気温5度のとき、何を着る?おすすめの着こなし28選【冬のコーディネート一覧】

気温5度のおすすめアイテム&コーデを特集


本格的に冬の寒さが増すこの時期。寒さ対策はもちろん、おしゃれも叶えてくれるアイテムを選びたい!でも、いざとなるとアイテム選びや着こなしがわからない…って人も多いはず。そんなお悩みを解決するべく、1月の平均気温(東京)5度を目安に、おすすめのアイテムとコーディネートを紹介。みなさんもぜひ、毎朝のコーデに迷ったとき参考にしてみてください♪

■最高気温5度のおすすめ

寒さが厳しい最高気温5度の日は、頼れるアウターの投入がマスト! ニットの上に羽織るだけで暖かい厚手のロングコートは、ベーシックなシルエットを1枚持っておくと重宝します。ダウン素材なら、寒暖差に対応できるショート丈が便利です♡

【1】花柄ワンピース×赤カーディガン×ネイビーコート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

冬の寒さを覚悟して、インナーも仕込めるロングスカートに薄手の丈長コートをレイヤード。それだけでかわいさ充分な花柄ワンピは、アウターを合わせて面積を少なめに。花柄のかわいさを全面でアピールするよりも、ちょっとだけのぞかせるくらいが甘さも程よく、今っぽさもアップします! 首元にはマフラー代わりのカーデを巻いて防寒もおしゃれにMIX♡

★春っぽく防寒できる!カーディガンの合わせワザが今っぽい♡

【2】千鳥格子コート×グレーニット×黒デニム

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

グレーのタートルニットに黒のスキニーパンツを合わせたシンプルコーデに、一枚でサマになる千鳥格子コートをON! すっきりまとめたインナーがコートのBIGシルエットを強調してくれるので、見た目の今どき感もばっちりです。少しだけ肩を抜いて、ラフな雰囲気に着こなして。おしゃれに防寒が叶うスニーカーコーデは、屋外イベントでも活躍しそう♪

★こなれ感も計算ずく♡千鳥格子コートの今旬スタイル

【3】白ダッフルコート×黒ニット×ツイードスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

パッと目を引くのは、トグルやループ、フードのファーまでをクリアな白で統一したダッフルコート。程よくタイトに仕上げた美しいシルエットと上質なファー使いが、はおるだけで美人オーラを演出してくれる一着です♡ インナーは黒のリブニット×ツイードフレアで、上品なモノトーン配色に。華やかなツイードアイテムを投入すればモノトーンでも地味にならず、コートを脱いでもおしゃれ度高くきまります。

★雪のように真っ白なダッフルコートが主役!

【4】ブラウンコート×ブラウンタートルニット×チェックスカート

厚手のコートの下に、タートルニットとチェックスカートを合わせた優等生コーデ。ニットはボリューミーなケーブルニットであたたかさも今っぽさもゲットして。大きめのタートルネックなら小顔効果も期待できちゃいます♪ 

★【今日のコーデ】この冬一番おしゃれな色!ブラウンの着こなし

【5】グレーコート×ネイビーニット×グリーンスカート

ベーシックなグレーのウールコートは、どんなアイテムとも合わせやすい魔法の一枚。大きな襟がアクセントになり、小顔効果も期待できちゃうアイテムです♪ シンプルにニット×スカートを合わせて、品のいい冬コーデを完成させて。

★【今日のコーデ】着回し力抜群なユニクロのスカートに頼りきり♪

【6】グレーコート×花柄ワンピース×パンプス

トレンドの長めミディアム丈のノーカラーコート。ワンピース1枚にコートを羽織っただけのスタイルも、しっかり上品に見せてくれるのは長めの丈とグレーのおかげ。袖口のラベンダー色と相まってこなれた着こなしが完成します♡

★まるちゃんコラボ♡この冬絶対買い!なコートを着こなしてみた♡

【7】グレーコート×ワンピース×黒ニット×デニム

長めミディアム丈のコートは、さらりと着流してもかっこいいアイテム。ワンピースにデニムをあわせたレイヤードスタイルだと、ぐっと今らしくアップデートされます。女性らしさも忘れたくないから、足元は淡いピンクのパンプスをチョイス。ワンピースの下にはタートルニットを合わせれば、寒さ対策もバッチリ◎。

★【今日のコーデ】3月7日晴れ時々曇り。最高気温11℃、最低気温5℃のファッション

【8】ベージュコート×ボーダーニット×黒パンツ

今っぽさを意識するなら、この冬は断然ノーカラーのコートがおすすめ! 襟がない分、女性らしい緩やかなシルエットに仕上げてくれるのが魅力です。さらに、厚手のタートルニットなど、首回りにボリュームがあるトップスを合わせてもすっきりまとまるのも嬉しいポイント。

【9】イエローコート×黒ニット×チェックパンツ

パッと目をひくカラーコートは、暖かい上にオシャレも叶うこの時期頼れるオススメアイテムなんです。ベーシックなカラーとも相性の良いマスタードイエローなら、モノトーンコーデにしっくりとなじみます。綺麗シルエットのボトムを合わせてかっちりと着こなせば、通勤シーンにも活躍!

★【今日のコーデ】最低気温5度のときに役立つ!トレンドアウター

【10】ピンクコート×白ニット×パンツ

2枚目に狙うなら、トレンチシルエットのウールコートも新鮮。袖にたっぷり余裕のあるビッグシルエットで、厚手ニットの上にもさらりと羽織れちゃいます。ボトムやパンプスをコートと同系色のカラーで合わせて、さりげなくおしゃれ度をアップさせましょう♡

★【今日のコーデ】ぐっと冷え込む日に頼れるトレンドコートはこれだ!

【11】ピンクノーカラーコート×白ニット×ピンクスカート

春まで活躍させられるペールピンクのウールコート。シンプルなコーディネートにそのまま合わせるのはもちろん、この冬はカラーを統一したワントーンコーデがおすすめ。コートよりも少し濃いめのスカートを合わせて、グラデーションを楽しんで。

★【今日のコーデ】カラーコートは同系色のボトムを合わせておしゃれ度格上げ♡

【12】ネイビーダウンジャケット×ボーダートップス×白デニム

ダウンコートと聞くと着膨れが気になりますが、ジャケット感覚で羽織れるコンパクトなシルエットならダウンが苦手な人にもぴったり。ボーダートップスと白デニムで品よくカジュアルにまとめましょ。

【13】黒ダウンジャケット×グレーニット×ベージュスカート

たっぷりのボリューム感が特徴のこちらのダウンは、肩を落として抜け感を意識したスタイルがおすすめ。ハイウエストボトムとも相性抜群なショート丈なので、まさにトレンドスタイルにもってこい★ すっきりニットとフレアスカートで、バランスよく仕上げましょ。

【14】ミント色コート×白トップス×黒スカート×チェックストール

コートのミント色とリンクさせたグリーンベースのストールが、おしゃれ度と統一感をぐっと格上げ。派手になりすぎてしまわないように、他のアイテムは白×黒のベーシックカラーでまとめるのがポイント。

★【今日のコーデ】中条あやみが着こなす冬スタイルにキュン♡

【15】ネイビーコート×ベージュニット×デニム

ネイビーのコートでシンプルにまとめた日は、お揃いのニット帽と手ぶくろでおちゃめな可愛さをプラス。カラーをリンクさせて赤のパンプスをチョイスすれば、ぐっとこなれたパリっぽスタイルのできあがり♪

■最低気温5度のおすすめ

日によっては最高気温が10度以上になる日もあるので、日中の気温に合わせたさじ加減が大切! 体温調節ができる冬小物を上手に使って、寒暖差を乗り切るのもおすすめです。この時期防寒アイテムで欠かせないのが、ストールとマフラー。この冬はただ暖かさを叶えてくれるだけでなく、ファッションのアクセントとしても役立ちます。

【1】ざっくりニット×デニムスカート×スニーカー

最低気温が5度前後の日には、ざっくりとしたローゲージのタートルニットがぴったり。ゆるっとしたシルエットで、女子度アップ間違いなしのニットは男の子ウケも抜群です。首回りをしっかり覆うタートルネックのおかげでしっかりと暖かさも確保。どんなボトムにも自然と馴染むカラーが使いやすく、1枚持っておいて損はなし★

★【今日のコーデ】ニットに合わせたリリーブラウン×ポパイのコラボスカートもかわいい♡

【2】マウンテンパーカ×ブラウンワンピース×コンバース

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

体が泳ぐくらいのゆるニットワンピは、ツヤ感を抑えたマットな黒パーカを合わせることで落ち着いた印象に。すっきり見えるIラインをベースにすることで、スポーティなマウンテンパーカもバランスよく着こなせます。足元にコンバースを投入した分、大ぶりのピアスをプラスしてカジュアルになりすぎない工夫も。迷彩柄のボディバッグを差し色代わりにONすれば、カラーバランスも抜群です!

★もしもの雨にも♡はおるだけで今旬!マウンテンパーカの着こなし

【3】マウンテンパーカ×Tシャツ×プリーツスカート

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

さらりとはおるだけでトレンドのスポーツMIXが叶う白のマウンテンパーカは、旬のおしゃれ感だけでなく薄手で軽い機能性もポイント! カジュアルに着るのもかわいいけれど、長めのプリーツスカートを合わせて女の子らしく着こなすのもオススメです。 インナーは、シルバーラメのプリーツスカートにもハマるラベンダー色のTシャツをチョイス! 仕上げに大人気のダッドスニーカーを取り入れて、シルエットも見た目も今年っぽさを盛り込めば、感度の高い先取りコーデが完成します♡

★はおるだけで絵になる♡マウンテンパーカの先取りコーデ

【4】トレンチコート×ロゴTシャツ×デニム

ライダース×白スカートで大人の着こなしをアップデート!

ヴィンテージ風の花柄アイテムをコーデの主役に。着こなしは70年代気分のワイドデニムを合わせるだけで、甘すぎずレトロかわいい雰囲気に♡ ゆるっと見える男前デニムは着痩せ効果も期待できます。ざっくりとはおったトレンチコートは、まろやかなキャメル色が正解。ブラウンのパンプスでコーデを締めても重たく見えず、大人っぽい着こなしがまとまります!

★細見え&大人見えが叶う♡レトロ花柄ブラウスの着こなし

 

【5】タートルニット×ワイドパンツ×パンプス

首元がゆったりとしたリブタートルニットもトレンドのひとつ。厚すぎない生地感なら、アウターを羽織っても着太りせず着こなせます。グレーのワイドパンツに合わせてシンプルかつ上品にまとめると、オフィススタイルとしてもおすすめです。

★ミラ オーウェンのグレーパンツが着回し力抜群で超使える!|it girl寺西麻帆

 

【6】タートルニット×フレアスカート×黒パンプス

1枚で華やかなコーデに仕上げてくれる、ラメ入りのゆるニット。オーバーサイズのニットは、前だけをボトムにインするとすっきりと着こなせます。アクセントになるリボンストラップのパンプスや星柄バッグなど、小物で遊ぶのもワンツーコーデを盛り上げるポイントです。

★【今日のコーデ】ユニクロのコーデュロイスカートが着回し力抜群!

【7】白ニット×プリーツスカート×グレーストール

品のあるプリーツスカートを同系色のトップス合わせで女らしく着こなして。白からグレーへのグラデーションでオシャレ感もUPします。ボリューミーに巻いたストールは小顔効果もばっちり♡首に巻くのはもちろん、広げて肩にかけても使えるボリューミーなストールは手に入れておきたいアイテムのひとつ。

★【今日のコーデ】この時期頼れる!「ストール」のベストな取り入れ方

【8】ニット×黒パンツ×ストール

定番のモノトーンコーデも、カラーストールを一枚プラスするだけで、暖かさが叶うだけでなくコーデの華やかさがアップ。オレンジがかったテラコッタを少しピンクに寄せた、ピンコッタカラーがトレンドです♡ 

★【今日のコーデ】大人かわいい「ピンコッタカラー」が今、おしゃれ!

【9】黒ニット×ブラウンスカート×チェックストール

赤チェックとローファーの組み合わせで、ベーシックかつおしゃれなトラッド風にまとめたスタイル。シンプルになりがちな冬コーデは、パッと目を引くチェックのストールを合わせてアクセントをプラス。大振りストールを顔周りに巻けば、小顔効果も期待できます★

★【今日のコーデ】この冬はチェックのストールがマストでしょ♪

【10】ブルーニット×ブラウンスカート×チェックストール

ブルーとブラウンを合わせた上級配色。ポイントにはボリュームのあるチェックストールを取り入れて。チェックのアイテムは合わせる色を悩んでしまいがちですが、ベーシックなグレーならビビットなカラーとも相性抜群♪

★【今日のコーデ】グレンチェックストールとカラーニットの大人かわいいコーデ

【11】ブルゾン×カットソー×黒デニム

ラフなスウェットパンツが主役の辛口コーデには、キュートなポンポンが付いたニット帽で女子度アップ♡ ひとつ取り入れるだけで、一見ラフになりがちなスタイルもぐっとおしゃれ度がアップします。

★【今日のコーデ】細見え効果抜群!スウェットパンツの大人な着こなし

【12】ピンクニット×ネイビーパンツ×ニット帽

レディなピンクのモヘアニットやレースパンプスを、カジュアルに中和してくれるグレーのニット帽。ワイドなシルエットのパンツを合わせて全体のバランスを整えて。ジャンル問わず活躍するグレーなら、ニット帽初心者さんでも安心です。

【13】ボアコート×ニット×手袋


つけるだけでテンションがあがっちゃいそうな、キュートなわんちゃんがデザインされたミトン♡ 友達とお揃いでつければ写真映えすること間違いなし! 思い切ったおチャッピーアイテムもアクセントにおすすめです♡

★【今日の明けましてコーデ】初詣デートはやっぱこれでしょ♡

いかがでしたか? アウターやニット、そして冬小物など、気温に合わせたおすすめコーデは今すぐにマネできるものばかり! みなさんもぜひ取り入れてみて♡

 

★くすみ感やレトロ感が今っぽい!ピンクのおすすめコーデ18選【2019秋冬】

★ベージュニットの秋冬コーデ10選|リブ・カシュクール・バックシャンなど

> CanCam.jp TOPへ戻る