語るのはボディワーカーの森 拓郎さん。

食べないダイエットやワークアウトのやりすぎに異を唱える、森さんのボディメイク術とは?

体重が気になるからといって、「食事を抜いたり、スムージーだけにするという極端なことをすると、栄養が不足して体脂肪を落とすことはできません」と森さん。中でも、水をたくさん飲むダイエット法は胃酸や体液が薄まってしまったり、胃の容量を広げてしまうだけなのでNG。まずは、3大栄養素と言われる「糖質・たんぱく質・脂質」をバランスよくとることで脂肪を落としやすくする体づくりからスタートしましょう。

 

食事のメインは、肉や魚を。ご飯を少なめに糖質制限をしている人なら、脂質がある程度含まれている部位を食べましょう。脂質が少ないと、たんぱく質しかとっていないことになり、栄養バランスが崩れてしまいます。

 

「体脂肪を効率よく減らし、筋肉を増やすためには、あえて一度体重を増やす必要もあります」という森さんのダイエットメソッド。まずはやせやすい体をつくることを優先させ、体重が増えていくこと恐れないこと。「食べないダイエット」で「体重は落ちているけど太りやすい体質」にならないことが重要です。

 

★ボディワーカー森 拓郎さんのボディメイク法<前編>
★ボディワーカー森 拓郎さんのボディメイク法<後編>

 

体重は気になるけれど、栄養不足になってしまっては、とってもデンジャラス。ヘルシーな美しさのために、ヘルシーなダイエット、始めましょう!

 

情報提供元/ワコール

 

★結局どっちがやせるの?「カロリー制限vs糖質制限」ダイエット

>CanCam.jp TOPにもどる