外ハネ、ゆるふわ…ボブの巻き方指南!初心者でも簡単可愛く♡ヘアアレンジまとめ

ボブ巻き方

ショートボブやボブヘアは、短くて巻けないと思っていませんか? でも実は、アイロンやコテを使い分けるだけで、初心者さんでもおしゃれなヘアアレンジができるんです。コテやストレートアイロン、カーラーを使った、こなれ感たっぷりの巻き方をご紹介します。

短くてもできる?ショートボブの巻き方とは

■切りっぱなしのボブの外ハネ

手の込んだスタイリングをしなくてもおしゃれにキマる、切りっぱなしボブ。カールアイロンで毛先を外ハネにすればカジュアルに。

■切りっぱなしのボブの外ハネ

■切りっぱなしのボブの外ハネ
How to
①根元から乾かし、程よく乾いてきたら風を上から当てて髪をできるだけ落ち着かせます。

②カールアイロンを、根元から外ハネになるように挟み、そのまま毛先までスルーさせるとちょうどいいハネ感に。オイルを髪の内側からなじませ、表面はそのまま軽く整えます。

 

■前髪なしのゆるふわ感ウェーブスタイル

襟足ギリギリでカットしたワンレンボブ。アイロンで表面を巻き、ウェットな質感に仕上げると、クールな色っぽスタイルに。おしゃれさやあざとさも狙えます。

■前髪なしのゆるふわ感ウェーブスタイル

■前髪なしのゆるふわ感ウェーブスタイル
How to
①根元をしっかりこすって乾かし、フワッと立ち上がりやすくしておきます。

②26mmのアイロンで、毛先は外ハネ、表面は波ウェーブに巻き、顔周りは外への動きをつけます。

③オイルとワックスを1:1で混ぜ、毛先からもみ込むようになじませて完成!


ゆるふわに巻く、ボブスタイルの簡単アレンジ♡

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル

3分でできる、ふんわり巻きアレンジのコツをご紹介。

How to

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル

①まずは前髪から巻きます。 軽くコームで整えてから、床と平行くらいの位置にマジックカーラーを巻きます。前髪の根元を立たせるようにして、カーラーを巻きつけるのがポイント!

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル
②次に、顔周りの髪をリバース(後ろ向き)巻きに。毛束を巻くときは、なるべく髪を横に出してから巻くのがポイント。 こうすると、根元近くまで巻ける上にふわっと仕上がります!

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル
③後ろの毛束をフォワード(前向き)に巻いていきます。

④頭の後ろまで、②③を繰り返し。片側が巻けたら、逆サイド(写真でいうと左サイド)の顔周りも同じように巻いていきます。

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル
⑤仕上げにワックスを馴染ませます。だいたいこれくらいの量を手のひらにのせて広げます。

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル
ワックスを、毛先から髪全体に馴染ませるようにふんわりもみ込んでいきます。

■カーラーで前髪を巻く、ふんわりボブスタイル
完成!

ストレートアイロンを使ったボブの巻き方


■初心者も簡単♪エアリー内巻き

周りが熱くならないストレートアイロンは、髪が短い人にもおすすめ。カールアイロンを使うより、初心者さんでも自然な仕上がりになるんです! そんなストレートアイロンを使った内巻きのコツをご紹介。 

How to
①全体を4つにブロッキング

■初心者も簡単♪エアリー内巻き
いくつかに分けて巻けば熱が通りやすく失敗してもリカバリーできます。縦4つに分け、前から後ろの順に巻いていきます。

②顔周りを内巻きに

■初心者も簡単♪エアリー内巻き
毛束を持ち上げて中間部分からアイロンを軽く挟み、時間を置くことなくすべらせて、手首を大きく返して内巻きに。ハーフカールくらいがベストです。

③後ろを内巻きに

■初心者も簡単♪エアリー内巻き
両方の顔周りを終えたら、後ろの毛束を巻きます。毛束は自分で見やすいように横に引き出し、中間からアイロンを挟んで毛先を内巻きに。毛束が少しねじれても気にしなくてOKです。

④トップを内巻き

全体を巻き終えたら、トップの毛束を上に引き出して根元近くからアイロンを挟み、そのまま後ろへ大きく内巻きに。

⑤スプレーワックスでふわっと仕上げ

■初心者も簡単♪エアリー内巻き
手のひらでカールを持ち上げて、髪の内側にスプレーワックスをふんわりかけます。スプレーの缶を動かしながらつけるとムラになりにくくて◎。

■使用アイテム

■初心者も簡単♪エアリー内巻き

ビューティーエクスペリエンス ロレッタ フワフワシュー 180g 2,000円(税抜)

 

■毛先を巻くだけで洒落感のある黒髪に

アレンジしないと野暮ったく見えてしまいがちな黒髪ボブは、全体を巻かなくても、毛先に動きを出すだけで一気にこなれ見え! 毛先を軽く遊ばせるだけでふんわりエアリーボブに。自然な動きを作るのにもストレートアイロンが役立ちます。

How to

■毛先を巻くだけで洒落感のある黒髪に
①髪の上半分をクリップでつまみ、残りの下半分の毛先をすべて外ハネにします。あえてカールアイロンではなくストレートアイロンを使うことで、カールが強すぎない自然な外ハネが演出できます。

■毛先を巻くだけで洒落感のある黒髪に
②クリップで留めていた上半分の毛を少しずつ取り、緩やかな内巻きにしていきます。

■毛先を巻くだけで洒落感のある黒髪に
③上半分の髪を内側にカーブさせたら、ヘアスタイルにニュアンスを出すために、表面の毛をところどころつまんで緩めに巻きます。

最後に軽くオイルをつければ完成!

■毛先を巻くだけで洒落感のある黒髪に
全体を巻かなくても、毛先に動きを出すだけで一気にこなれ見え!

オイルをつけなければふんわりエアリーな印象に、オイルを多めにつければアンニュイな印象になるこのヘアスタイルは、黒髪でもアレンジ次第で色々な表情が楽しめます。

 

■S字カールでナチュラルな外ハネ

巻きすぎない、抜け感のあるカールが今っぽさのコツ。レイヤーがあまり入ってない人は、表面だけ、根元からゆるやかに巻くのが正解です。

How to

■S字カールでナチュラルな外ハネ
①表面の毛(眉上あたりのライン)をすくいとり、クリップで留めます。

②残っている部分を束でとり、ストレートアイロンで毛先を軽く外ハネワンカールに(ショートヘアの場合は、ストレートアイロンor細いカールアイロンの方が◎)。

③ 毛先(外ハネ)より上の部分を全体がS字になるように巻いていきます。

④クリップで留めておいた表面の毛をおろし、顔まわりから外巻き→内巻き、と交互に軽めに巻いていきます(強く巻きすぎると膨らみすぎてしまうので注意)。

⑤ヘアクリームを手に取り、顔まわりと毛先につけて完成!


前髪は?おしゃれなボブの巻き方

■きゅんカール前髪の作り方

前髪アレンジは、コーデに合わせた“おしゃれ見せ”はもちろん、髪にいちいち構っていられないアクティブな日、湿気で髪の毛が言うことをきかない日にも大活躍! 内向きと外向きのカールを混ぜることで、女性らしいしなやかさを演出♡

How to

■きゅんカール前髪の作り方
①32mmのアイロンで前髪全体を軽く内巻きに仕上げたあと、さらに両端の毛の根元近くのみ内向きに強くワンカールさせます。

■きゅんカール前髪の作り方
②強くワンカールさせた両端の毛の毛先側を、先ほどとは反対の外向きに強めのワンカールをつけます。カール部分にワックスをつけて仕上げて。

■使用アイテム

■きゅんカール前髪の作り方

ジョンマスターオーガニック ヘアペースト 57g 2,900円(税抜)

■きゅんカール前髪の作り方
完成!

 

■前髪を外ハネワンカールで仕上げる

伸ばしかけの前髪にもおすすめのアレンジ。おでこに落とす前髪は、ニュアンスを出しやすくするために、少量のみにするのがポイントです。

How to

■前髪を外ハネワンカールで仕上げる
①26mmのアイロンで、前髪の毛先を外ハネワンカールに巻きます。

②そのやや上の中間部分を、内巻きに熱を入れS字カールに。

③顔周りの髪の毛束をねじりながら、耳上の位置にピンで留めて完成!

※ご紹介した内容は2021年2月8日現在のものです。時期によっては、お取扱いが終了している商品もございます。