今年こそダイエット成功したい方必見!糖質を食べながらキレイにやせるコツ

今年こそダイエット成功したい方必見!糖質を食べながらキレイにやせるコツ


「キレイにやせられるのに、ちゃんとボリュームもあって、簡単に作れて、美味しい」……そんなダイエットメニューがあったら、作ってみたいと思いませんか?

これまでにも『#モデルがこっそり飲んでいる 3日で2kgやせる魔法のスープ』『#モデルがこっそり食べている 3日で2kgやせるごちそうサラダ』などが話題を呼んだ、野菜ソムリエプロAtsushiさんのダイエットレシピ本、『#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ』が大好評発売中です!

低糖質スープ表紙

「とにかく簡単で全部10分以内に完成」「たんぱく質がたっぷり入っているから、筋肉が落ちずにキレイに脂肪が落ちる」「旨み成分を掛け合わせているから、短時間でもしっかり美味しい」などなど、スゴいポイントがたっぷり詰まったレシピ本。

実際著者のAtsushiさんも、外食をしたり、毎日お酒を飲みながらも、今回の魔法のスープでキレイに2か月で6kgのダイエットに成功したそう。
「キレイにやせるポイントは?」「糖質オフではなく、あくまで低糖質の理由は?」「いわゆる糖質オフダイエットで回避しがちなじゃがいもやとうもろこしなども入っているのはなぜ?」など、気になるトピックスをAtsushiさん本人に直撃してきました。早速チェックしていきましょう♪

 

Q.まず最初に、今回のスープレシピ本のポイントを教えてください!


今回のスープレシピは、野菜もたんぱく質はもちろんしっかり入っていて、ダイエットに過剰な糖質はカットしつつも最低限必要な糖質も摂れる、かなりバランスがいいものになっています。筋肉は残したまま脂肪がキレイに落ちます。

僕のレシピ本はいつも、体の土台になる「たんぱく質」を欠かさず入れています。たんぱく質は、筋肉はもちろん、肌、髪、爪など、すべての源。ダイエットのときはカロリーのことを考えてお肉などを敬遠してしまう方が特に女性には多いのですが、しっかりとたんぱく質を摂らないと筋肉が落ちるのもそうですし、髪がパサパサになったり肌が荒れてしまったりします。たんぱく質をきちんと摂ることは、美に直結しています。

実際に僕自身、このスープダイエットで筋肉は落ちず脂肪だけ落ちて、2か月で6kgやせました。もちろん外食で食べる日もあるし、お酒も普通に毎日ワインを飲んでいましたが(笑)、それでもやせます。家にいるときは、朝はフルーツ、昼夜はスープを好きなだけ、おやつは干し芋やナッツ、チーズ。そしてパンやごはん、パスタなどの必要以上の糖質を控える。それだけです。

栄養バランスを考えて作っているので、しっかり栄養を摂れて体が飢餓状態にならず、長く続けられるものになっています。結局、極端なダイエットはガマンがつきものなので続かないんですが、僕のスープレシピは簡単で美味しくて腹もちもよくて、ノーストレスで続けられる。結局続かないと意味がないので、「続けられる」ことを考えてレシピを作っています。

 

スープ
どれも美味しそう♪

Q.今回のレシピ本が完全な「糖質オフ」ではなく「低糖質」の理由を教えてください。


完全な「糖質オフ」は実はかなり危険で、筋肉まで落ちてしまう可能性があります。

必要以上の糖質を控える「低糖質」なら問題ありません。ただ、完全に「糖質オフ」してしまうと、確かに体重は落ちます。けれど、同時に筋肉も落ちてしまいます。それはダイエットが終わったあとに太りやすくなってしまう、良くないやせかたなんです。

そもそも「太る原因」のひとつとして、糖質を食べると血糖値が上がり、その血糖値を抑えるために「インスリン」というホルモンが分泌されることがあります。このインスリンが過剰に分泌されると太りやすくなってしまうので、できるだけインスリンが分泌されすぎないように、血糖値を緩やかに上げる食事を心がけましょう、ということはよく言われていますよね。

ただ、このインスリンは、筋肉を増やす効果が高いホルモンでもあります。そのため、あまりに過度に糖質をカットしてしまうと、筋肉が作られる量まで減ってしまいます。さらに、体のエネルギー源となる糖質が極端に少ない状態だと、体は筋肉を分解してエネルギーにしてしまうことがあります。

 

筋肉の量は、そのまま「何もしていなくても消費できるエネルギーの量」と比例します。つまり、筋肉が減るということは、代謝が落ち、消費エネルギー量も落ちるということです。

例えば、これまでは何もしなくても2000kcalは消費できていた人が、過度に糖質をオフしたダイエットをして筋肉まで落としてしまうと、1日1500kcalしか消費しない体になってしまうこともある。その状態で目標体重を達成して、元の生活に戻すと……もちろん、リバウンドが待っています。同じものを食べても、消費できない体になってしまっているからです。

だから「糖質オフ」ではなく、あくまで「低糖質」なんです。

 

Q.今回のスープ本には、糖質オフダイエットの際に控えたほうがいいと言われる「じゃがいも」「とうもろこし」などが入っているのは、そのような理由なのでしょうか?


そうです。そもそも、白米はお茶碗1杯150g程度の中に50~60g程度の糖質が含まれますが、一方でじゃがいもは100gあたりの糖質量は16~18g程度。確かに野菜の中では糖質が高いと言っても、お米やパンに比べればたいしたことはありません。

ある程度の糖質は必要というところと、栄養価が高いので、一般的に「糖質オフダイエット」で敬遠される野菜も取り入れています。

たとえば「じゃがいも」ならすごく食物繊維が豊富。さらに通常のビタミンCは加熱に弱いのですが、じゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので加熱に強い。風邪予防や美肌効果もあります。

他にも「糖質オフで敬遠されがちな野菜」で今回のレシピ本に入れた食材の例を挙げると、「とうもろこし」も食物繊維が豊富で便通に良いし、カリウムが豊富でむくみに効く。「トマト」はリコピンが豊富でエイジングケア効果がある。「野菜の中で糖質が高い」というそれ以上に、良い栄養がたくさん含まれているので、必要以上に敬遠する必要はないと思います。

ただ、同じじゃがいもを食べるにしても、たとえば揚げてフライドポテトにしたり、マヨネーズとあえてポテトサラダにする場合は高カロリーになってしまうので話は別です。同じ食材でも調理法によってカロリーはかなり変わってしまうので、あくまで今回のように「スープに入れる」などのシンプルな調理法をおすすめします。

じゃがいも
(c)Shutterstock.com

Q.他に筋肉を減らさずキレイにやせるために、ダイエット中の食生活で心掛けたほうがいいことはありますか?


運動やトレーニングの前は、糖質を食べてください。

 

トレーニング
(c)Shutterstock.com

 

僕自身トレーニングの前は、バナナや玄米などの糖質を食べます。なぜかというと、糖質が体に入ると「グリコーゲン」という成分に変わり、運動するエネルギーになってくれるから。

でも、糖質を完全にカットして体内にグリコーゲンがまったくない状態で運動をすると、体は自分の筋肉を分解してエネルギーにしようとしてしまいます。つまり、筋トレをしながら、筋肉を分解しているということ。ものすごく効率が悪く、本末転倒になるんです。

確かに、筋肉が落ちれば体重は減ります。でも、筋肉を落として体重を減らすということは、結局太りやすくなってしまう、無意味なやせ方なんです。目先の数字だけにとらわれずに、ある程度は糖質を食べたほうが、美しい体が作れます。

それに、糖質を完全カットすると、体は飢餓状態になります。そうすると絶対に反動が来て、ドカ食いしやすくなったり、さまざまな理由でリバウンドしやすくなる。数字として体重が落ちても、筋肉が減って代謝が悪くなって、ただ太りやすい体を自分で作っているだけです。

Q.どうしてもおなかがすいたとき、このスープをかなりたくさん食べて、スープの食べ過ぎで太ることはありますか?


もちろんパンなどをプラスしたら話は別ですが、このスープをたくさん食べたからといって太ることはないと思います。

このレシピ本は、基本的にすべて3食分をまとめて作る量なのですが、僕自身スープダイエット中におなかがすいて、3食分をまとめて食べたこともありました(笑)。けれどそれで体重が増えたことはありません。この本のスープは、おなかいっぱい食べても大丈夫です。ちょうどダイエット期間中が忙しい時期と重なり、ほとんどジムに行く時間もなかったのですが、それでも僕は2か月で6kgやせました。

この本のレシピはすべて「男性の3食分」くらいの量のレシピなので、女性にとってはかなりボリューミー。さらにすべてのレシピが冷凍可能なように作っているので、まとめて作ってあとはタッパーに入れて冷凍しておくと忙しいときにも便利です。

すべてのレシピは10分以下で作れて、工程も簡単。食材もどこでも手に入るもの。そして高い食材は牛肉の薄切りを3つのレシピで使っているくらいで、あとは本当に家計に優しい食材ばかりです。
さらに味付けがしっかりしているので、普段野菜をあまり食べない子どもが野菜をぱくぱく食べてくれました、という話も耳にします。大人の方でも、もしかすると苦手な食材の克服にもいいかもしれません。
とにかく「ガマンしない、リバウンドしないダイエットをしたい」という方には、かなりおすすめの1冊になっています。

お話を聞いていると、ひもじい思いをすることもなく、お酒を飲んでも大丈夫で、作るのも簡単、そして必要な筋肉は落とさない……なんて、今晩から作りたくなってしまいますよね。

さて、次回はAtsushiさん流「料理を絶対美味しくするコツ」をご紹介します。お楽しみに♡(後藤香織)

★次回はコチラ→ 誰でも料理上手になれる!絶対に料理が美味しくなる、簡単なひとつの法則

#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ

#モデルが撮影前に飲んでいる 魔法の即ヤセ低糖質スープ
Atsushi 著
1280円+税/宝島社

 

★【実録】やせたいのに食欲に負ける人に試してほしい、ガマンしないダイエット、7つのコツ

Atsushi


Fashion&Life style producer
ディーゼル、D&G、ヴェルサーチのPRを経て、フリーランスとして独立。
野菜ソムリエプロ、漢方養生指導士初級の資格を習得。
現在もPRコンサルタントとしてさまざまなブランドに携わり、ファッション&ライフスタイルプロデューサーとしても数多くのプロデュースアイテムを発表し、TV、ラジオ、イベント、雑誌などでも活躍中。ナチュラルスキンケアブランド「abotanical」をプロデュース。
2013年8月初の著書「人生の9割は自信があればうまくいく」(KADOKAWA)、2017年12月「#モデルがこっそり飲んでいる3日で2㎏やせる魔法のスープ」、2018年6月「#モデルがこっそり食べている3日で2㎏やせるごちそうサラダ」(共に宝島社)を出版。

Instagram @atsushi_416
ブログ https://ameblo.jp/official-atsushi/

 

 

 

★美容・健康・ダイエットへの近道!栄養のプロが本当に食べている、7つのマスト食材

>CanCam.jp TOPにもどる