【女性のお財布調査】月収は平均16~20万円!では、貯金額は…

4月からの新生活を控え、一人暮らしを考えている人や、上京など考えている人も多いこの時期。夢や希望が膨らみますが、出費も膨らんでしまうのが悩みですよね。

(c)shutterstock.com,お金,給料
(c)shutterstock.com

ポータルサイト健康美人が女性458名に「みんなのお財布事情」を調査。新生活を始める人も、現状維持の人も、お金の管理の目安になると思います。

 

◆給料は?洋服代は?貯金は?みんなの「お財布事情」調査

では早速、ぶっちゃけ、1ヶ月の収入(手取り)はどのくらいかを聞いてみたところ……。

◆1か月の収入の手取り金額は?

6位 26万円~30万円(7%)
同位 31万円~35万円(7%)
4位 21万円~25万円(11%)
3位 10万円未満(18%)
2位 11万円~15万円(21%)

26万円以上もらっている人はたったの14%。税金や保険料を抜くと手取りは厳しくなりますよね。

では気になる1位を見てみましょう。

1位 16万円~20万円(36%)

地域や職種、雇用形態によって大きく変わりますが、約4割が「16万円~20万円」となりました。よく家賃は給料の三分の一なんて言いますが、これだと「5万円~6万5千円」あたりの部屋になりますね。

それでは、給与から洋服代や友達との食事、遊びなどどのくらい金額を使っているのか知りたい!

まずは1か月にかかる洋服代から見ていきましょう。

◆1か月にかかる洋服代は?

5位 3万円~5万円(4%)
4位 1円~千円(7%)
3位 1万円~3万円(14%)
2位 0円(18%)

なんと2位は「0円」で約2割もいました。毎月毎月、洋服を買う余裕はないということでしょうか。1万円以上を使っている人も約2割となりました。なかなか洋服にまでお金を回すのは厳しいよう……。

1位 千円~5千円(28%)
同位 5千円~1万円(28%)

1位は「千円~5千円」と「5千円~1万円」が同率に。ファストファッションが定着し、千円台で買える洋服もたくさんありますよね。しかもオシャレで、トレンドをしっかりキャッチしてます。

洋服にお金はかけていないことが判明しましたが、趣味や交際費などはどうでしょう?

◆1か月にかける趣味、娯楽、交際費はどのくらい?

4位 5千円~1万円(7%)
3位 3万円~5万円(14%)
2位 1円~千円(18%)
同位 千円~5千円(18%)

「3万円~5万円」と結構余裕のあるお金の使い方をする人が14%いる中、「5千円未満」の人は36%にも! かなり切り詰めている人が多いように感じるのは私だけ?

では大多数を占めた1位を見てみましょう。

1位 1万円~3万円(43%)

例えば映画鑑賞や、デートで外食、好きな本を買うなどすると大体このくらいになりますね。気分転換やストレス発散のためにも、これらの費用を有意義に使いたい!

では新生活で気になる、1か月にかける住居費、光熱費、食事などの生活費、または実家暮らしで家に入れている金額を見てみましょう。

4位 20万円以上(4%)
同位 11万円~14万円(4%)
3位 4万円~6万円(14%)
2位 7万円~10万円(25%)

「7万円~10万円」、「11万円~14万円」、「20万円以上」は一人暮らしの金額ですね。住む場所にもよりますが、贅沢をしなければ10万円以内で収められそう。

では1位を見てみましょう。

1位 1円~3万円(35%)

これは実家暮らしの人の金額ですね。私の弟もまだ実家暮らしをしていて、月に3万円入れています。

ここまでリアルなお財布事情を見てきましたが、結構シビアですよね。毎月切り詰めなくてはご褒美なんて買えなそう……。ってか、貯金ってどうしてるの? う〜ん難しそうだけど……。

現在の貯金額をこっそり教えてくださーい!

◆現在の貯金額は?

5位 500万円以上(4%)
同位 201万円~300万円(4%)
4位 301万円~400万円(11%)
3位 10万円~50万円(14%)
同位 51万円~100万円(14%)
2位 101万円~200万円(18%)

100万円以下は約3割、200万円以下は約2割、300万円以上も約2割と思ったよりもきちんと貯金ができているよう。

では気になる1位は?

1位 10万円未満(24%)

う~ん、4人に1人が10万円未満……。20代前半までは貯金する余裕がなかったり、今しかできないことにお金を使いがち。20代後半になれば、収入も増え、お金の使い方も知り、貯金しやすくなるかもしれませんね。ちなみに貯金していない人は約1割いました……。

いかがでしたか? みんなのお財布事情は決して余裕があるものではありませんでしたが、きちんと貯金をしている人が約9割もいました。事故や病気など、様々なリスクを考えると最低でも10万円位はプールできていると安心ですね。新生活に向けて、仕事もお金も余裕が生まれるように頑張りましょ~! (あおいあん)

情報提供元:健康美人

【あわせて読みたい】

※美容代の節約!お金がないけどマツエクもネイルもヘアチェンジもしたい時は?【お金のプロが解説】

※やばい!お金がない!ピンチになった時にみんながやってる節約術5つ

※500円玉貯金を2か月してみたら…1000万円貯めた秘密は…【お金編・年間ランキング】

※婚活女子必見!未婚男性の貯金額、自由に使えるお金の平均値

※30歳で1000万貯めた秘密、500円玉貯金でいくら貯まる?【年間ランキング・マネー編】