ウーロン茶割はカシスウーロンの4倍カロリーが高い!太らないお酒の飲み方、教えます

飲み会の翌日。「えっ、おつまみはそんなに食べてないはずなのに、どうして体重が増えてるの!?」という悲鳴が全国各地から聞こえますが、それは無意識にいつのまにかたくさん飲んでしまっているアルコールが原因の可能性大。Woman Insight編集部では、『CanCam』3月号別冊付録「『食べても食べてもなぜか太らない』BOOK」を参照して、女子にありがちなお酒の飲み方パターンを3つに分けて、試しに計算してみました。
※カロリーは大手居酒屋「和民」の1杯あたりの表記です。

ウーロン茶割はカシスウーロンの4倍カロリー高!太らないお酒の飲み方、教えます

 

【ケース1】飲む日はとにかく飲みまくる!チャンポン派A子さんのケース

◆A子「とりあえず1杯めは生中でしょ。そしてグラスのスパークリングワインとかシャンパンでドライブをかけて、日本酒を1合たしなんで、デザートがわりに梅酒ロック2杯くらい」

ウーロン茶割はカシスウーロンの4倍カロリー高!太らないお酒の飲み方、教えます

◆計算してみた
生ビール中ジョッキ:136kcal
グラスシャンパン:248kcal
日本酒1合:248kcal
梅酒ロック:184kcal×2
合計:1000kcal

……まさに私がよくやる組み合わせなのですが、計算してショックを受けました。

 

◆飲みまくりたいチャンポン派、A子さんが低カロリーに抑えるなら……

1.乾杯時にのどごしのいい炭酸が欲しいなら、ビールのかわりにハイボールなら73kcalとカロリー半分程度
2.ワイン系は炭酸なしのものにすると110kcal程度に下がります。また、甘さやアルコール度数が上がるとカロリーはアップ。
3.お米が原料の日本酒は高カロリー高糖質。飲むなら熱燗でちびちびと。さらに、同じお米が原料のものでもマッコリなら実は40kcal程度
4.焼酎でも果実酒でも、水割りにしてアルコールを薄めて飲むと翌日への影響も少なくgood。飲みまくりたい方は特に、アルコールと同量の水を飲みましょう。