気温31度のコーデ|最高気温31度の日はなにを着る?キャミワンピース・タンクトップの着こなし

最高気温31度におすすめの夏コーデ特集

ネイビーニット×キャミワンピの秋っぽレイヤード

夏真っ盛り!最高気温が30度を超える、真夏日のトレンドコーデをピックアップ! 暑さが厳しい最高気温31度の日は、トレンド感×涼しさを意識した着こなしが理想的。バックシャンやキャミソールなどの肌見せで夏らしさを出したり、クロシェやレースの透け感で涼しそうな印象を纏うのがおすすめです♡

最高気温31度の服装


【1】白ブラウス×黒インナー×ベージュスカート

アレンジ自在の白ブラウスで夏の勝負スタイルに♡

バックシャンブラウスにロング丈のクロシェ編みスカートをコーディネート。スカートは大人っぽいベージュのニットスカートで、女らしいボディラインをさりげなく強調して。白×ベージュのやさしい配色を差し色のグリーンBAGで引き締めれば、フェミニンで夏っぽい最旬コーデに仕上がります!

★【今日のコーデ】後ろ姿にドキッ!肌見せブラウスで魅せる夏っぽかわいい着こなし

【2】ブラウンワンピース×オレンジサンダル

ブラウン~オレンジのグラデ配色にしゃれたムードが漂う

トレンドのブラウンは、大人っぽく着られるチョコ色が推し! リゾート感のあるティアードワンピも上品かつ都会的に着こなせます。さらにオレンジ小物を効かせて、ブラウンをよりおしゃれっぽい印象にアップデート♡ 

★【今日のコーデ】オレンジ小物が新鮮!大人かわいいブラウンワンピの着こなし

【3】ブルーノースリーブカットソー×黒タイトスカート×白スニーカー

ロングスカート×タンクブラウスで程よい肌見せ感を♡

今っぽさバツグンのきゃみたんコーデなら、ジャケットを脱いでもサマになる! スカートは編み地にこだわったニットタイトで、ボディラインをきれいに魅せて。 仕上げに少しアクセを盛って、洗練された夏コーデに仕上げましょ。

★【今日のコーデ】程ピタ感がかわいい♡ニットスカートの夏コーデ

【4】ブラウンキャップ×白ストライプ柄シャツ×ブラウンタンクトップ×白パンツ

ベージュ×白でまとめるラテ配色が大人っぽい♡

ラフなニットタンクに、ゆるシャツとワイドパンツを合わせてエフォートレスなカジュアルコーデに。室内外で温度差のある季節は、はおりに使える軽めのシャツが便利。チラッと見える肩や深めに開いたデコルテの肌見せが、女っぽい抜け感を生む着こなしです。サコッシュやサングラス、キャップなど、ストリートっぽい小物をプラスすることで、シンプルコーデのこなれ感もぐっとアップ! 

★【今日のコーデ】夏→秋のブリッジ配色がカギ♡涼しいのに秋っぽいキャミコーデ

【5】黒キャミソール×黒ノースリーブニット

ネイビーニット×キャミワンピの秋っぽレイヤード

シンプルなネイビーのリブニットをキャミワンピのインナーに。肌が出すぎず、でもちゃんと涼しいという今の時季にちょうどいいレイヤード。ネイビーや黒を合わせた秋っぽカラーもポイントです。ひらっとしたスカートには、デコルテが出ない首詰まりタンクがグッドバランス☆ 

★【今日のコーデ】季節の変わり目は、ノースリニット×キャミワンピがちょうどいい

【6】チェック柄ジャケット×ネイビーインナー×白パンツ

デコルテ魅せで品のあるジャケットコーデを女っぽく!

甘さを抑えるシャリッとした素材のネイビーキャミは、ONにもOFFにも使える万能アイテム。デコルテのさりげない肌見せで、女らしいジャケットコーデを完成させて。夏らしいアクティブなショーパンは、上品なチェックジャケットをはおることで都会的な雰囲気に仕上がります♡ 

★【今日のコーデ】ショーパン合わせで抜け感を♡チェック柄ジャケットのブリッジコーデ

【7】赤チェック柄ジャケット×白カットソー×デニムパンツ

秋映えする赤チェックジャケットで差をつけて♡

気温の高い秋口は、日中はノースリで過ごせる白タンク×ジャケットの着こなしがおすすめ。かっちりメンズライクなジャケットを、ラフな白タンクとデニムで着くずせばこなれ感も◎。赤チェックやブラウン小物、ダテめがねなど、秋のベーシックはレトロムードに振るのが今っぽさの秘訣です。

★【今日のコーデ】秋も活躍!ヘインズの白タンク×チェックジャケットの男前コーデ

 

暑さが気になる最高気温31度の日は、日中の外出ならトレンドのキャミワンピースやタンクトップを今年っぽく取り入れて暑さ対策を。朝晩の温度差が気になるときは、はおり用のシャツを持参したり、秋気分を先取りできるジャケットもおすすめです。

 

>CanCam.jp TOPへ戻る