出会いが多い業界ランキング2位はサービス業、僅差の1位は?

まずは4位~12位までを一気に見ていきましょう。

4位 商社              23.1%

5位 医療(病院・介護)       18.3%

6位 金融(銀行・保険・証券)    14.2%

7位 メーカー(食品・電気・自動車) 14.2%

8位 公務員             11.5%

9位 IT・WEB             7.8%

10位 弁護士や会計士などの専門職   6.9%

11位 不動産・建築・建設       4.8%

12位 その他             0.8%

4位に入ったのは、世界を舞台に活躍し、給料も高く、エリートが多いイメージのある「商社」。活動範囲が広く、人脈も多いことから出会いも多いと考えられているようです。

5位の「医療」も医師、看護師、患者などいろいろな人が関わる仕事。それなりに出会いがあるようです。

「金融」や「メーカー」は、接客部門や、他企業との関わりがある営業・開発などの部門になると出会いが期待できるそう。

一方、「公務員」や「IT・WEB」そして「弁護士」などの専門職などデスクワーク中心の仕事をしていると、やはり出会いは少ないという声が多いようです。

 

では気になるトップ3はどうなっているのでしょう?