逃げだしたくなったときに、思い出してほしい言葉【新人のお仕事格言】

つまずいたっていいじゃない、新人だもの|新人のお仕事格言【第22回】


新人のみなさま、こんにちは。

この連載では、フルゆとり世代の新人編集者が、日々仕事でのたうち回る中で心を打たれた格言をお贈りします。

★「自分、かっこ悪いなぁ」と思っている人へ【新人のお仕事格言】

逃げだしたくなったときに、思い出してほしい言葉


ねむようこ/『午前3時の危険地帯』第4巻/祥伝社 (c)ねむようこ/祥伝社フィールコミックス

知らなかった

逃げるより向かってく方が

怖くないんだな

出典:ねむようこ/『午前3時の危険地帯』第4巻/祥伝社 (c)ねむようこ/祥伝社フィールコミックス

 

これは『午前3時の無法地帯』2ndシリーズ、『午前3時の危険地帯』4巻で主人公・たまこが言った言葉。自信がなくて、臆病なたまこは、仕事も恋も逃げてばかり。なんと失恋のショックで会社から脱走の経験もアリ。それでも、最後には勇気を出して向かっていきます。

逃げ切ってしまえば、勝ちなことはあります。でも追いかけられるのは…しんどいですよね。私も日常のやるべきこと全てから逃げたいと常日頃思っていますが、それは『プリズン・ブレイク』ばりの覚悟がないと多分無理です。いつ捕まるか、怒られるか、その後のしわ寄せで苦しむ自分を想像すると、大人しく向き合う方が楽に思えませんか?

仕事に追いかけられるのではなく、追いかけるようになれたらいいのになあ……。(時吉)

 

午前3時の危険地帯

『午前3時の危険地帯』1
著/ねむようこ
出版/祥伝社
2010年5月8日発売
A5判/200ページ/定価:本体933円+税
公式URL:http://www.bookshop-ps.com/bsp/bsp_detail?isbn=9784396764463

★人生に漠然とした不安を抱えている人へ【新人のお仕事格言】

>CanCam.jp TOPへ戻る