愛されているか不安。恋人の愛情を確かめたいときに男女それぞれがやりがちな4つの行動

愛されているか不安…恋人の愛情を確かめる「試し行動」の男女の違い。


長く一緒にいることで倦怠期を過ごしたり、愛情表現が少なくなったり。そうなると恋人から愛されているか、ただただ不安になってしまいます。愛されていると実感できるだけで、安心し、自分に自信も持てますよね。

 

(c)Shutterstock.com

恋人が自分を愛しているか知りたい。これは男女共通の願望です。中には、恋人を信じていたとしても、愛情を確かめるために恋人を試してしまう方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は「恋人を試す行動」を調査。男女でどう違うのか見ていきましょう!

Q.恋人を試してしまうことがある?

【男性回答】

よくしてしまう 5%
たまにしてしまう 17.5%
過去1〜2回ある 17.5%
ない 60%

【女性回答】

よくしてしまう 7%
たまにしてしまう 19%
過去1〜2回ある 21%
ない 53%

男女ともに約4割の方が、恋人を試した経験アリ。では、実際どのように試しているのでしょうか?

【男性回答】彼女を試す言動


【1】普段とは違う態度をとる

彼に嫌われたくなくて、自分の素を見せられていないことはありませんか? そんな彼女にモヤモヤし、突然ふざけてみたり、これまでと系統の違う店に連れて行ったり。普段の彼からは想像もできない自分を見せることで、「本当の性格や好きなことを伝えていいんだよ」と恋人の本性を引き出そうとしているようです。

【2】別れ話をする

本心ではないんです。別れをほのめかすようなことを言って、「大好きだから別れたくない!」という言葉を聞きたいだけなんですね。しかし自分への気持ちを確かめたいから…といっても、本当に別れる可能性もあるので要注意。

【3】少しそっけなくする

あえて電話に出なかったり、返信を遅らせたり。少し素っ気ない態度をとることで、彼女の反応を試しているようですね。この場合、「どうしたの?」と心配をしたり、「寂しかった」と拗ねたりする態度がベスト回答かも◎

【4】自分の本性を隠す

普段恥ずかしくても、気持ちを伝えていますか? 普段から好意を伝えている彼が本性を隠したら、「恋人が本音を言ってくれなかったり、冷たくされるのは寂しいこと」だと気付きますよね。

【女性回答】彼氏を試す言動


【1】普段と違う態度を取る

男性は「彼女の本心を知りたい」心理がありましたが、女性は「ただ相手に構ってもらいたいだけ」なんです。不機嫌になったり、連絡を控えて素っ気ない態度をとったり。「どうしたの?」「大丈夫?」と心配してくれるだけで、自分を大切に考えてくていると実感できますよね。中には冷たい態度の彼に、体調不調のフリをしてどう行動するか試した方もいました。

【2】別れ話をする

女性も別れ話をしてしまうようです。ですが、男性は「ほのめかす程度」でしたが、女性は「別れよう」と言葉にするのが特徴ですね。喧嘩をしたときや浮気されそうになったときなどに、「別れると後悔するよ」と思わせたい心理があるようです。

【3】男性の影を匂わせる

好きな人に「他の異性に言い寄られた」「今日かっこいい人見た」と言われたら、やっぱり気になってしまうし、嫉妬してしまうもの。「他の男性のところに行かないで」と言われたら、愛され実感をしますよね。他の男性の話ばかりするのも効果抜群です。

【4】もしも話をする

たとえば「浮気をしたら」「冷たくなったら」など、「もしも○○したら、どうする?」とたとえ話をすることで気持ちを確認する方も。「もしも」だとしても、その状況を想像してしまいますよね。その状況にならないように、恋人を大事にしようと思わせることが出来そう◎

「普段とは違う態度をとる」「別れ話をする」のは男女共通でしたが、女性の方が直接的でしたね。その理由として「テレビばかり見る」「違う人の予定を優先する」など、日頃から愛情表現をしたり、行動に移さなかったりしているようです。

 

お互い「好き」という気持ちがあるはずなのに、「相手が自分のことを好きでいてくれるか不安」になっているのは、気持ちが伝わっていないから。「好き」と言葉で伝えることは絶対ですが、さらに言葉だけでなく態度で示すのも大事ですよ。また不安な気持ちから試すのも良いですが、恋人に不満を伝えることで根本の解決になるのではないでしょうか。まずは相手に求めるだけではなく、自分から行動してみることも大切ですね◎ (齋藤有紗)

 

初出:MENJOY ライター:MENJOY編集部

三浦 希枝
離婚・子連れ再婚を経験し、地獄も天国も見た恋愛マスター。 起業しフリーのライターとして、時にWEBライター養成講座の講師として活動する北国生まれのママライター。