なんとも思ってない男性から来て、「ちょっといいかも♡」と女子がときめいたLINE5パターン

LINEから恋が始まる……って、もはや全然珍しいことではありません。気になる人とLINEをするのはもちろんですが、そこまで気になっていない男性からでも、「あるLINE」が来ると、「あれ、この人ちょっといいかも……♡」と思ってしまうことって正直ありますよね。
というわけで、今回は18~39歳の女性100名に、「なんとも思ってない男性から来て、ちょっといいかも♡とときめいてしまったLINE」について調査。その結果を発表します!

恋に落ちるLINE

【なんとも思ってない男性から来て、「ちょっといいかも♡」と女子がときめいたLINE5パターン】

◆私のことを覚えてくれている


「一度しか言ったことがない誕生日を覚えていてくれて、誕生日にLINEが来たこと」(39歳・アルバイト)
「前にさりげなく言ったことなどをよく覚えてくれている」(32歳・アルバイト)

好きなことだったり、自分にまつわる何かの情報だったり……ふと言ったささいなことを覚えてくれていると、「あれ、この人私のこと気にかけてくれてる?」と嬉しくなってしまうものです。さりげなく好きなことについて話を振ってくれたり、見てくれていたりすると、それだけで好感度超アップ。

 

◆誘われたら嬉しいものです


「なんでもいいからお誘いの連絡。嬉しい」(22歳・アルバイト)
「ふたりで会いたいと言われたら」(30歳・専業主婦)
「会いたいから会いに行くと言われるのは嬉しい!」(27歳・専門職)

結局その時点ではそこまで気になっていなくたって、「生理的に無理」以外であれば、男性に誘われたら「なんで私?」とは思いつつも、ちょっとウキウキしてしまうもの。
最初は自然に何人か含めて誘いつつ、どんどんいろんな口実をつけてふたりで遊ぶの、全然アリですよね。「やっぱ違うかな」と思ったら何かしら理由をつけて離れるようにしますもの……。

 

◆美味しいものに弱い


「美味しいお店探しとくね!」(25歳・専業主婦)
「私の行きたかったレストランの予約が取れたから行かない?は、頑張ってくれている感じがして嬉しいです」(25歳・会社員)

美味しいお店を探してくれたり、行きたかったお店を予約してくれる……は、なんだか私のために尽くしてくれているようで嬉しい♪ 美味しいものが食べられるなら、とりあえず行っちゃいますものね。

 

◆頑張ってるところを見てくれている


「自分の頑張りを見ていてくれたとき」(32歳・会社員)
「自分のことをよく見てくれていることがわかる文章」(22歳・学生)
「私のバレエの公演を見た感想のLINE。自分が頑張っていることを見てくれて褒めてくれるのは素直に嬉しいし、好感が持てました」(22歳・学生)

頑張っているところを見てくれて、応援してくれるって男女問わず嬉しいことなのではないでしょうか。そして褒めてくれたら、LIKEにせよLOVEにせよ、好き度はグングン上がりますよね。

 

◆落ち込んでいるときに気遣ってくれる


「ちょっと落ち込んでいるときとかに、最近どう?また飲みにでも行ってパーっとしよう!とか気遣うLINE」(26歳・会社員)
「仕事のことを心配してくれる」(23歳・会社員)
「体調が悪そうだったときなど、心配してくれている内容」(38歳・会社員)
「落ち込んでるときにしつこく聞いてこなくて、優しい言葉をかけてくれたとき」(24歳・会社員)

最後はコチラ。やっぱり落ち込んでいるときに、うざったくなくいい感じの距離感で優しくされたら……キュンとしてしまいますよね♡ この人と一緒にいたら落ち込んだときも大丈夫かも、と思えれば、恋は近いかも。

「どうしよう?」と送らなければ恋が始まることはないけれど、ダメでもともとの精神でLINEを送ったところから始まる恋だってきっとあるはず。返事がないなら脈なし……ということで、まず送ってみて損なし。気になる人がいたら、是非送ってみてくださいね♡(榎本麻衣子)

 

撮影/野口マサヒロ ヘア&メイク/コンイルミ(ROI) モデル/南雲穂波

★最初はなんとも思ってなかったのに!男性にアプローチされて、女子が恋に落ちた3つの行動

>CanCam.jp TOPへもどる