【2022年占い】名前の画数で運勢や性格がわかる「鳳凰数術」占い♡

【2.ラクダ】「誰かのために」行動する、奉仕の人

仕事ではどんどん誰かを助けて。恋愛では尽くしすぎないで

【基本の性格】

ラクダを守護に持つ方は、腰が低く謙虚で、柔らかな印象を与えられるような人。もし見た目が少々きつそうだったとしても、結局は誰かのためになるようなサポートをこなしています。「自分のために」だけではなく、「周囲の仲間が良くなるため」に、縁の下で支える運を持っています。ひと言でいえば、とても優しい方です。

【総合運】

2022年、あなたを守るラクダは自己犠牲・奉仕のマスに立ち止まります。その結果、主人であるあなたも今年は「奉仕」の1年になりそうですね。ある程度の立場があったり、年齢を重ねている方の場合は、新しく後輩ができるなど「人を育てる」機会が増えるはず。そうでなくても、周囲から頼りにされることが多くなるかもしれません。その期待に応えていくと、結果的に自分の価値を上げることになり、自然と幸運が訪れます。

【恋愛運】

恋愛面では、「悪い意味で、尽くす行動」が増えてしまいます。ついついお相手の方に「やらなくてもいいお世話」をしてしまい、優しいのが当たり前だと誤解されてしまいそう。喜んでもらおうと頑張ったことが裏目に出るほど悲しいことはありません。誰かに尽くすその前に、「本当にそれは必要なアクション?」と、一呼吸おいてみましょう。また「腐れ縁が再発」する年でもあります。気心が知れた久しぶりの人との再会は少々注意。

【仕事運】

一方で、お仕事の場においては「奉仕」がプラスに出ます。誰かのためになることをやればやるほど「あの子、すごく気がきくよね」「あの先輩は優しいな」と、あなたの評価は上がっていくでしょう。また、「再起」の星が巡るので、過去に挫折した資格の取得などに再チャレンジすると運気アップ!

【ラッキーアイテム】

少し「昔」を感じるようなものがキーワード。アンティークやヴィンテージはもちろん、「昔流行ったもの」などを身につけたり飾ったり、お守りがわりに。

 

気になるあの人の守護動物もチェック!

【プロフィール】
暮れの酉先生

占い一筋19年。タロットや易、四柱推命など古今東西の占術を使いこなしながら、「当たる」ことを求めてオリジナル占術「鳳凰数術」を開発。占い師としてデビュー以来人気ナンバーワンで、これまでの鑑定人数は8万人以上。彼が店に出る日はミナミの店前の行列でわかると言われるほど人気の占い師。TBSの占い番組「占いメガネ」やオンライン占いイベント「占いフェス」に出演するなど、活躍の幅を広げる。

生年月日×画数を組み合わせた81パターンの「鳳凰数術」を知りたい方はこちらをチェック!https://www.uranai.tv/recommend/lp/1/basic/input

★当たると話題!CanCam.jp 占い特集もチェック

もう一度占ってみる

占い監修/暮れの酉 構成/後藤香織