真野恵里菜、久松郁実らの猫耳姿があざとすぎ!新ドラマ「彼氏をローンで買いました」

新ドラマ『彼氏をローンで買いました』がdTVで配信決定!


野島伸司が脚本を務めたオリジナルドラマ「彼氏をローンで買いました」を作品数NO.1の映像配信サービス「dTV®」で配信決定! 若手実力派俳優の真野恵里菜、横浜流星や長谷川京子を迎え、3月9日(金)よりdTVとFODで同時配信します。

こちらのドラマに、我らがCanCam専属モデルのいくちゃんこと久松郁実も受付嬢役で出演決定! それぞれの役どころにも注目です♡

本作で描かれるテーマは“現代女性のリアル”。エリート彼氏と結婚をして専業主婦になるという夢を持つ主人公(真野恵里菜)が、夢を叶えるために、猫をかぶりながら社会で奮闘するも、ストレスフルな毎日に不安をおぼえ、ストレス発散用に月額39,800円のローン彼氏(横浜流星)を”購入”したことで動き出す心模様を描きだす恋愛ドラマとなっています。

先日の配信決定発表を受けて、「野島伸司さんの最新作楽しみ」「タイトルが衝撃的、早く見たい」などのコメントがSNS上で多く見られ、公開前から期待・注目度もNo.1! 野島伸司脚本作品に初出演する長谷川は「面白い!こんな作品、作っていいの⁈というのが、脚本を読んだ最初の感想。現場で台詞を言う度に、わたし自身のストレスまで解消してくれています」とコメント。出演者自身も期待を込めて撮影に臨んでいる気持ちを語っています。

あざとすぎる!?メインビジュアルに大注目


このドラマは、“猫かぶり”=ウェルカム猫かぶりと呼び、男性の前で猫かぶりするあざとい系女子を、まさかの全面応援。メインビジュアルでも「“猫”をかぶって何が悪い!」と言わんばかりの表情で“猫ポーズ”に“猫耳”でかわいらしく笑いかけるも、その表情の裏には女としての強さやあざとさが見え隠れする、真野恵里菜演じる主人公の多恵を中心に、 “¥39.800”という値札を付けながら、正直で思いのまま行動する性格を表現するかのように正面をまっすぐ見つめている横浜流星演じるローン彼氏のジュン。さらに、伝説の受付嬢としての貫禄を感じさせるような大人の色気あふれる表情で微笑んでいる長谷川京子演じる麗華など個性的なキャラクターたちを収めたメインビジュアルとなっています。

dTV×FOD共同製作ドラマ「彼氏をローンで買いました」

配信日:2018年3月9日(金)
特集サイトURL:https://video.dmkt-sp.jp/ft/s0007006

★久松郁実 プロフィール