女子に聞いた「ダサいと思うスーツの着こなし」ランキング、1位は「色や柄が派手」よりも…アレです

スーツ姿の男性が好き、という女性って、かなり多いですよね。

かっこいいスーツ

ビシッとキメてくれていれば、「かっこよく見える」「3割増しで見せてくれる」確率が高いのに、それでも街には「え……どうしてそうなったの……」という残念スーツの人があふれています。一度とは言わず、何度も見かけたこと、ありませんか?

ダサいスーツ

今日はそんな「ダサいと思う男性のスーツの着こなし」を女性105名に調査しました。
さぁ、最も多くの女性たちが「ダサい」と答えたスーツの着こなしはなんなのでしょうか……早速見ていきましょう!

 

10位 リュックを合わせている 23.8%


リュック。よく見かけますね。荷物が多いときにはうってつけですが、うまく選んで合わせないとかなりちぐはぐな印象になりがちです。また、新入社員などの若いうちならまだしも、年を重ねてくるとより「なんか変……」になる可能性大。ご注意を。

 

9位 靴下が白い 29.5%


パンツと靴の隙間にチラリと見える靴下もしっかりチェックしてます! 「お葬式に派手な色を着てはダメ」まではいかなくとも、「スーツの白靴下はマナー違反」という説もありますし、「スーツに白靴下」をはいている皆様、改めましょう。
ちなみに「靴下が派手なのはダサい」と答えた人は19.0%。意外と冒険しても、相当ダサいものをチョイスしない限りは「ダサい」認定はされにくいかも。

 

8位 シャツの柄が派手 31.4%


たまにいますよね。「それ、逆にどこで売ってるんですか?」と言いたくなるようなシャツをスーツに合わせている人。センスが良ければそれもバシッと決まることでしょうが、そうでなければベーシックな柄におさえるのが吉。
ちなみに「シャツの色が派手」は16.2%で14位。「ホストか何かでしょうか?」という色でなければ、基本的に無地やストライプなどの定番柄であればよさそうです。

 

7位 全体的に色が全部地味 33.3%


意外と7位にランクインした「全部地味」。派手すぎはダメだけど、地味すぎもちょっと無難すぎ……と「あまりにもお洒落に興味がない人」認定されるようです。難しい。
ちなみに、「ネクタイの柄が派手」は21.9%で11位、「ネクタイの色が派手」は17.1%で13位。ネクタイは「本当に誰がどう見てもこれは……」という突拍子もないものでなければ基本的には問題なさそうです。ネクタイでお洒落していきましょう。

 

6位 スニーカーを合わせている 37.1%


スーツ×スニーカーは難しい。それこそ大人のセンスある男性が、「カジュアルダウン」として、「あえてのはずし」でスニーカーを履くと、むしろぐっとお洒落に見えます。
ただ、「明らかに安物」「明らかにコーディネートから浮いている」などなど、「なんとなく履いてしまったスニーカー」は、失敗する確率、かなり高め。スーツから足元だけ浮いてしまっていないか、しっかりチェックしましょう。

 

5位 柄×柄 40.6%


ここからはTOP5!
たまに見かける「柄×柄」が約4割の女性たちから「ダサい」と思われ、5位に輝きました。
ネクタイも、シャツも、柄。もちろんこれも合わせ方によっては抜群にお洒落に見える……かもしれませんが、センスに自信がなければどちらかは無地、にしておくのが安心。

 

4位 ネクタイが妙に短いor長い 50.5%


ここからは一気に「ダサいと思う女子が過半数超え」の危険ゾーン突入です!
はい、こちらも「いったいどう結んだらそうなるんですか」と問いただしたくなるような、「妙にネクタイの長さがおかしい」人、一度は見かけたことがあるのではないでしょうか。
現代はなんでも動画で見られる時代です。いまいちど改めて、ネクタイの結び方に自信がなければ動画などを見て学び直してみましょう。

 

3位 パンツが短い 61.9%


絶対ダメ、つんつるてん!
もしかしたらこれも靴下・靴の合わせ方によってはかっこよく仕上がる可能性もあるかもしれませんが、サイズがしっかり合っているものを選ぶのが基本です。「ちょっと短いかな?」と日頃思っていたら、しっかり合ったものを選びなおしましょう。

 

2位 ジャケットの肩が合っていない 66.7%


わかる、わかります。います、肩が合っていないスーツの人。
肩のラインが合っていないと一気に野暮ったく、スーツに着られてしまっている印象になりますよね。「短い」もダメですが、「必要以上に大きい」も危険。「ジャストサイズ」が基本です。

 

そして、1位に輝いてしまったのは……そう、アレです。

 

1位 パンツがダボダボ 77.1%


そう、1位に輝いたのは「ダボダボ」。「短い」よりも「ダボダボ」がダサいという声が上回りました。
子ども服ならわかります。成長するかもしれません。少々大きくても大丈夫でしょう。
でもいい大人はもう基本的に身長は伸びません。大は小を兼ねません。体のサイズに合っていなければ、どんなにいいスーツを選んだところで台無しです。

女子たちが気になるのは「派手」よりも「サイズが合っていないこと」。基本中の基本ですが、やっぱり大事です……!

 

また、他に自由回答であったものとしては、

「シャツがしわしわ、よれよれ」(回答多数)
「ズボンの裾に毛玉ができている」
「先がとんがりすぎた靴」
「がっつりハイブランドのロゴ入りベルト」

 

などなど。「清潔感がない」と「ホストかと言いたくなる着こなし」、ダサいと思われがちです。特に多かったのは「シャツがしわしわ」。アイロンがけのひと手間が面倒……と思ってしまうかもしれませんが、そのひと手間で全体の印象はかなり変わってきます。

 

着慣れてしまうとサイズが合っている・合っていないがなんとなくわからなくなる自分のスーツ姿。一度客観的に、今の体型に合っているか・合っていないかを見つめ直してみると良さそうです。それだけで見た目の印象は何倍も良くなるはず。是非心がけてみてくださいね!(榎本麻衣子)

 

【あわせて読みたい】

※女子が好きな男性のスーツのしぐさ、「ネクタイを緩める」に匹敵するモテ仕草が発覚!

※よれよれスーツ、業界人風カラーパンツ…女子が一緒に歩きたくない男子の「ありえない服」はコレ

※腕まくりよりネクタイより…女子はスーツ男子の「下」を見ていた

※「ユニクロ」で大変身!おしゃれなスーツ男子になれるコツは“足元”にあり

※男子がもっともグッとくる「スーツ女子のしぐさ」を実際にやってみたら…