下北沢のジェニックなMikazuki Curry SAMURAIのカレーがうま♡【濱正悟のカレー連載】

連載 第13回『#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖』
<Mikazuki Curry SAMURAI.>

無類のカレーLOVERである俳優・濱 正悟による「カレー好きの、カレー好きによる、カレー好きのための連載」。

今回は、下北沢の中でも特に女性人気の高い、美味しくてかつジェニックなMikazuki Curry SAMURAI.へ、濱くんがカレー調査に伺いました!

■カフェのような入りやすい店内

来店するお客さんの7割を女性が占めているというMikazuki Curry SAMURAI.は、北海道で8店舗と東京の下北沢や吉祥寺、神楽坂などで展開しているスープカレー屋・Rojiura Curry SAMURAI.の姉妹店。
濱くんはRojiura Curry SAMURAI.にはかなり通っていて、Mikazuki Curry SAMURAI.を訪れるのは初めてとのこと!

店内は、外からもよく見える大きな窓が特徴で、キッチンもオープンになっているカフェのような明るい空間。テーブル席も多いので、グループで訪れても問題ナシ!

濱正悟

カレー

■色とりどりのトッピングが美しいワンプレートカレー!

メニューは、大きく三種類。
一番人気のスパイシーチキンカリィに、女性人気の高いはちみつをつかった甘みのある濃厚バターチキンカリィ、そして、赤ワイン仕立てのラムカリィ。

5段階の辛さや、4段階のライスの量などカスタマイズが細かくできるのもうれしいポイント。

中でもこだわっているのが、カレーのトッピング。
常時用意している、焦がしチーズや温玉、チーズいももち、ザンギなどルーツである北海道らしさのあるトッピングはもちろん、スタッフ同士で考えたトッピングを毎月提案しており、取材時の6月には、“チーズかぼもち”といういももちのかぼちゃver.が!

それ以外にも中華味でない春巻きやタイ料理のカオマンガイなど、訪れるたびに入れ替わるユニークなトッピングも用意されているので、何回でも通いたくなってしまう…!

濱くんは、一番人気のスパイシーチキンカリィに“もりもり野菜”のトッピング。そして大好きな焦がしチーズをのせるという贅沢なプレートを注文。
そして出てきたのがこちら!

スパイシーチキンカリィ

さくさく食感のブロッコリー、酢漬けした大根や、色鮮やかなにんじんラペ、かりっとアクセントになるカシューナッツなど、とにかく盛りだくさん!!

濱正悟 カレー

濱正悟 カレー

濱正悟 カレー

スプーンを入れる場所によって、異なった味わいを楽しめるカレーに、一口一口確認しながらゆっくりと食べ進める濱くん。

“もりもり野菜”のラインナップは、野菜の仕入れによって常に入れ替えており、今までには素揚げえのきや、刻みきゅうりなど、他のカレー屋さんではなかなか出会えないユニークなトッピングを提案するときもあるんだとか。

■パティシエ提案のラッシーも大満足のウマさ♡

とろりとしたのどごしのラッシーは、マンゴー味をチョイス。
果実のつぶつぶ感も楽しめるあらごしなので、太いストローでいただきます。

濱正悟 ラッシー

ラッシーも常時数種類用意してあり、今回濱くんがいただいたマンゴーラッシー以外にも、いちご、キウイ、ブルーベリーなどラインナップ。
Rojiura Curry SAMURAI.の店長が元パティシエで、相談しながらチーズケーキラッシーなどいろいろなラッシーを提案しているそう。

■最後に目の前にあるかき氷やさんで〆のデザート

夏にぴったりのカレーを食べたあとには、店の目の前にあるかき氷屋さんで、〆のデザートをいただいた濱くんでした。

濱省吾 かき氷

濱正悟 かき氷

■濱くんのひと言「お皿の上がもう満員や〜(嬉)」

とにかくお皿いっぱいのトッピングが楽しめるのは、
くいしんぼうの僕には嬉しい限り…!
さくさくブロッコリーが好きで、いつもこれをチョイスしているんですが
訪れるたびに、他のトッピングと出会えるのもいいですね!
今回は、はじめてトッピングに入っていたオクラのとろとろ感に魅せられました!
北海道のセントラルキッチンで自家焙煎しているというスパイスでつくられたカレーは、爽やかな辛さがあり、トッピングにもマッチしていました!

濱くんの一言

<SHOP INFO>
Mikazuki Curry SAMURAI.
電話 03-6407-1080
住所 東京都世田谷区北沢3-34-2
営業時間 ランチ 11:30~15:30(L.O. 15:00)、ディナー 17:30~22:30(L.O. 22:00)
定休日 年末年始
HP https://samurai-curry.com/shop_mikazuki/
MEMO
スパイシーチキンカリィ¥1,100。7月の限定トッピングは、“自家製サルサ”で食べるタコライス風スパイシーキーマ。+¥350で楽しめちゃいます♪
濱 正悟
1994年8月22 日(24歳)。東京都出身。
2015 年、GirlsAward×avex「BoysAward Audition」で特別賞を受賞しデビュー。2016年、情報番組『ZIP!』にレギュラー出演。2018年にスーパー戦隊シリーズ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』ルパンブルー/宵町透真役で出演した。
現在「濱 正悟 1st写真集」が発売中。またMBSドラマ特区『コーヒー&バニラ』に市柳 雪役にて出演中。
撮影/花村克彦 ヘア&メイク/佐々木麻里子 モデル・スタイリング/濱 正悟 構成/佐藤彩花

連載 第11回『#うるとらかれーらばー濱正悟のカレー手帖』 <ディップパレス編>

下北沢で大人気のカレー屋さん、その秘密は他力本願…?【濱正悟のカレー連載】

>>CanCam.jp TOPへ戻る