プチプラの人気パウダーファンデはどれ?汗にも強い、カバー力も◎おすすめ厳選

パウダー ファンデーション プチプラ

毎日のメイクに欠かせないパウダーファンデーションはコスパのよいものを選びたい人も多いのでは?最近では、カバー力が高いうえに崩れにくいなど、安くても優秀なアイテムがたくさんあります。崩れにくい塗り方やプチプラのパウダーファンデーションをご紹介します。

パウダーファンデの使い方のコツ

崩れない&マスクにつきにくいパウダーファンデの塗り方

肌が乾燥するとメイクが浮いて崩れやすくなるので、まずはメイク前に肌をうるおすことが大切。スキンケアで肌をしっかり保湿し、日やけ止めとともに化粧下地をつけて肌色を補正します。カバーしたい部分はコンシーラーを使いましょう。

崩れない&マスクにつきにくいパウダーファンデの塗り方
パウダーファンデーションは薄めにつけ、仕上げにハンドプレスをし、ファンデーションを密着させます。化粧下地やコンシーラーで肌の色ムラをカバーすると、ファンデーションが薄くてもナチュラルできれいに仕上がり、崩れにくくなります◎

 

毛穴レスも叶う、テカリが気になるときの使い方は?

肌のテカリが気になる人におすすめ、パウダーファンデーションを使った、まっさらクリア肌を作るベースメイクレシピをご紹介♡下地のW使いと、ブラシ使いがポイントです。

毛穴レスも叶う、テカリが気になるときの使い方は?
How to
1.さらっと系下地を肌全体になじませる

皮脂バランスをコントロールするさらっとした下地を肌にのせ、指の腹で顔の中心から外側へスライドさせます。こすらず軽く触れる程度でのばして。

2.部分下地をざらつきが気になる部分に重ねる

毛穴をぼかしてさらっと整える部分下地を米粒大くらい取り、小鼻などの表面のざらつきが気になる部分に指でのせて、さっとなじませます。

3.パウダーファンデーションを全体にのせて、部分的に重ねる

パウダーファンデーションをパフでスライドさせて塗り、Tゾーンやあごなどテカリが気になる部分はブラシでくるくると重ねます。

毛穴レスも叶う、テカリが気になるときの使い方は?
パウダーチークを丸くふんわりのせたら、完成!


汗にも強い!プチプラのパウダーファンデ

ファシオ|パワフルステイ モイスト ファンデーション

本気で落ちない・崩れないウォータープルーフコスメが有名な「ファシオ」の、ウォータープルーフかつ「乾燥崩れプルーフ」仕様のファンデーション。

高密着パウダーで、肌にしなやかにフィット。乾燥にも負けず、しっとりなめらかな肌を1日中キープしてくれます。化粧下地なしの直塗りもOK。気になる毛穴や肌表面の凸凹を自然に補正して、色ムラもふんわりカバー。 水あり・水なし両用タイプなので、好みに合わせて使い分けも可能です。

ファシオ|パワフルステイ モイスト ファンデーション

SPF25/PA++ 5色 各2,300円、レフィル 各1,800円、ケース 500円(すべて税抜)
310、405、410、415、425

セザンヌ|ウルトラカバーUVパクト

6種の保湿成分配合のしっとりとした感触で、肌の上をするすると伸び広がって溶け込むように密着。仕上がりはサラサラとしているものの、粉っぽくならずにほどよいツヤ感を残した美肌仕上げです。高カバーパウダー&くすみ軽減パウダー配合で、薄づきなのに毛穴やシミ、くすみをしっかりカバー。また、皮脂吸着パウダーとうるおい成分の効果が絶妙なバランスで、メイク崩れと日中の乾燥を防ぎます。パウダー特有の肌のツッパリ感も気にならず、一日中つけていても快適♡付属のパフはふんわりと厚みがあって肌あたりもよく、コンパクトに収納できるので持ち運びにも便利。

セザンヌ|ウルトラカバーUVパクト

全2色 各800円(税抜)

代表的なプチプラブランドのパウダーファンデ

ケイト|スキンカバーフィルターファンデーション

サッとひと塗りするだけで、美肌フィルター効果をかけたような卵肌に仕上がるパウダーファンデーション。カバーフィルター処方で、スルスルとなめらかに伸び広がりながら、毛穴・凸凹・色ムラをしっかりカバーしてくれます。肌に溶け込むようになじんで素肌と一体化。厚塗り感のない、均一美肌へと近づけます。

フィット感があるのでヨレたり崩れたりしにくく、長時間つけていてもテカリにくいのも優秀。保湿成分のヒアルロン酸Naを配合して、パサつきや乾燥を防ぎます。

ケイト|スキンカバーフィルターファンデーション

全6色 各1,600円、スキンカバーフィルターファンデーション用ケース 600円(ともに税抜・編集部調べ)カネボウ化粧品

kiss(キス)|マットシフォン クリーミィパウダリーファンデ

クリームのカバー力とパウダーの軽さを両立したファンデーション。クリーミーなつけ心地で肌の上をなめらかに滑りながら、くすみや毛穴、凸凹などの肌悩みをしっかりカバーしてくれます。肌にピタッとフィットしたあとは、ファンデがパウダー状に変化。テカリ・化粧くずれを防ぎ、つけたてのさらさら肌を長時間キープしてくれます。仕上がりは軽やかで、ほんのりツヤを残したセミマット肌。ヒアルロン酸のほかに、うるおい成分のシルクパウダーや引き締め成分のハマメリスエキスを配合。長時間つけていてもパサつかずふんわり美肌が続きます。kiss(キス)|マットシフォン クリーミィパウダリーファンデ

SPF25 PA++ 全3色 レフィル 各1,600円、別売ケース 600円(税抜)

エクセル|フェザライズオン パウダー

つけていること忘れてしまうほど軽やかなのに、光拡散で肌悩みはきちんとカバー。オイルコントロール&トーンキープ処方で、皮脂を抑えてくすみを防ぎます。4種の美容オイルを配合したパウダーはとろけるような触れ心地を実現。手持ちのブラシでふわっとのせてフェイスパウダーとしても使えます。

エクセル|フェザライズオン パウダー

全4色 各2,300円(税抜)※限定品

ヴィセリシェ|フィルタースキン ファンデーション

つけた瞬間、毛穴も色ムラも、もとからなかったようにたちまちカバー。ひと塗りで悩みを消し去ってくれるので、重ね塗りする必要もなし。オイルコーティングされたパウダーはするすると軽やかなタッチで伸び広がり、肌へなじむように密着します。薄膜のヴェールのように肌を包み込み、フィルターをかけたような美肌効果を発揮。同時に、花粉やほこり、紫外線などの外的刺激からも肌を守ります。美容液成分も配合されているので、長時間つけていてもうるおいを保ったまま。

ヴィセリシェ|フィルタースキン ファンデーション

SPF17/PA++ 4色 各2,200 円(レフィル 1,600 円・ケース N 600 円))(すべて税抜・編集部調べ)

 


自然なツヤ魅せ、お直しにもおすすめなパウダーファンデ

ボカシュ|ブラーパクト

肌の悩みを隠すのではなく「ぼかす」という新発想で、自然な美肌を演出する新ベースメイクブランド「ボカシュ」のパウダーファンデーションは、極薄パウダーで毛穴肌を自然にカバー。スパークルパウダーで光を乱反射し、パウダーらしからぬ自然なツヤ感を演出。素肌感のある透明美肌へと導きます。コンパクトにはパウダーと相性抜群のこだわりブラシがセット。肌にぼかしフィルターをかけたような、ふんわりした仕上がりに。

ボカシュ|ブラーパクト

全2色 ライトベージュ、ナチュラルベージュ 各1,800円(税抜)

WHOMEE|おでかけUVパウダー<フェイスパウダー・部分用ファンデーション>

ハイライト、日焼け止め、シェーディングの3色がセットされ、これひとつでベースメイクが完成する万能パウダー。テカリや崩れも防いでくれて、表情に立体感を与えます。バッグに入れておけば、いざというときにも心強い!

WHOMEE|おでかけUVパウダー<フェイスパウダー・部分用ファンデーション>

SPF40・PA+ 1色 2,300円(税抜)
◆価格表示に関するお知らせ◆
CanCam.jpでは、総額表示に関する特別措置法の2021年3月31日終了に伴い、2021年4月1日より、すべての価格表示を総額表示に統一します。 なお、2021年4月1日以前の記事、またそれらを参照している記事については、記事により税抜・税込の表示が異なるケースがあります。
 
※ご紹介した内容は2021年6月24日現在のものです。時期によっては、お取扱いが終了している商品もございます。