実は逆効果!男性に全然効いていない「勘違いモテしぐさ」3つ【動画】

よく、女子の間では「モテしぐさ」やら「モテ行動」なるものが話題になっていますよね。飲み会やデートなどで特に実践している人も多いのでは。「可愛いと思われたい」「好きな人の心を掴みたい」と思うのは当然のことですが、そのモテしぐさもやりすぎてしまったら逆効果になっているかも!

今回は、実は逆効果な勘違いモテしぐさについて男性50名に調査してみました。あなたのやっているモテしぐさは、もしかしたらもう古いかもしれませんよ!

女性

【実は逆効果!男性に全然効いていない「勘違いモテしぐさ」3つ】

記事の動画はこちらからチェック!

(1)料理を取り分ける

「料理を取り分けたりしてくれても、ありがとうとは思うけれど別にドキッとはしない」(26歳・飲食関連)

「取り分け誰がするかみたいなのを揉めたことがあった」(24歳・不動産関連)

「気を遣われるのが苦手なので、サラダを取り分けたり、お酒を頼んだりするのは気を遣わないでほしい」(26歳・公務員)

気遣い女子アピールができそうな料理の取り分け作業ですが、そこまで男子のポイントは高くないようです。あまり気を遣ってほしくないという意見もありました。気がついたら取り分けるくらいの気持ちがちょうどいいですね。

(2)クロスのしぐさ

「右で左のものを取ったりしてクロスを意識するモテしぐさがあると聞いたことがあるが、そんな細かいところを男は見ていない」(28歳・建築関連)

「そんな細かいしぐさは見てない」(23歳・学生)

右手で左側の髪をかきあげたり、右のものを左手で取ったりしてクロスを意識するモテしぐさを聞いたことがありますか? 結構有名な気もしますが、「そんな細かいしぐさは見てない!」という男子も多いようです。サブ技のような感じで使っていくのが無難かも?

(3)ベタベタとしたボディタッチ

「あざといから嫌い」(28歳・広告関連)

「最初からすごいボディタッチをしてくる子はちょっと嫌かも」(25歳・医療関連)

「さりげなかったらいいけど、あからさまなのはちょっと……」(31歳・IT関連)

鉄板モテしぐさのボディタッチですが、なかなか賛否両論ありました。確実に言えそうなのは、「やりすぎ」は逆効果ということ。ドキドキさせてる、と思いきや実は引かれていた……なんてことのないように注意です!

モテようと思ってやったつもりでも、あまり効果がなかったらガッカリしてしまいますよね。モテしぐさを効果的に使って、彼の心を確実に掴んじゃいましょう♡(スザクカナト)

 

【あわせて読みたい】

【男子の本音】「結んだ髪をほどく」だけで、男がドキッとする理由【女子のモテしぐさ】

※やっちゃった…実はマイナス!男子が本当はドン引きしている「女のモテしぐさ」

※さりげないのに効果抜群!男性がドキッとするガチで効果のある「女のモテしぐさ」

※【男子の本音】「無防備な寝顔」がかわいい理由【女子のモテしぐさ】

※【男子の本音】「おいしそうに食べる子」って、どうですか?【女子のモテしぐさ】