気温33度の日は何を着る?夏のおすすめコーデ4選

最高気温33度のおすすめコーデ集

ニットキャミ×デニムのロコっぽい着こなしが気分♪

朝晩も蒸し暑くなる最高気温33度の日は、涼しくてストレスフリーな着こなしが最優先! Tシャツやキャミソール、タンクトップスをベースにしたおすすめの真夏日コーデを紹介します。

最高気温33度の服装


【1】マスタードギャザーワンピース×フィッシュネットバッグ

バックシャンのキャミワンピで絵になる肌見せ♡

くしゅっとギャザーを寄せた背中のリボンディテールやパッと目を引くマスタード、シルエットがきれいに広がるハリ素材など…、どこをとってもジェニックなイチ推しワンピ。ターコイズのピアスや太めのバングルなど、シンプルだけど今っぽいアクセ合わせで洗練された印象に♡ 

★【今日のコーデ】全方位かわいい!リリーブラウンのAラインキャミワンピ♡

【2】ベージュニットタンクトップ×デニムパンツ

ニットキャミ×デニムのロコっぽい着こなしが気分♪

ニットキャミに合わせたのは、501®を今のトレンドにアップデートしたスキニーパンツ。淡いブルー×程よいクラッシュのデニムで、かわいさの中にも今どきの抜け感がプラスできます♪ 服がシンプルな分、スカーフ使いやチェックのカゴBAGでパンチを効かせて夏気分を盛り上げたい。

★【今日のコーデ】夏のおしゃれにマスト!美脚が叶うリーバイス®の名品スキニー

【3】ブラウンキャミソール×白タンクトップ×デニムパンツ

ほんのり秋意識♡夏秋トレンドをMIXしたヴィンテージ風コーデ

ざっくりニットカーデの下に着たり、シンプルタンクの上に重ねたり、とろみのあるサテンキャミが1枚あると着こなしがぐっと楽しく♡ 赤茶のサテンキャミの下に着たタンクは、真っ白よりもなじみのいいクリーミーな白を選んで秋モードをほんのり意識。ほかはデニムやビーズバッグを合わせて、トレンドをMIXしたヴィンテージ風コーデを完成させて。

★【今日のコーデ】トレンドを絶妙MIX♡夏タンク×秋キャミの先取りコーデ

【4】ベージュジャケットセットアップ×カーキTシャツ

真面目モードのジャケパンをTシャツ&スカーフでゆるく着くずす!

カーキベージュのロゴTとリネンベージュのセットアップをコーディネート。ドライなサンドカラーの組み合わせには、ドットスカーフやキャメルのバッグで明るめの秋色をプラスして。さらに、コーラルリップ&チークでヘルシー感を足すといい感じ♡

★【今日のコーデ】ドライなサンドカラーで秋っぽく!Tシャツで過ごす残暑コーデ

 

 

最高気温33度のおしゃれには、涼しいのに今年っぽいキャミソールやタンクトップが活躍! 屋外で過ごすことが多いときは、汗ばんでも安心なTシャツ合わせも快適です。露出度の高い肌見せトップスやワンピースを取り入れるときは、ボトムをデニムにしたり羽織りをプラスしておくのがポイントです!

 

>CanCam.jp TOPに戻る