【気温33度の服装】真夏日の正解コーデは?|おすすめの着こなし24選【2022レディース】

最高気温33度の日、何を着る?コーデを特集

気温33度服装

朝晩も蒸し暑さを感じる最高気温33度の日は、涼しくてストレスフリーな着こなしが最優先! でも、ただ暑いからと言って、薄着にしておけばOKというわけではなく、一枚でさらっとおしゃれを完成させたり、室内との温度差に対応できる服装にしておくなど、その日の予定に合わせてコーデを組んでおくのがおすすめです。そこで、一枚でおしゃれっぽいワンピースや、真夏日におすすめのTシャツやキャミソール、タンクトップスをベースにしたトレンドコーデを紹介します。


最高気温33度の服装

一日中気温が高くなりそうな最高気温33度は、ファッションにも暑さ対策がマスト! 涼しいワンピースを選んだり、キャミソールやタンクトップを取り入れるほか、肌触りがいいアイテムを選ぶのも効果的です。トップス+ボトムのワンツーコーデに頼るときは、デザインやシルエットが今年っぽいものを選ぶと手抜き感がなくなりおしゃれっぽく仕上がります。

【1】ボリューム袖とアラジンパンツで今旬なシルエットに

気温33度服装

暑い日のワンツーコーデはシルエットにひとクセあるものを選ぶのが手抜きに見せないコツ。バルーンシルエットのパンツはハイウエストで腰位置を高く見せてくれる&ゆるっとしていてはき心地も最高。ピンクベージュ×白の王道配色も、モードなパンツのおかげで新鮮に仕上がります。透け感のあるブラウスを合わせることで見た目も着心地も涼しげに。

【2】小物次第できれいめもカジュアルも着回しOK

気温33度服装

クラシカルなヘリンボーン柄やストンと落ちる細身のシルエットが上品なワンピ♡ メリハリをつけすぎないまろやかな曲線が、女らしさをいっそう際立たせてくれます。立体的なパフスリーブで、今年らしい盛りポイントも忘れずに。バッグや靴に白を選んで抜け感も。

【3】フィット感と肌見せでほのかな色気を演出

気温33度服装

自然とメリハリボディが叶うギャザースリーブカットソーは、シンプルなデニムに合わせるだけでコーデの華やぎがUP! 広めのスクエアネックと背中の開きが抜け感となって、デニムスタイルが程よくよそ行き顔に仕上がります♡

【4】シンプルなネイビーワンピースを小物で格上げ

気温33度服装

夏のブラックドレスは、デザインに技ありなモード系がおすすめ。足元に涼しげなエスパドリーユを合わせれば夏らしさも◎。キャッチーなビーズバッグで外して、さらにおしゃれ感度を高めて。

【5】アイシーカラーが涼しげなオールインワンコーデ

気温33度服装

気温の高い日は、締め付けがなくデザイン性の高いオールインワンがおすすめ。夏らしいリネン素材のバックシャンオールインワンは、ダボっとしすぎないシルエットや気になる部分をカバーしてくれるフレンチスリーブもポイント♡ すっきりサンダルを合わせて抜け感たっぷりに。

【6】カジュアルなストライプ柄はモノトーンで大人めに

気温33度服装

たっぷりと施されたギャザーがドラマティックなワンピースは、タンクレイヤード×ストライプでカジュアル感をプラス。ボリュームワンピをモノトーンでシュッと見せれば、鮮度の高い着こなしが完成。レザーバッグやシルバーアクセを合わせて、程モードに着こなして。

【7】きれいめワンピをニットバッグでカジュアルダウン

気温33度服装

大人ムードのワンピースは、ブラウンカラーでまろやかに投入。前から見るとすっきりとしたフレアワンピース、後ろはバックシャンデザインという二面性もトレンド感◎。仕上げはレトロでどこか懐かしい雰囲気のMARNIバッグを合わせて、今っぽい遊び心をプラスして。

【8】オールホワイトコーデに蛍光小物でアクセントを

気温33度服装

夏にぴったりのリネン混サロペットは、ゆったりとしたワイドシルエットとアシメトリーなデザインが今っぽさ◎。白Tを合わせたオールホワイトコーデで、モードに着こなすのがおすすめです。ポシェット風のネオンカラーのスモールウォレットをアクセントにすればお目立ち度も抜群!

【9】王道のデニムコーデはひとクセ小物で洒落感UP!

気温33度服装

背中の開いたカジュアルなサーマルトップスをデニム合わせでシンプルかわいく! 王道のデニムコーデも、合わせのアイテム選びやキャッチーな小物使いでただのカジュアルで終わらせないのが上級者テク。お花モチーフのラフィアバッグやサングラスで遊び心たっぷりに着こなして。

【10】夏に映える鮮やかなカラーワンピが大人かわいい

気温33度服装

ちょっぴり派手なフレッシュカラーのワンピだって、夏の太陽の下なら臆せず着られちゃう! フレアシルエットや強い色もスッキリとした印象に見せてくれる背中開きデザインで暑い日のおしゃれも完璧。足元は厚底サンダルではずして、甘さ控えめの大人カジュアルに仕上げましょう。

【11】夏のデートにおすすめなレトロ風の花柄ワンピ

気温33度服装

小花柄にボリューミーなバルーン袖など大人っぽいだけじゃないキュンとするディティールがたっぷり詰まった夏ワンピ。ふんわりとしたシルエットでスタイルもよく見えるから、一枚で華やかさもかわいさもばっちりです。エクリュのショルダーバッグを短めに掛けるとさらにスタイルアップも。

【12】シンプルデニム×甘めトップスでモテオーラGET♡

気温33度服装

花モチーフを貼り合わせたような、手の込んだ印象のレースブラウス。ふんわりした袖、ギャザー入りのネックライン、さりげない肌見せなどの甘めディテールがデートにもぴったり。全面にあしらわれたレースが華やかな分、×パンツでカジュアルに落とし込むのがちょうどいい。デニム合わせで袖の透けやオフショルをヘルシーに傾けて。

【13】ジレ×Tシャツコーデはカラーパンツで鮮度高めに

気温33度服装

フレンチスリーブのデザインがこなれ感たっぷりなジレに、まろやかなイエローパンツで華やかさをひとさじ。裾に向かってさりげなく広がるセミフレアパンツは、美脚見えも優秀です。足元にパイソン柄のパンプスを合わせてコーデにスパイスを。インナーは黒Tで締めるのがカラーパンツをメリハリよく取り入れるコツ。

【14】細かめピッチのボーダーなら大人っぽい着こなしに

気温33度服装

今っぽい細ピッチのボーダーTを、ボリュームフレアにすっきりINしたワンツーコーデ。フィット&フレアなシルエットで、かわいいけど甘すぎないサマーブラックコーデが完成します。リラックス感と緊張感のバランスが絶妙だから、休日のデートコーデにもぴったり。

【15】上品なワンピースを小物でカジュアルダウン

気温33度服装

一枚でかわいいワンピースは着映えするデザイン性の高さがマスト! キャミワンピのレイヤード風デザインならほんのりモードで洒落見えします。小物はロゴトートでカジュアルに外したり、かっちりバッグでよそ行きにしたりと、小物次第で表情がガラリとチェンジ。オンにもオフにも着まわせます。

【16】華やかで好感度の高い襟付きワンピコーデ

気温33度服装

パイピングの効いたビッグカラーが顔周りを華やかに盛り上げる映えワンピース。今っぽいインパクトのあるデザインも、清楚なストライプのおかげで好感度はしっかりキープ。長めの丈感やウエストを絞ったメリハリシルエットが、エレガントなムードを後押しします。小物もレディなデザインを選んで上品に。

【17】シャツワンピを羽織りに生かす大人カジュアル

気温33度服装

室内との気温差が気になる日は、爽やかなシャツワンピをゆる羽織りとして投入。ロングワンピと合わせることで直線的シルエットが強調されて、ほっそり見え効果も倍増! 楽ちんアイテム同士の組み合わせでも、手抜きに見えないのがうれしい。

【18】ノースリニット×ベージュスカートの大人コーデ

気温33度服装

ノースリニット×ボトムの鉄板コーデは、ギャザーやフレアシルエットのスカートを取り入れて華やかに。スカートのボリュームを活かすため、トップスはややフィット感のあるものを選んでコンパクトに。ぱきっとグリーンのリブニットで顔周りにも明るい印象を添えて。

【19】きれいめワンピースで夏のおしゃれを堪能

気温33度服装

コンサバネイビー×背中開きデザインで品よく肌見せ。室内で羽織れる薄軽ジャケットを合わせておけば肌見せのコントロールも簡単! 

【20】透け感が涼しげなきれい色オフィスコーデ

気温33度服装

白ニット×グリーンスカートの爽やか配色。透け感たっぷりのシアーニットを合わせるだけで、清潔感も清涼感もどちらもGET! インナーは黒キャミを重ねてコーデにメリハリ&奥行を。アクセはシルバーの中でもハードめチェーンやプレートデザインなどのボリューム系が、マニッシュでおしゃれです。

【21】大人かわいいブラウンのティアードワンピース

気温33度服装

潔い背中の開きが涼しげなバックシャンデザインで、夏の定番マキシワンピがさらにスペシャルな存在感に。やわらかいコットンの風合いで、ふんだんに揺れるティアードスカートの表情もとってもムーディ。重ね着を避けたい暑い日は、一枚でさらっと着られてトレンド感も狙えるバックシャンのノースリワンピがおすすめ。小物はベージュでまとめて大人っぽく。

【22】シアーシャツの透け感で涼しげに体温調節

気温33度服装

シンプルなリブワンピは、ヘルシーな抜け感を加えてくれるシアーシャツを羽織ればテクいらずでおしゃれ感度の高いスタイルに。シャツとニットの素材感の差が、ワントーンコーデに奥行きを与えてくれます。目にも爽やかな全身エクリュのワントーンもポイント♡

【23】程よい露出で華奢見えが叶うワンピコーデ

気温33度服装

肩の肌見せが色っぽいロングワンピは、ストラップサンダルやハーフムーンバッグなど黒のきれいめ小物を合わせて大人っぽい着こなしに。フィット&フレアの着映え力のあるシルエットなら、さらっと着るだけで美人度UPも叶います。暑い夏は、シルエットが計算されたワンピースが一着あると便利!

【24】シャーリングデザインで女っぽいラインを強調

気温33度服装

クラシカルでいて今っぽいシャーリングワンピで女っぽいシルエットを強調。こっくりブラウンなので、はおりをプラスすれば秋まで活躍してくれそう。落ち着いたカラーなので、足元にパイソン柄のサンダルを合わせてコーデにスパイスを効かせて。

気温33度の日は…重ね着要らずの旬コーデがおすすめ

最高気温33度の服装は、トレンドのキャミやブラウスにデニムを合わせて小物でアクセントをつけたり、ディテールに凝ったワンピースをさらっと一枚で着こなしたり、重ね着要らずのファッションが大前提! かごバッグやヌーディな華奢サンダルなど、見た目が涼しげな小物使いもポイントです。