夏のカジュアルファッションを特集|スタイルアップも叶うトレンドコーデ17選【2020夏のおすすめ】

2020・夏のカジュアルコーディネートを特集

トレンドのカラーパンツは、シャツ合わせでこなれたラフ感を演出 ノースリwithシャツ×カラーパンツ『トレンドに敏感な人から取り入れ始めているカラーパンツには、シンプルなノースリを合わせて、ハンサムなカジュアルコーデを楽しんで♪ 夕方から涼しくなる日や、室内がクーラーで寒いときは、何かと使えるはおりシャツをおしゃれのアクセントとして活用! 』

おしゃれで上品見えする、夏に役立つカジュアルファッションを大特集! 通勤はもちろん、デートや旅行にもおすすめの夏カジュアルは見逃せない。×パンツ、×スカート、×ワンピースなど、トレンドアイテムを使った最旬コーデをピックアップ!

【目次】
2020夏・カジュアルコーデのトレンド
夏の大人カジュアルコーデ
ワンピースをカジュアルに着こなす
大人っぽいカジュアルコーデで夏を楽しんで!

2020夏・カジュアルコーデのトレンド


ライムグリーンのシアートップスで〝攻め〟なおしゃれを

短め丈のトップスやボトムインで上半身をすっきり見せたり、ずるっと長いトップスを合わせてみたり、今年っぽいカジュアルスタイルはトップスとボトムのバランス作りがポイント。キャミワンピース×タンクやTシャツのレイヤードも夏カジュアルにおすすめです! 無地のほか、チェック・花柄・タイダイなど、トレンドの柄アイテムを取り入れた着こなしも紹介します。

Point
・普段のパンツをカラーパンツに変えると今っぽ大人カジュアルに
・短め丈やボトムインでトップスをすっきり見せて
・ワンピースはGジャンなどを投入してカジュアルダウン!

夏の大人カジュアルコーデ


【1】デニムスカート×チェック柄ブラウス×白サンダル

1枚でサマになる(ロマブラウス)で女度を上げたい!『甘ブラウス×デニムの黄金コンビが大好物♡ 今回はデニムをタイトスカートにアップデートして女っぽく。デコルテのスクエアカットで、顔周がスッキリして見えるのも◎』

夏カジュアルには、甘ブラウス×デニムスカートの黄金コンビが活躍! デコルテのスクエアカットで顔周りがスッキリして見えるのも、デニムを女の子らしく着こなすコツなんです。糖度高めのブラウスには、色落ちしたブラックデニムでピリッと引き締めるのが効果的♡ 

CanCam2020年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/Midori モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【2】チェック柄キャミソール×デニムパンツ×オレンジサンダル

ブルーデニム×チェックのビスチェで個性的に♡ バックシャンのビスチェを合わせるだけで、ベーシックなデニムも女っぽヘルシーに仕上がります。足元はオレンジのサンダルで、ビビッドな締め色効果に期待!

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白ジャケット×ブルーキャミソール×白スカート

私らしさも、女っぽさも叶う!ラフに着るサテンスカート

トレンドのサテン素材が目を引く白スカートに、Gジャンを合わせてカジュアルダウン。インナーには白×白にメリハリがつくブルーのキャミを取り入れて、爽やかな夏カラーでまとめましょ。足元はあえてのダッドスニーカーで外しを加えて♡

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】イエローシャツ×ブラウンタンクトップ×ピンクパンツ

トレンドのカラーパンツは、シャツ合わせでこなれたラフ感を演出 ノースリwithシャツ×カラーパンツ『トレンドに敏感な人から取り入れ始めているカラーパンツには、シンプルなノースリを合わせて、ハンサムなカジュアルコーデを楽しんで♪ 夕方から涼しくなる日や、室内がクーラーで寒いときは、何かと使えるはおりシャツをおしゃれのアクセントとして活用! 』

色気を感じさせるハイネックのノースリで、ピンクのカラーパンツも大人顔に♪ イエローのシャツを斜めに巻いて、コーデのメリハリや夏っぽさをプラス。小物はブラウンでやわらかく引き締めるのがポイントです♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ストライプ柄シャツ×白タンクトップ×オレンジパンツ

トレンドのカラーパンツは、シャツ合わせでこなれたラフ感を演出 ノースリwithシャツ×カラーパンツ『トレンドに敏感な人から取り入れ始めているカラーパンツには、シンプルなノースリを合わせて、ハンサムなカジュアルコーデを楽しんで♪ 夕方から涼しくなる日や、室内がクーラーで寒いときは、何かと使えるはおりシャツをおしゃれのアクセントとして活用! 』

ストライプシャツ×オレンジの配色が夏モード全開! カラーパンツに挑戦するときは、センタープレスをチョイスするときちんと感がぐんとUPするのでおすすめです。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】黒ベレー帽×ベージュワンピース×黒インナー×黒スキニー

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

細さと美しいシルエットが自慢のスーパースキニーデニムに、ゆるっとラフなはおりをON! トップス×デニムを黒でまとめた配色は、細見え効果もばっちりです。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】パープルチェック柄ブラウス×デニムパンツ

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

チェックのレトロブラウスにボーイズ風のデニムをプラス。甘さとカジュアルのバランスが絶妙なので、難度の高いレトロブラウスもデイリーに投入できます。脚の悩みをカバーしてくれるストレートシルエット&フレイドヘムのデニムでこなれ感も♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】イエローブラウス×デニムパンツ

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

上下をゆるっとしたシルエット同士でまとめて、リラックス感たっぷりのデニムカジュアルに。動きやすいけど女らしいフリルトップスやかごバッグなど、チアフルな色使いもポイントです♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】白ワンピース×カーキタンクトップ×デニムパンツ

きれいめな新顔デニムはメンズウケ最高!センタープレスデニム×ゆるはおり『今季の旬デニムといえば、センタープレス! 品よく洗練された印象は、デートにぴったり♡ ゆるっとロングアウターをラフにはおって、隙のあるカジュアルコーデを叶えて。』

ウエストからまっすぐにセンタープレスが入ったデニムは、スタイルアップ効果バツグン! カーキのタンクと白のシャツで、奥行きのあるロングシルエットを楽しんで♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】Gジャン×白Tシャツ×白スカート

腹チラトップス

ショート丈トップスに光沢のあるナロースカートを合わせて媚びないストリートフェミニンに。Gジャンをプラスしたヘルシーな肌見せで女子ウケもバツグンです♡

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

ワンピースをカジュアルに着こなす


【1】黒キャミワンピース×グリーンインナー×白スニーカー

ライムグリーンのシアートップスで〝攻め〟なおしゃれを

マカフィーのシワ加工ワンピに、ライムグリーンのシアートップスをレイヤード。ちょっぴり攻めてるくらいの重ね着が、シンプルな黒ワンピにはちょうどです♡ グリーンのバッグやスニーカーをさりげなくリンクさせて、統一感のある夏コーデに。

CanCam2020年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】赤花柄ワンピース×赤サンダル

夏らしい開放感のあるノースリワンピをはじけた夏小物で盛って!ノースリワンピ×夏小物『待ってました!お気に入りのワンピースを1枚で着られる真夏日!長め丈のワンピースは、麦わらハットやサングラスなどの夏らしい小物で盛り上げれば、簡単にフォトジェニックな装いに♪ワンピなら派手なカラーや柄も取り入れやすい!』

大胆なボタニカル柄が印象的なワンピース。着るだけでリゾート感が溢れるので、スペシャルなおしゃれが楽しめます♡ 同系色のサンダルやラタンのかごバッグをアクセントにして、フォトジェニックな着こなしに。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 へア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】グリーンワンピース×イエローハンドバッグ

夏らしい開放感のあるノースリワンピをはじけた夏小物で盛って!ノースリワンピ×夏小物『待ってました!お気に入りのワンピースを1枚で着られる真夏日!長め丈のワンピースは、麦わらハットやサングラスなどの夏らしい小物で盛り上げれば、簡単にフォトジェニックな装いに♪ワンピなら派手なカラーや柄も取り入れやすい!』

おしゃれ女子がこぞって「かわいい♡」とラブコールのグリーンカラー。フェミニン要素大のワンピには、あえてのビーサン合わせでこなれカジュアルに。イエローなら夏らしい色遊びが楽しめます♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ベージュキャップ×タイダイワンピース×白タンクトップ

存在感があるタイダイ柄ワンピースは、一枚で着るだけで今っぽさ抜群! ボリュームのあるドクターマーチンを合わせて、ムードのギャップを楽しんで。

CanCam2020年6月号より 撮影/大靍 円(昭和基地) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【5】Gジャン×花柄ワンピース

リラックス感のある中花柄ワンピースを1枚

なめらかなAラインのシルエットと肌見せが女らしいキャミワンピは、中花柄×ロング丈を選んでヘルシーな印象に。ざっくりはおったGジャンはモカ色でこなれ感をプラス。大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【6】ダークグレーシャツ×グレーワンピース

涼しげなリネン素材のワンピでナチュラルな魅力がUP! カーキのジャケットやベージュ小物など、全身をドライなトーンでまとめてヘルシー見えも叶えましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】Gジャン×ブラウンワンピース×白サンダル

繊細なクロシェ編みワンピで程よく華やぎを♡ 目に留まるクロシェニットは、落ち着いたブラウンを選べば大人っぽく着こなせます♡ 小ぶりのバッグや華奢なヒールサンダルなどの上品小物を足して、まろやかなフェミニンオーラもばっちりです。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

大人っぽいカジュアルコーデで夏を楽しんで!


今季の夏カジュアルは、トップスを短め丈やボトムインですっきりさせると今年っぽい着こなしが楽しめます♡ ワンピースは重ね着やGジャンなどのアイテムで甘さ控えめにカジュアルダウン。パンツスタイルにマンネリを感じたら、カラーパンツにも挑戦してみて♪

 

>CanCam.jp TOPへ戻る