超有名ホッチキスメーカーが開発した「サメのホッチキス」がかわいすぎるんだな

超有名ホッチキスメーカーが開発した「サメのホッチキス」がかわいすぎるんだな


ホッチキスといえば誰もが持っている、そしておそらくほぼどこの会社にもあるのが、マックスのホッチキス。

 

一般的なホッチキス
もはや言うまでもないですがコレ↑です。

シンプルで使いやすいですが、正直「かわいい」とかそういった要素とはちょっと縁遠い。でも、だからこそ老若男女に愛されているTHEオフィス文具のホッチキスです。

しかし、12月12日(木)から15日(日)にかけて開催されている文具の祭典、『文具女子博2019』にて、そんなマックスさんが「超かわいい♡」ホッチキスを出品しているのを発見! ……というかむしろ「あら、なんかかわいいブースがある」とふと立ち寄ったら、そこがマックスさんだった、という驚異のかわいさだったのです。

\ででん/

サメのホッチキス

サメのホッチキス

ブースには飛び込み台からプールに飛び込むたくさんのどうぶつたち♡  アニマル文具に目がないので早速チェックすると、なんとそこは前述の通り、あのホッチキスで超有名なマックスさんのブース。

サメのホッチキス

かわいい。

サメのホッチキスかわいすぎる。

 

こちらはシリコンカバーホッチキスの第一弾として12月10日に発売されたばかりの『みずべのいきもの』シリーズ。サメ、ワニ、ビーバーの3種類があり、どれもかわいすぎて全部買って机に置いておきたくなっちゃう……。ホッチキス特有のデザインが、口を大きく開けているいきものたちの姿にぴったり。

サメのホッチキス

あまりにかわいすぎたので、サメをしっかりお買い上げ。ここ最近IKEAのぬいぐるみでも人気のサメ、以前は『ジョーズ』などの映画の影響で怖いイメージが強い傾向にありましたが、最近はなんだかちょっとかわいさもある「ギャップ萌え」なところで人気が出てきているモチーフですよね。

サメのホッチキス

先ほど冒頭に登場した通常のホッチキスと並べるとこんな感じ。こうして並べてみると、案外完全にいつものホッチキスの形です。

サメのホッチキス

このサメホッチキス、マックスのブースにいた担当の方も「シリコン素材なので手にしっくりきて、このヒレの部分が指にちょっと当たるのがまたいいんですよ」と力説していましたが、本当にさわり心地抜群でとにかくかわいい! 従来のホッチキスにはなかった要素をこのいきものホッチキスは一手に担っています。もちろん使い心地は通常のホッチキスと同じ。

文具女子博ではわりとたくさん売られていましたが、発売されたばかり&数量限定発売とのことで、まだまだそこまで流通していないそう。普段通っているお店で見かけたら超ラッキーかも! 「欲しい!」と思ったらその場で買うのが吉。なかなか壊れないからこそ一度買ったらあまり買い替えることのないアイテムの筆頭「ホッチキス」ですが、そんな長年使うものだからこそ、心から「かわいい♡」と思えるものを買ってみるのはいかが?(後藤香織)

シリコンカバーホッチキス『みずべのいきもの』シリーズ
とじ枚数 20枚
サメ・ワニ・ビーバー 各1,200円(税抜)

 

 

★文具女子博2019 全体の紹介はコチラ→ 【本日スタート】文具好き全員集合♡文具女子博2019がかわいすぎる!

★文具コスメお試し→ ハンコにしか見えないリップにクレパス柄コスメ♡かわいすぎる文具コスメをお試し!

 

▼文具女子博2019
期間:2019年12月12日(木)~12月15日(日)
時間:10:00~17:00(最終入場16:00)
*15日(日)のみ16:00まで(最終入場15:00)
場所:東京流通センター第一展示場(東京都大田区平和島6-1-1)
入場料:当日650円
*前売チケットは販売を終了しています
*小学生以下無料

 

>CanCam.jp TOPにもどる