【2022年占い】名前の画数でわかる「鳳凰数術」動物占い♡

CanCam.jpに、大阪・ミナミで常に大行列の暮れの酉先生が降臨。これまでに約8万人を鑑定してきた暮れの酉先生が、古今東西の占術を使いこなしながら、「当たる」ことを求めて独自に編み出したのが「鳳凰数術」。画数を使ってあなたの守護動物を導き出し、性格や2022年の運勢を占いましょう!

以下のやり方であなたの守護動物を導き出し、自分の数字のページをチェック!

【鳳凰数術の占い方】

【1】あなたの名前の総画数を数えてください。
【2】「総画数を9で割った数」のあまりの数を出してください。(9で割り切れる数の場合は「9」になります)
【3】その数に対応する動物が、あなたのタイプです

【例】
佐藤愛さんの場合:総画数38画 あまりは2→「ラクダ」タイプ
山田花子さんの場合:総画数18画 あまりは9→「孔雀」タイプ

「1.狐」の方はこちら

「2.ラクダ」の方はこちら

「3.イルカ」の方はこちら

「4.ツバメ」の方はこちら

「5.鳳凰」の方はこちら

「6.龍」の方はこちら

「7.パンダ」の方はこちら

「8.ペンギン」の方はこちら

「9.孔雀」の方はこちら

 

【プロフィール】
暮れの酉先生

占い一筋19年。タロットや易、四柱推命など古今東西の占術を使いこなしながら、「当たる」ことを求めてオリジナル占術「鳳凰数術」を開発。占い師としてデビュー以来人気ナンバーワンで、これまでの鑑定人数は8万人以上。彼が店に出る日はミナミの店前の行列でわかると言われるほど人気の占い師。TBSの占い番組「占いメガネ」やオンライン占いイベント「占いフェス」に出演するなど、活躍の幅を広げる。

生年月日×画数を組み合わせた81パターンの「鳳凰数術」を知りたい方はこちらをチェック!https://www.uranai.tv/recommend/lp/1/basic/input

★当たると話題!CanCam.jp 占い特集もチェック

占い監修/暮れの酉 構成/後藤香織