2019白スカートの夏秋コーデ12選|フレア・ロング・ミニスカートの着こなし

夏秋にぴったり♡白スカートの着こなし

大人気のフレアスカートや、トレンドのコーデュロイ素材など、注目の白スカートコーデを大特集! ロングスカートやミニスカートの長さ別コーデもまとめました。

【目次】
白のフレアスカート
コーデュロイ素材の白スカート
白のロングスカート
白のミニスカート

白のフレアスカート


【1】白フレアスカート×アイボリータンクトップ

グラデーション配色なら大人っぽく着こなせる

クリーミーベージュとミルクホワイトで作る、イノセントなグラデーション。アメスリタンクやヘアバンドなど、今どき要素を盛りこんでほっこりしない着こなしに。ザラッとした素材感のコットンタンクとリネン素材のスカートなら、淡い色合わせでもぼやけないのでイチオシです!

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】白フレアスカート×ブルータンクトップ×水着

エレガントなコットンレースのスカートは、実は両サイドにがっつりとスリット入り♡ 今年っぽい水着レイヤードにぴったりの、肌見せ上手な一枚です。ブルーのタンクとビーサン合わせで、夏らしく着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/AWABEES、SEA DAYS 構成/佐藤彩花

【3】白フレアスカート×グリーンニット×デニムコート

コート×グリーンのニット×ミモレ丈の白スカート

 
膝下丈のハイウエストリボンスカートは、Iラインシルエットで脚長&美脚効果を発揮! ミントグリーンのオフショルニットを合わせれば、春らしい陽気にぴったりな最旬コーデの出来上がり。アウターにはデニムロングコートをセレクト。程よいカジュアル感があり、コートのON・OFFで違ったスタイルが楽しめます。全体のアクセントには、ビビッドなブルーのバッグをチョイス。春らしい色味をブルー系のコートやバッグで程よく締めて。

★【今日のコーデ】3月30日曇り時々晴れ。最高気温17度、最低気温5度のファッション

【4】白フレアスカート×黒ニット

黒ニット×ティアードフレアスカート

「ベーシック」に終わらないモノトーンスタイルを楽しみたいなら、表情豊かなドット柄ティアードスカートを投入! 甘く転びがちなドット柄も、三段に分かれたティアードフレアスカートなら大人っぽい上品スタイルに。デコルテがキレイに見えるボートネックのシンプルニットで、大人っぽい雰囲気を壊さず仕上げて。足元は爽やかなキレイ色パンプスで、軽やかさをプラス♪ はおりものをプラスするなら、女っぽいコーデに抜け感を加えるブルゾンが正解です。

★【今日のコーデ】4月13日晴れ時々曇り、最高気温16度のファッション。春のモノトーンスタイル

コーデュロイ素材の白スカート


【1】コーデュロイ素材の白スカート×パーカー

パーカー×ユニクロのコーデュロイスカート

季節の変わり目にも重宝する、ミニ丈のコーデュロイスカート。短すぎない絶妙な丈感や裾にかけて広がるシルエットで、足の華奢見えが叶うのも魅力のひとつ。今っぽく着こなしたいなら、リラックス感がかわいいスポーツMIXがおすすめです。パーカはあえてオーバーサイズをチョイスして、ゆるっとしたかわいさをアピールして。スニーカーとファー素材のリュックで、ラフさとかわいさのバランスを取りつつ、アクセはキラキラ輝くスターモチーフピアスで華やかに仕上げましょ。

★【今日のコーデ】ユニクロ×イネスのコラボミニスカートがかわいすぎる♪

白のロングスカート


【1】白ロングスカート×ブラウンセットアップ

シンプルなカットソートップスとティアードスカートをセットアップで着れば、きれいめで大人っぽい印象に♡ ブラウンやベージュピンクの色合わせも、今年っぽさ抜群です。小物はかごバッグ&フラットサンダルで女らしいリラックス感をプラスして。キメキメでない、程よいゆるさが絶妙です。

CanCam2019年7月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白ロングスカート×白ブラウス

繊細なレースを贅沢に使った最強セットアップ

セットで着ればワンピ見え、単品なら何通りもの着回しが楽しめるセットアップはやっぱり最強♡ 上品な花柄レースと裾のスカラップデザインが映えるセットアップは、シンプルなのに華やかさも満点です。小物はベージュで統一してやわらかく引き締めつつ、イエロー系のスカーフで今っぽいアクセントを。夏のお嬢さんスタイルに欠かせない白も、セットアップならデイリーに着こなせます。

CanCam2018年7月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【3】白ロングスカート×水色Tシャツ×シャツ

存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

アイスブルーのロゴTは、スカートやサンダルを白でつないでmore爽やかに。『アディダス』のロゴが効いたカジュアルなコーデも、ボトムにタイトスカートを選べば女性らしく決まります。ハイウエストかつキレイなストレートシルエットで、すっきりIラインを強調して。

CanCam2018年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】白ロングスカート×パーカー×Gジャン

Gジャン×パーカー×プリーツロングスカート

 

ロマンティックな白のプリーツスカートは、合わせるアイテムで媚びない女らしさをメイク。オーバーサイズのGジャンやファースリッパで、キレイにまとめすぎないのがポイントです。ダスティピンクのパーカなら、正統派な甘スカートとちょうどよくなじむので、女の子らしいカジュアルが手に入ります。

★【今日のコーデ】3月10日晴れ時々曇り。最高気温15℃、最低気温3℃のファッション

【5】白ロングスカート×黒キャミソール×イエローカーディガン

イエローのカーディガン×黒キャミ×ミモレ丈のプリーツスカート

クリーンな白プリーツは、黒のニットキャミでちょっぴりモードな着こなしを楽しむのも手。ビタミンカラーのイエローで、コーデに華やかな差し色を加えて。キレイめのスタイルは、ヒールではなくあえてスエードサンダルでカジュアルに着崩して。

★【今日のコーデ】初夏に映えるモノトーンコーデ。ニットキャミが主役?

白のミニスカート


【1】白ミニスカート×青Tシャツ×スニーカー

青Tシャツ×スニーカー×白ミニスカート

鮮やかな発色がおしゃれにキマるのは、どんな色にも染まる白だからこそ。ミニスカートにブルーとイエローを効かせたスポーツMIXスタイルで、フレッシュな夏スタイルを楽しんで♪ 裾にかけて広がる台形のシルエットとハイウエストで、膨張しがちな白のスカートもスッキリと着こなせます。Tシャツはゆるくインして、さらにスタイルよく着こなして。キャップは、被らずにあえてバッグに付ければこなれ感がアップ。コーデのアクセントにもなる、オススメのアイテムです。

★【今日のコーデ】ロゴTが主役!トレンドのスポーツMIXコーデ

【2】白ミニスカート×赤パーカー×スニーカー

赤パーカー×スニーカー×白ミニスカート

鮮烈レッドも遊び心たっぷりのロゴスウェットも、白のミニスカートがしっかりと受け止めてくれる存在に。裾にかけて緩やかに広がる台形シルエットで、太ももをすっきり見せてくれる効果もあり♪ 色や小物でPOPに攻めつつも、カラーは統一してまとめるのがコツなんです。

★【今日のコーデ】冬のおしゃれに差をつける「レイヤード」テクをマスターして!

 

★シーズンレスで活躍♡ベージュパンプスのおすすめコーデ9選

★理想の脚長バランスに♡ハイウエストスカートのおすすめコーデ20選

>>CanCam.jp TOPへ戻る