再流行の予感!?「カシュクール」ってどういう意味?【意外と知らないファッション用語】

再流行の予感!?「カシュクール」とは、要するに何?

「カシュクール」とは、フランス語で「胸を隠す」という意味。着物のように前を打ち合わせて着るトップス。

 

胸元が強調されるので、女らしく色っぽく見せることができます。カシュクールワンピースや、ブラウスなど今まではコンサバ界の王道アイテムとして有名でしたが、ニットなどのカジュアルな素材のカシュクールアイテムが増え再流行の予感。

デニムに合わせたり、羽織としてトップスにレイヤードすることでよりカジュアルに着こなすことが出来ます!

【解説】木村晶
『CanCam』ファッションエディター。『Oggi』『AneCan』などのエディターを歴任し、20~30代女性のファッション事情に精通。
撮影/三瓶康友 静物撮影/大石葉子(TENT) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川恋(本誌専属) 構成/木村 晶

 

★意外と知らないファッション用語 記事一覧へ

 

★よく聞く「落ち感がある服」って、どういう意味?

>CanCam.jp TOPにもどる