好きな「うどん」ランキング、1位はきつねうどんでも煮込みうどんでもなく…意外な結果に!

日本の伝統的な麺料理の一つと言えば、「うどん」です。ダシが効いたたっぷりのおつゆと、のどごしのいい麺! 世代を問わず、広く愛されるメニューといって良いでしょう。さて、そんな「うどん」には、さまざまなバリエーションが存在しています。

そこで、18歳から35歳の女性87名に、一番愛するうどんメニューについてアンケートを実施しました。

Q.好きなうどんの種類をひとつ選ぶとしたら、どれですか?

まずは、7位~6位の発表です!

8位 たぬきうどん……3人

7位 かけうどん……7人

6位 山かけうどん……8人

定番の「かけうどん」は、なんと7位という結果に!

では、気になる6位~1位をそれぞれの理由と共に見ていきましょう!

■6位「山かけうどん」

「ネバネバ系が好き」(23歳・会社員)

「ヘルシーな感じがして食べやすいから」(31歳・その他)

ヘルシーなのに、パワー系! 女子たちにとって、嬉しい効果も期待できそうなのが、山かけうどんです。暑くて食欲が落ちてしまいがちな時期にも、ツルツルと食べられるという強みがあります。他の納豆やオクラなど、他のネバネバ食材と組み合わせるのもオススメですよ。

 

■5位「ざるうどん」

「冷たいうどんが好きだから」(21歳・学生)

「こしがあるのが一番わかりやすい」(28歳・専門職)

5位にランクインしたのは、冷たいうどんの代表・ざるうどんです。つゆにうどんを付けて食べる、いたってシンプルなスタイルですが、その味わいは奥深いもの。薬味次第で、また違う一面を知ることができます。うどんのこしを愛する方々にも、広く支持されているようです。

 

■4位「カレーうどん」

「カレーとの絡みが好き」(30歳・アルバイト)

「親がつくるカレーうどんが好き!」(25歳・会社員)

「カレーが好きだから」(31歳・会社員)

 

カレー好きな方にとっては、たまらないのがカレー×うどんのコラボです。カレーライスとは一味違う味わいの虜になっている方も多いよう。残ったカレーを麺つゆで伸ばして、ネギやおあげを加えることで、意外と簡単に作ることができます。ぜひお家で挑戦してみてくださいね。

 

■3位「きつねうどん」

「定番の、甘いおあげののった味にホッとするから」(29歳・フリーランス)

「きつねの甘さとうどんのお出汁が甘じょっぱくておいしいから」(27歳・会社員)

「おあげが汁をたくさん含んでる感じが好き!」(18歳・学生)

うどんメニューの中でも、安定した人気を誇るきつねうどんですが、今回のアンケートでは3位という結果に。どんぶりの中に浮かぶ大きなおあげを口に含めば、ジュワッとおつゆが飛び出します。「家庭の味」という雰囲気もありますよね。

■2位「煮込みうどん」

「熱々のうどんが好きなので煮込みうどん!」(28歳・その他)

「うどんに味が染み込んでいるのが好きだから」(27歳・会社員)

「味噌煮込みが好きだから」(21歳・学生)

土鍋でじっくりと煮込んだ煮込みうどんには、さまざまな味があります。定番のだし汁ベースの他、多くの女子に支持されたのが味噌煮込みうどんでした。卵や鶏肉、お揚げなど、多くの食材と一緒に煮込めば、名古屋人が溺愛するソウルフードの完成です。

■1位「肉うどん」

「肉うどんは、おいしい上にボリュームがありおなかいっぱいになるので」(25歳・会社員)

「お家で簡単に作れて、ほうれん草やお肉を入れて体に優しくパワーになるから」(26歳・会社員)

「高校のとき、お昼は毎日学食の肉うどんだった」(22歳・学生)

どことなくヘルシーな印象があるうどんに、ガッツリと乗せた味付きの肉! 両者が絶妙に絡み合い、最高のハーモニーを醸し出してくれます。肉でしっかりパワーチャージ! さらに野菜もプラスすれば、栄養バランスもばっちりです。

イマドキの女子たちにもっとも愛されているうどんメニューは、「肉うどん」であることがわかりました。みんなの意見を読んでいるうちに、無性にうどんが食べたくなった方も多いはず! ぜひ今日のランチには、うどんをチョイスしてみてくださいね。(朝比奈恵子)

【あわせて読みたい】

上京して、初めて住んだ23区ランキング!2位は「世田谷区、練馬区」では1位は?

※え、まじか!女子が好きな「お寿司」ランキング、中トロよりもウニよりもズバ抜けて人気だったのが…アレ!

※丼物メニュー人気ランキング!2位は牛丼、1位は“つやぷり”のあの丼!

※好きな「ラーメンのトッピング」ランキング、3位はメンマ…さて、1位は?

※好きな「ケーキ」ランキング、1位はやっぱりみんなも好きなアレ、ですよね!