「貯金200万以上女子」と「貯金ゼロ女子」の生活スタイル、こんなに違った…

今年こそ、将来のためにきちんと貯金をしたい……。何度そう思ったでしょうか。

貯めよう貯めようと思っても、冠婚葬祭などの思わぬ出費や衝動買い、自分へのご褒美にと買い物をしていたら、あっという間に貯金額が0になってしまった……なんてことがあると思います。

貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

これから春に向けてゼロ円女子から抜け出したい、そんなときの近道は、実際に貯金がある女子と比較するのが一番!

ということで今回は、株式会社オールアバウトと野村證券株式会社が25歳以上36歳未満で未婚、かつ年収300万円以上500万円未満の女性429人に調査した「貯金額とライフスタイルに関する比較調査」の結果をご紹介します!

※貯金額が200万円以上の女性を“堅実女子”、貯金額が0円もしくは10万円未満の女性を“ゼロ円女子”と定義しています。

【「貯金200万以上女子」と「貯金ゼロ女子」の生活スタイル、こんなに違った…】

■部屋の整理整頓度合い


貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

【堅実女子】(n=215)

とても整理整頓されている 12.6%
ややされている 50.7%
あまりされていない 27.9%
まったくされていない 8.8%
自身の部屋はない 0.0%

【ゼロ円女子】(n=214)

とても整理整頓されている 5.1%
ややされている 37.9%
あまりされていない 35.0%
まったくされていない 19.2%
自身の部屋はない 2.8%

 

とても整理整頓されている、やや整理整頓されている、の合計を比較してみると、堅実女子は63.3%、ゼロ円女子は43.0%と堅実女子の方が「整理整頓できている」人が1.5倍も多いことが分かりました。

確かに整理整頓されている部屋だと、何があって何が不足しているかすぐに分かりますよね。「あ、これまだ家にあったのに買っちゃった!」というような無駄な出費を無くすためにも日頃の整理整頓は大事だと分かります。

お金関係であるあるなのが、「1ヶ月のATMの利用頻度」。一気に下ろした方が楽な気もしますが、多く使ってしまう気もします。それぞれどれくらいの頻度でおろしているのでしょうか?

 

■1ヶ月のATMの利用頻度


貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

【堅実女子】(n=215)

0回 9.3%
1回 27.4%
2、3回 45.6%
4、5回 10.7%
6回以上 7.0%

【ゼロ円女子】(n=214)

0回 0.9%
1回 19.6%
2、3回 50.5%
4、5回 22.0%
6回以上 7.0%

 

1ヶ月のATMの利用頻度を聞いたところ、驚きの結果になりました。堅実女子の約4割が0回と1回しか利用していなく、一方でゼロ円女子は月1回以内の利用割合は20.5%となりました。また、「月に4、5回」おろしている人は堅実女子が10.7%、ゼロ円女子が22.0%と倍近い結果となりました。

一気に下ろしてしまうと、その分無駄遣いをしてしまうのかと思いきや、少しずつおろす方が月にどれくらい使ったかという感覚がにぶってしまう原理が働いてしまうようです。お金をおろすときはなるべく一気に、そして計画的に使うようにするのがいいようですね。

 

■衝動買いの頻度


貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

【堅実女子】(n=215)

週に4回以上 0.9%
週に2、3回 3.3%
週に1回 11.2%
月に1回 35.3%
半年に1回 28.8%
年に1回 7.4%
それ以下の頻度 7.4%
衝動買いはしない 5.6%

【ゼロ円女子】(n=214)

週に4回以上 1.4%
週に2、3回 2.3%
週に1回 13.6%
月に1回 38.8%
半年に1回 20.6%
年に1回 7.0%
それ以下の頻度 7.5%
衝動買いはしない 8.9%

 

また、衝動買いの頻度を聞いてみたところ、月に1回以上衝動買いをする人は堅実女子が50.7%、ゼロ円女子は56.1%という結果になりました。

こちらも堅実女子はまったくしないのかと思いきや、ゼロ円女子と大きく変わりはない模様。たまの衝動買いもストレス発散になります。無理をせずに貯金をするのが大事ということが伺えます。

女子が生活するうえで大切なことのひとつに「ファッションの購入基準」があると思います。そのとき、ユニクロZARAなどのファストファッションを購入する際、なにを基準に購入するのでしょうか?

 

■ファストファッションの購入基準(複数回答)


貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

 

 

順位で見ると、どちらも1位が金額、2位がデザインを購入基準で見ていますが、全体的に見て堅実女子の方が各基準の割合が大きく、購入時のこだわりが強いと言えます。その中でも特に「着心地」に関しては20%も差があることが分かりました。

どのブランドでも似ているデザインがあるからこそ、自分にとって着心地のいい服に出会えることがより長く着ることができる秘訣になります。今まで見た目や値段だけで判断していた人は「着心地」も判断基準のひとつに加えるといいかも。

最後に、この先大きな買い物のひとつといえる結婚ですが、そのために準備をしていることはあるのでしょうか?

 

■結婚に向けて準備していること(複数回答)


貯金,ゼロ,女子,違い,調査,衝動買い,独身

【堅実女子】

結婚資金の貯金 34.0%
特定のパートナーはおらず準備していない 28.8%
特定のパートナーがいるが準備していない 17.7%
マッチングアプリの利用 10.2%
インテリアの購入 8.4%
結婚相談所の利用 5.6%
当てはまるものはない 10.7%

【ゼロ円女子】

結婚資金の貯金 16.4%
特定のパートナーはおらず準備していない 37.9%
特定のパートナーがいるが準備していない 16.8%
マッチングアプリの利用 6.1%
インテリアの購入 2.8%
結婚相談所の利用 4.7%
当てはまるものはない 21.0%

 

結婚に向けて準備をしているか聞いてみたところ、堅実女子の3人に1人は結婚資金の貯金をしていることが分かりました。これは、ゼロ円女子と倍以上の差です。

また、「特定のパートナーはいない」という部分を見ると、そもそもゼロ円女子の方が、堅実女子と比べて特定のパートナーがいないことも分かります。

 

将来のために貯金をするのも大事ですが、がんじがらめにしすぎてストレスになるような貯金方法では意味がありません。自分ができることを少しずつコツコツとやっていれば、おのずと貯まるはず! 無理のない貯金方法で春から有意義な生活を迎えてくださいね♡ (こぐれみき)

情報提供元/株式会社オールアバウト、野村證券株式会社

 

★外食も旅行もして“1,000万円貯金”できたアラサー独女が絶対やらなかったこと5つ

【あわせて読みたい】

※毎月カツカツな原因はコレ。貯金できない女にありがちな特徴7つ

※【実証】30分の外出、エアコン暖房は「つけっぱなし」と「切る」お得なのは?

※あなたはいくら?20代の貯金額ランキング発表!【2900人調査】

※【貯金テクニックまとめ】今すぐできる、無理しない・失敗しない節約術

※【どっちが幸せ?】安定収入VS高収入…みんなが「幸せ」と感じるのは?