レースを大人かわいく着こなすコツ♡レースブラウスの夏コーデ15選

品のある甘さが魅力♡レースブラウスの着こなし

SWEETなディテールがちりばめられた主役級ブラウスで♡甘ブラウス×リネンパンツ『手抜き感ナシ!な甘めブラウスは、ナチュラルなリネン素材のパンツと合わせて爽やか&カジュアルに着こなしたい!』

透け感のあるレースブラウスを取り入れた、おすすめの夏コーデをピックアップ。オフショルやノースリーブなど、旬デザインのレーストップスで作る夏コーデがとにかくかわいい♡ ほかにも黒やスカラップの裾など、大人かわいいレースブラウスの最旬コーデを紹介します! 

【目次】
大人フェミニンなレースブラウス
2020♡最旬レースブラウスコーデ
黒のレースブラウスコーデ
夏のフリルブラウスコーデ
花・ドット・チェック柄ブラウスもチェック!
レースブラウスはデートにも女子会にも活躍♡

大人フェミニンなレースブラウス


Chapeau d’ Oのラフィア帽

初夏のおしゃれコーデにも最適なレーストップスは、透け感やカラーによって印象もさまざま。スイートな着こなしに合うものから大人っぽくまとまるアイテムまで、種類も幅広いのでおすすめです♡ デートや女子会、通勤にも活躍するレースブラウスはワードローブにマスト!

Point
・全体を淡いカラーでまとめるとぐっと夏らしい配色に
・甘さを抑えたいときは、黒などダークトーンがおすすめ

2020♡最旬レースブラウスコーデ


【1】白ワイドパンツ×ミントグリーンレースブラウス

SWEETなディテールがちりばめられた主役級ブラウスで♡甘ブラウス×リネンパンツ『手抜き感ナシ!な甘めブラウスは、ナチュラルなリネン素材のパンツと合わせて爽やか&カジュアルに着こなしたい!』

レースカッティングが上品なカシュクールブラウスで、エモさ抜群の夏コーデに♡ ぴたっ×ひらっのペプラムシルエットがガーリーな1枚。ミントカラーの爽やかなレース素材に、ナチュラルカラーのパンツで夏らしい淡い配色にトライしてみて。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】ラベンダースカート×白レースブラウス

白ブラウス×ラベンダースカートの華やかワンツーコーデ。シアー感のある白ブラウスは、レーステープが施されたカフスにキュン♡ フレアスカートは軽やかなカットワークで夏ムードに。素材感にこだわると、ワンツーコーデもここまでフェミニンに仕上がります。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【3】デニムパンツ×ピンクレースブラウス

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

デニムの中でもこなれ感が高いテーパードシルエットに、ピンクベージュのブラウスをIN。袖口がレースになったロマンティックなブラウスも抜け感が生まれ、理想の女のコカジュアルに近づける!

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】デニムパンツ×ブラウンレースブラウス

バックシャンブラウス×ストレートデニムの大人カジュアルコーデ。ブラウスはコットン素材に異なるデザインのテープレースが施された、ロマンティックな一枚♡ ドキッとするブラウスは、デニムでさっぱりとカジュアルダウンが正解です。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

黒のレースブラウスコーデ


【1】カンカン帽×黒レースブラウス×白デニムパンツ

Chapeau d’ Oのラフィア帽

透け感のある黒レースブラウスに白デニムをコーディネート♡ 甘さやセクシーさをヘルシーにシフトさせてくれるデニムは、初夏のおしゃれコーデにも最適。ほんのり爽やかさもプラスできます。

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(Linx) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/佐藤彩花

【2】白ワイドパンツ×黒レースブラウス×黒パンプス

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

notコンサバに取り入れたい白デニムは、裾の切りっぱなし&ワイドシルエットのラフな一枚を指名して。繊細な黒レースブラウスと切りっぱデニムの、ちょうどいいバランスがおしゃれです。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

夏のフリルブラウスコーデ


【1】デニムパンツ×イエローフリルブラウス

親しみ感じるリラクシーコーデ テーパードデニム×フェミブラウス『裾に向かって次第に細くなるテーパードデニムは、リラックスムードたっぷり。フェミニンブラウスを合わせた甘辛ミックスコーデで、一緒にいると落ち着くかわいい彼女を目指したい♡』

上下をゆるっとしたシルエット同士でまとめて、リラックス感たっぷりのデニムカジュアルに。動きやすいけど女らしいフリルトップスやかごバッグなど、チアフルな色使いもポイントです♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】グレーパンツ×黒フリルブラウス×グリーンサンダル

これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

黒のフリルブラウスにグレーのクロップドパンツを合わせた大人かわいい着こなし。差し色にグリーンのサンダルをプラスして、夏らしいインパクトを♡ パンプスだと難しい鮮やかカラーも、抜け感のあるつっかけサンダルなら軽やかに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】デニムパンツ×グレーインナー×白フリルブラウス

フリルシフォンブラウス×ほんのりフレアデニムのレトロフェミニンな春コーデ。やわらかく透け感のあるクレープ素材のブラウスは、ヴィンテージのような風合いがフレンチムードたっぷり♡ ハイウエストのゆるデニムを合わせれば、憧れのジェーン・バーキン風に仕上がります。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

花、ドット、チェック柄ブラウスもチェック!


【1】ベージュパンツ×ピンク花柄ブラウス

足元軽やかなショーパンで雨の日ならではを楽しみたい♪レトロブラウス×ショーパン『少し長め丈の大人ショーパンは、雨の日に大活躍! レインシューズを合わせて、気乗りしない雨の日を楽しく過ごそ♪』

ガーリーなピンクの花柄ブラウスは、長め丈のショーパンと合わせることで落ち着き感UP。甘さよりこなれたムードが際立つので、夏のお出かけコーデにおすすめ。PVCサンダルなど小物をブラウンでまとめれば、夏らしいレトロコーデが完成します。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】ベージュパンツ×黒花柄ブラウス

足元軽やかなショーパンで雨の日ならではを楽しみたい♪レトロブラウス×ショーパン『少し長め丈の大人ショーパンは、雨の日に大活躍! レインシューズを合わせて、気乗りしない雨の日を楽しく過ごそ♪』

黒地×花柄の大人ブラウスは、ベージュのハイウエストショーパンですっきりと着こなして。ショーパンと相性のいいバレエシューズや小さめのバッグは、ダークカラーをチョイスしてトーンを落ち着かせるのが大人見えのコツ。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】黒パンツ×白ドット柄ブラウス

足元軽やかなショーパンで雨の日ならではを楽しみたい♪レトロブラウス×ショーパン『少し長め丈の大人ショーパンは、雨の日に大活躍! レインシューズを合わせて、気乗りしない雨の日を楽しく過ごそ♪』

華奢な水玉柄ブラウスは、黒ショーパンでシックにまとめて。雨の日用のロングブーツは、ヒールありならスタイルUPもできちゃいます。

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ブルーワイドパンツ×黒ドット柄ブラウス

顔周りが華やぐドット柄ブラウスをカラーパンツでフェミニンに。爽やかなミントグリーンのパンツと白の小物で抜け感をプラスすると、全体的に軽さが出て今の空気感を含んだコーデに仕上がります。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【5】デニムパンツ×パープルチェック柄ブラウス

自分にマッチする1本はココで見つかる!デートデニム、どこで買う?ブランドMAP♡

チェックのレトロブラウスにボーイズ風のデニムをプラス。甘さとカジュアルのバランスが絶妙なので、難度の高いレトロブラウスもデイリーに投入できます。脚の悩みをカバーしてくれるストレートシルエット&フレイドヘムのデニムでこなれ感も♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】デニムパンツ×グレーチェック柄ブラウス

ガーリーなギンガムチェックブラウスは、ぴたっとコンパクトなギャザー部分とふわっとエアリーな袖とのギャップがかわいい♡ ボトムに古着っぽいデニムを合わせて大人っぽくシフト!

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属)  撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

レースブラウスはデートも女子会も活躍♡


フェミニンな甘さが魅力のレースブラウスは、デートにも女子会にもおすすめ! パンツにもスカートにも合うので、ボトム次第でカジュアルにも大人っぽくも、かわいい印象にも着こなせます♡ 涼しげで今年っぽいレースブラウスで、大人かわいい夏コーデを楽しんで。

 

>CanCam.jp TOPに戻る