「ふおり…ぬの?」ではありません!「不織布」の読み方、知ってる?

「不織布」の読み方、知ってる?「ふおり…ぬの?」ではありません!


よく見かける身近な言葉でも、じつは読み方を知らないままやり過ごしていることって結構ありますよね。
たとえば、「定礎」「年俸」「臀部」「韮」「割賦」などは、よく見かけるけれど多くの人が「じつは読めない」と思っている日本語なのではないでしょうか。
そんな読めそうで読めない日本語クイズ。今回のお題はコチラです。

不織布

 

「不織布」
この日本語、100均アイテムの素材としてよく使われています。収納用品やお掃除グッズに使われることが多く、無印やIKEAなどの雑貨屋でも見かけますよね。また、マスクにも使われています。

マスク
この手の素材。

身近な日本語ですが、なんとなく読めているつもりでじつは正しい読み方がわからない……なんて人が結構いるかもしれません。
ちなみに「ふおりぬの」や「ふせんふ」ではありませんよ〜。初めて聞く人にとってはちょっと意外な読み方かも!
では、正解を見てみましょう。

 

不織布の読み方

「不織布」の読み方は、「ふしょくふ」でした。
不織布とは、糸を織るのではなく繊維を合成樹脂などの接着剤でくっつけて、布状にしたもののこと。弾力性・通気性に優れていて紙よりも破れにくいため、キッチンアイテムや収納用品、洋服の芯地などに幅広く使われています。

意外な読み方も、一度知ってしまえば案外覚えられるもの♪
日本語クイズは毎朝6時ごろ更新しています。明日もぜひ遊びに来てくださいね!
(豊島オリカ)

 

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

 

★バッグでよく見る「帆布」って読める?「ほぬの」ではありません

★絶対知ってる食べ物なのに、案外読めない。「若布」の読み方、知っていますか?

>CanCam.jp TOPにもどる