親と恋愛の話、したことある?みんなの経験談を聞いてみたら…え、そんな話してるの!?

突然ですが、ご両親のいずれかと「恋愛の話」って、したことはありますか?
多くの人にとって、大人になるまでの間にもっとも近いところにいた……けれど、近いところにいるからこそ、意外と何も知らなかったり、いざ今の自分の話をしようと思うと照れくさくなってしまうのが「家族」という存在。私も気恥ずかしくてなかなかできないタイプではありますが……あなたはどちら?

今日は、18~39歳の女性100名に「親と恋愛の話をしたことはありますか?」という調査をしてみました。

女の子

 

◆Q.親と恋愛の話をしますか?


◆Q.親と恋愛の話をしますか?

する! 44%
しない… 56%

もう少しする人が少ないかと思いきや、意外とだいたい半々という結果になりました。

ちなみに、どんなことを話しているのでしょうか……

【1】案外多かった回答

「なんでも話します!」

オープンな家庭なのでしょう! なんでも話す、という女性、案外多くいました。

 

【2】彼がどんな人なのか、日常の報告

「付き合ったらすぐ報告しています」(24歳・会社員)
「いくつの人で、どんな相手なのか話していました」(28歳・専業主婦)
「どんな人か、日頃のたわいないこと」(29歳・会社員)
「今どんな人と付き合っているとか、過去の恋愛話とかいろいろです」(27歳・アルバイト)
「デートでどこに行ったとか、こういうことでケンカしたとか」(31歳・アルバイト)

いつか結婚して家族になるかもしれない相手。そんな彼がいったいどんな人で、どんな話をしてどこに行ったのか……など、毎日の日常話の一環でごく普通に話している、という人多し。

【3】何かあったら相談してみる

「ある発言に対して、この発言はいったいどういう思考回路で発言したと思うか聞いてみる」(29歳・会社員)
「プレゼント何がいいと思う? とか、こんな人が好きとか、なんでも話します」(31歳・会社員)
「デートはどこがいいか」(26歳・会社員)
「グチを聞いてもらったり、プレゼントを一緒に選んでもらったり」(34歳・会社員)
「好きな人へどうやってアプローチしたらいいかなど」(20歳・学生)

そして、日常的にどうこう、というわけではなくても、何かあったときに相談してみる、という方も多数。とりあえず話を聞いてもらうだけでも安心しますし、迷ったときに親(母親が多そう)に相談できるって、やっぱり心強いですよね。

そんな「自分の話をする」パターンについて聞きましたが、逆に「親の恋愛の話を聞いたことがあるかどうか」について聞いてみると……。

 

◆Q.親の恋愛話を聞いたことはありますか?


◆Q.親の恋愛話を聞いたことはありますか?

あります! 47%
ないです 53%

「自分の話はしないけど、親の話は聞いたことがある」という人が増え、さらにほぼ半々に!(もちろん逆に、自分の話をするけど親の話は聞いたことがない人もいましたよ。)

ちなみに……どんな話を聞いたことがあるのでしょうか。聞いてみました。

【1】やっぱり、お父さんとの出会い

「お父さんとの出会い!」(回答多数)
「お父さんとの話など、過去を笑って話してます!」(23歳・会社員)
「お父さんとのなれそめやどんな新婚時代だったか」(27歳・会社員)
「両親が付き合っていたときの話」(21歳・会社員)
「父親と行ったデートスポットなど」(24歳・会社員)

【2】お父さんと出会う前の恋愛の話

「どんな恋愛をしてきたか」(34歳・会社員)
「過去に付き合った方の話」(23歳・会社員)
「実は父と知り合う前に、別の人と駆け落ちしたこと……」(34歳・専業主婦)
「社長の息子やバンドをしていた人と付き合っていた話(笑)」(20歳・学生)
「母が中学生の頃に付き合っていた彼氏と図書館に行って、彼氏が友達を連れてくると呼びに行っている間に母は眠くなって図書館で居眠り。そして彼氏が友達を連れてきて顔をあげた瞬間、母は自分がよだれをたらしていたことに気づいた! という話がいちばんインパクトありました」(21歳・学生)
「母が高校生のときに二股をかけていて、最寄り駅で彼氏といたら、二股かけていたもうひとりと鉢合わせしそうになった話」(26歳・会社員)

【3】なんか多かった、モテていた話

「モテモテだった話!笑」(21歳・学生)
「母が若いときにモテた自慢や、ディズニーランドでデートした話」(25歳・アルバイト)
「母が会社勤めをしていたときに周りの会社に母の熱烈なファンがいて、会社の男性たちがみんなで母を守ってくれた話……正直話半分で聞いてた」(28歳・会社員)

 

やっぱり最も多かったのは「お父さんとの出会い」でしたが、次いで「お父さんと出会う前の恋愛の話」が多く、さらに「母親が独身の頃のモテ自慢」もそこそこありました(笑)。
それにしても「お父さんと出会う前の過去の話」を聞いたらなんだかドキドキしてしまいそうですね。なかなか破天荒なお母さんたちも多く、やっぱり母もひとりの女性なのだな……と改めて実感できそう。

 

自分の話をするのは気恥ずかしい……という方も、もちろん相性や性格もあるので無理強いはしませんが、試しに一度話してみると、面白い話が聞けるかも。
まずは親の恋愛の話を聞いてみるところから始めたら、今までとはまた違う、大人同士の親との関係性が築いていけるかもしれません。(榎本麻衣子)

撮影/BOORO(BIEI) ヘア&メイク/佐藤亜里沙 モデル/中村麻美(CanCam it girl)

 

★ヤバい!母親に間違えて送ってしまった、恥ずかしいメール・LINE集

【あわせて読みたい】

※えっ何が違うの!?「伯母さん」と「叔母さん」の違いって?【漢字テスト】

※お母さん、どうした(笑)母から来た面白すぎるLINE4つ

※「親」と「今カレ」、昔の恋愛を書いた日記を見られたら恥ずかしいのは…圧倒的にこっち!【究極の選択】

※あぁ、お母さん神ですか…「実家って最高!」と思う瞬間5つ

※本音ぶっちゃけ!お父さんに「これだけはやめてほしいこと」ランキング