白パンツコーデ15選|GUやユニクロなど20代におすすめの着こなし【2020冬春】

白パンツのレディースコーデを大特集

清潔感や抜け感をプラスするのにもってこいな白パンツ♡ 合わせやすくて便利な一方、コンサバな印象もあるので選び方や着こなしには注意も必要! そこで、今っぽさを意識した白パンツのカジュアルコーデやオフィスコーデを大特集! 白のデニムパンツコーデや、白パンツに合う靴、流行のコーデュロイパンツのコーデもまとめました。GUやユニクロの白パンツを合わせたプチプラコーデもピックアップ!News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

【目次】
白パンツを合わせる冬コーデ
白パンツを合わせる春コーデ

白パンツを合わせる冬コーデ


【1】白ワイドパンツ×グレーニット×グレーシャツジャケット

No/03グレータートル『ベーシックアイテムながら、さりげない洒落感をプラスしてくれるグレーのタートル。今年なら、トレンドのくすみカラーのシャツと合わせてちょっぴり大人顔に転ばせるのがおすすめ!』

白のワイドパンツとグレーのトップスをなじませることで、淡いワントーンのおしゃれっぽさがよりアップ! ルーズなシャツジャケットは、ブラウジングでメリハリ作りも忘れずに。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白パンツ×ミント色ニット

チェックをさりげなく取り入れたいなら>>>存在感のあるチェック小物をポイント使いに『大胆なチェックより、簡単おしゃれな〝さりげなチェック〟。コーデに1点チェック小物を投入するだけで、着慣れたスタイリングも今っぽかわいくブラッシュアップできる♪』

ニットとパンツのいつものカジュアルスタイルが、チェックバッグでかわいげ増し増し♡ ミントニット×ホワイトデニムの爽やかな着こなしに映える、こっくりブラウンがポイントです。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】白ワイドパンツ×白Tシャツ×ブラウンコート

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、ブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! パンツ自体が今っぽいから、ロゴTシャツを合わせたシンプルな着こなしも絵になります。トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白パンツ×チェック柄ブラウス

今日はパーティのホスト役!黒子だけどおしゃれしたい日 『上品に映えるシックなパンツスタイル華やかさに加え、動きやすさも必須なホスト役。とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツが頼りになる♪上半身はレースなど着映えデザインで盛り上げて。バッグは手が空くミニショルダーを指名!』

とろみ素材&美シルエットのきれいめパンツなら、動きやすさと女らしさが両立できます♡ 華やかな透け感ブラウスは、ボウタイ×チェック柄でグッドガールに。きちんと見えのパンプスとミニショルダーを合わせて、上品に映えるパンツスタイルを楽しんで。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白ワイドパンツ×チェック柄ジャケット

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

コンサバになりがちなジャケット&白パンを、コーデュロイ素材のボトムでしゃれた雰囲気にアップデート。ブーツで作る足元重めバランスも今っぽ見えのポイントです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白ワイドパンツ×グリーンロングカーディガン

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

ヴィンテージ感漂うモスグリーン&モヘアのようなふわふわウールのロングカーデは、はおるだけでおしゃれ偏差値が急上昇! 明度が高すぎないグリーンはモノトーンとすんなりなじみ、黒トップス×白パンツのシンプルコーデを素敵にアップデートしてくれます。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】白パンツ×白ロングシャツ

MONOTONE2 白ならほっこりしすぎず、キレイめに 冬素材の白パンツ『重くなりがちな冬コーデを軽快に!コーデュロイやニットなど、ゆるっとはける カジュアル素材でトレンド感も狙って!』

冬こそ楽しみたいALLホワイトコーデは、シャツ×ニットパンツの異素材を組み合わせてメリハリをつけるのがコツ。ずるっと長い旬シルエットでこなれ感も手に入れて。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

白パンツを合わせる春コーデ


【1】白ワイドパンツ×ブラウンブラウス

News1この春はとにかく〝透け〟がキーワード!春イチ買いならシースルー『まず見逃せないのが、軽やかな透け感がかわいいシースルータイプ! 繊細なレースやオーガンジー素材のフェミニンな〝透け〟に注目。』

透け感が大人っぽいブラウスに、白のワイドパンツを合わせたマニッシュな着こなし。ふわっと空気を含む薄手素材のブラウスは、背中のロングリボンでキャッチーなバックスタイルが演出できます♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】白レースパンツ×ラベンダーニット

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle4今ハマってるのはほっこり感のあるクロシェレース 手で編んだような、あたたかみのあるクロシェレースは、今季甘めブランドで豊富に見つかる♪ うっすら透ける肌がなんだかエモいんです♡』

ほっこりするオフホワイトのレース地に花柄刺しゅうをONしたデコラティブなパンツは、シンプルなトップスをエモく盛れる優秀ボトム。優しくて女らしいラベンダーとの相性も抜群です!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】白ワイドパンツ×ライトブルーシャツ

「ヘルシーで女らしい!」とシンプル派からの熱い支持が♡ゆるシャツ×カジュアルパンツ

春らしいブルーのトップスは、シアーな透け感と立体的な抜き襟のシルエットが美しいスキッパーシャツ。ざらっとした素材感のパンツで質感にメリハリをつけると、淡い色でまとめてもぼやけずイイ感じ。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】白ワイドパンツ×黒レースブラウス

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

notコンサバに取り入れたい白デニムは、裾の切りっぱなし&ワイドシルエットのラフな一枚を指名して。繊細な黒レースブラウスと切りっぱデニムの、ちょうどいいバランスがおしゃれです。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【5】白ワイドパンツ×白ニット

カジュアルかつ女っぽい。今なりたいイメージを一発で叶えるコーデ肌見せトップス×ワイドパンツ

爽やか♡なオールホワイトなら、大胆な背中見せニットもセクシーになりすぎず程よく女っぽい印象に。ぼやけた印象にならないようにブラウン系小物で、全体をキリッと引き締め。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【6】白パンツ×ピンクブラウス

白パンツ×フェミニントップスのコーデ

袖にボリュームがある、カッティングレースのカラーブラウスが主役。ボトムはショート丈ブラウスと相性のいいハイウエストデニムで、バランスよくコーディネート。トップス以外は色を使わない潔さが新鮮です。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【7】白ワイドパンツ×ストライプ柄ロングシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

白のパンツとストライプシャツの爽やかな組み合わせを、黒小物で程よく締めて。足元はニュアンシーなピンクパンプスで、重たくならない工夫を。ウエストマークで体型にメリハリをプラスすれば、今年っぽさもスタイルアップも叶います。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】白ワイドパンツ×ミントグリーンニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

くすみミントのリブニットをワイドパンツにIN。トレンドのミュートカラーをプラスすれば、ハンサムなパンツルックも甘さがほんのり漂います♡ 小物は肌馴染みのいいベージュで統一して、透明感もこなれ感もある理想的な着こなしに。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

 

ワイドだったりクロップド丈だったり、きれいめな白パンツもラインナップがどんどん豊富に♡ ハイウエストのデザインを選べば、トップスをINする着こなしにもマッチします。トレンドのミュートカラーを組み合わせて、シャビーでおしゃれっぽい大人コーデを楽しんで。

★ロングカーディガンのレディース冬コーデ 11選|ワンピース・ミニスカート・パンツとの合わせ

★ジャケット×Tシャツのおすすめコーデ13選|デニム・テーラードの着こなし【2020春夏秋】

>CanCam.jp TOPへ戻る