春夏のデニムコーデ★20代女性におすすめ!大人かわいい着こなしまとめ

春夏に役立つデニムパンツの着こなし術をご紹介。コートやトップスとデニムパンツを合わせた、春夏おすすめコーデを大特集!人気のワイドパンツコーデや、スキニーパンツコーデ、デニムパンツに合う靴もまとめました。GU、ユニクロのアイテムとのコーデもピックアップ!

【目次】
春のデニムコーデ
夏のデニムコーデ
デニム×スニーカーのコーデ
スキニーデニムのコーデ
ワイドデニムパンツのコーデ

春のデニムコーデ


【1】レースの白ブラウス×青デニムパンツ

レースの白ブラウス×青デニムパンツ

カジュアル感の強いリメイク風のデニムは、刺繍入りのブラウスを合わせてボヘミアンな気分で着こなしたい。センターにつなぎ目があるデニムは、脚長効果も期待できるのが嬉しいポイント♡
刺繍や盛り袖など、トレンドがギュッと詰まったブラウスは、デコルテや腕部分がところどころ透けるデザインにも注目。
長袖ブラウスでも、重く見えず季節感もプラスしてくれます。
小物は、ボヘミアン感をより高めてくれるキャメルで合わせて。

★【今日のコーデ】東京は梅雨入り!どんより気分を明るくするコーデは?

【2】イエローのニット×青デニムパンツ

イエローのニット×青デニムパンツ

シンプルなのにこなれて見えるの秘密は、色落ちデニムの存在感にあり☆
ヴィンテージ感漂うデニムが、ワンランク上のカジュアルスタイルを叶えてくれます。体に程よくフィットするリブニットをインして、女っぽく仕上げて。
お目立ち度の高いマスタードとラフなデニムで、”キメすぎないけど華やか”なバランスに。

★【今日のコーデ】季節の変わり目に使える!秋カラーのリブニットが主役のコーデ

【3】フリルブラウス×ダメージデニムパンツ

フリルブラウス×ダメージデニムパンツ

自由気ままなデニムと、ドレッシーなフリルブラウスは、相思相愛の組み合わせ☆ ヴィンテージライクなブーツカットのデニムでレトロに着こなして、パリジェンヌみたいなカジュアルスタイルに。小物はかっちりとしたバッグやレオパード柄のバレエシューズなど、色気を感じるアイテムで揃えるのがフレンチスタイルのセオリー。

★【今日のコーデ】季節の変わり目にぴったり!定番デニムのちょい足しコーデ

【4】紺ジャケット×ニット×ロールアップデニムパンツ

紺ジャケット×ニット×ロールアップデニムパンツ

ラフなデニムをジャケットでキリッと引き締めて、ハンサムレディに。
リーバイスのデニムは、ヴィンテージ感漂うウォッシュ加工が特徴で、体にフィットするシルエットや絶妙なハイライズで脚長効果が期待できるのが嬉しいポイント♪
オーバーサイズのジャケット×ハイウエストのボトムで、バランス感を意識した着こなしを楽しんで。コーデがメンズライクだから、小物は赤バッグやパンプスなど、女っぽいものでバランスをとって。

★【今日のコーデ】しっかり美脚見え!リーバイスのジーンズが主役のコーデ★

【5】トレンチコート×ブラウス×デニムパンツ

トレンチコート×ブラウス×デニムパンツ

キレイめの王道、トレンチコートをダメージデニムで着崩してこなれた印象にアップデート。
ウエストをベルトでマークすれば、さらに周りと差がつくコーデに♡
全体のアクセントには、今年気になるワード〝フューシャピンク〟のパンプスをチョイス。低めのヒールと甲が広くなっているデザインは、足が疲れないのでちょっと遠出するにも良さそうです♪

★【今日のコーデ】3月17日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温4℃のファッション

【6】イエローのシャツ×デニムパンツ

イエローのシャツ×デニムパンツ

甘いものをちょうどいいリアルクローズに落とし込んでくれるデニムは、オフショルブラウスとの相性も抜群!
ほんのり褪せたようなヴィンテージ風のデニムで、飾らないかわいさを手に入れて。
さらに
シャツ素材と変形ショルダーデザインのブラウスなら、大人っぽくキレイめな仕上がりに。

★【今日のコーデ】3月22日晴れ。最高気温16℃、最低気温7℃のファッション

【7】コート×ボーダーニット×Levi’sのデニムパンツ

コート×ボーダーニット×Levi’sのデニムパンツ

ボーダー×デニムのシンプルコーデを格上げしてくれるのは、”本物志向”のヴィンテージデニム。
リーバイスから登場したヴィンテージラインは、絶妙なハイウエストと、細身すぎないシルエットが、まさに今の気分にぴったり♡
ノーカラーのコートをはおってキレイめな大人カジュアルを楽しんで。
パキっとしたビタミンカラーのイエローで、爽やかなマリンテイストもプラス

★【今日のコーデ】3月29日晴れのち時々曇り。最高気温14度、最低気温4度のファッション

 

【8】ラベンダーのシャツ×青デニムパンツ

ラベンダーのシャツ×青デニムパンツ

女っぽシャツのコンサバ感を、砕けたデニムで今どきのカジュアルに刷新。
ルーズな切りっぱなしデザインが程よいラフさを生み出してくれます。足首見せできるクロップド丈だから、スタイルアップも確実☆
大胆なV開きの背抜きシャツは、白などベーシックカラーに飽きたら、ラベンダーのようなキレイ色で取り入れると、新鮮な気分で着られます。

★【今日のコーデ】トレンドの背抜きシャツコーデで、360°フェミニン美人♡

【9】カーディガン×白Tシャツ×ストレートデニムパンツ

カーディガン×白Tシャツ×ストレートデニムパンツ

Tシャツとデニムの王道コーデをありきたりに見せないためには、アイテム自体の鮮度にこだわって。
デニムは今シーズンなら切りっぱなしの裾やストレートフィットなど、キレイめのシルエットに味のある加工がされたものをチョイス。
Tシャツも、この春夏は転写プリントが気になる!太めのラインが入ったベルトで、さりげなくコーデを引き締めて。
ラベンダーカラーのパンプスに合わせたのは、こちらも注目の網タイツソックス。シンプルなスタイルこそ、足元にひと工夫を。

★最高気温21度は半袖?長袖?服装はこれが正解!【今日のコーデ】

【10】半袖ニット×キャミソール×デニムパンツ

半袖ニット×キャミソール×デニムパンツ

色落ちデニムを優しく仕上げてくれるシアーなワンピを重ねて、フェミニンな雰囲気に転換。
1枚重ねるだけで、いつものデニムにひと味違う存在感が生まれます。
ピンクにレース、過剰に甘くデコレートしても、デニム軸なら許されるんです♪

★【今日のコーデ】1枚持ってると重宝!トレンドのシースルーキャミワンピが主役のコーデ

 

 

夏のデニムコーデ


【1】ノースリーブの黒ブラウス×ロールアップデニムパンツ

ノースリーブの黒ブラウス×ロールアップデニムパンツ

一見シンプルなデニム×ブラウスのコーデを格上げするのは、上品なギャザー入りブラウス♪
女性らしいシルエットのトップスに、カジュアルなデニムを合わせて初夏の甘辛MIXスタイルに仕上げて。カジュアルな印象のストローハットも、リボンの付いた女優帽風デザインのストローハットならフェミニン派の人でも挑戦しやすいのでオススメ。
デニムでカジュアルにまとめた日は、レディなパンプスやショルダーバッグを合わせて女性らしさも忘れずに。

★【今日のコーデ】デニムスタイルをもっとおしゃれにするには?

【2】ベロアのプルオーバー×ダメージデニムパンツ

ベロアのプルオーバー×ダメージデニムパンツ

オフショルにフリル袖など女っぷりの高いアイテムこそ、デニムの出番☆
キレイめのスタイルを程よく崩して、こなれたカジュアルに導いてくれます。
淡いカラーでコーデをまとめた日は、足元を黒で引き締めると、まとまりのあるスタイルが完成します。
ボトムにインする時は、きっちりではなく少しゆるっとさせるのが、こなれ感を引き立たせるコツです♡
女子っぽいトップスには、あえてラフなヘアスタイルで大人っぽく見せるのがオススメ。

★【今日のコーデ】これは使える!季節の変わり目にぴったりなトップスを発見

デニム×スニーカーのコーデ


【1】花柄ブラウス×ダメージデニムパンツ×白スニーカー

花柄ブラウス×ダメージデニムパンツ×白スニーカー

ダメージデニムのやんちゃさを、ガーリーな小花柄のオフショルでお茶目に転換♡
体にフィットするシャーリングオフショルは、ボトムにインして着こなすのがオススメ。
トップスをコンパクトにまとめることで、スタイルアップが叶います♪
足元はラフになりすぎない白スニーカーで、女の子らしさとカジュアルのバランスをとって。

★【今日のコーデ】オフショルにはおだんごヘアが最強の相性♡

【2】ギャップのニット×デニムパンツ×コンバースのスニーカー

ギャップのニット×デニムパンツ×コンバースのスニーカー

くるぶし丈までロールアップしたストレートデニムは、ほんのり幼い印象。
カラフルなロゴニットとスニーカーでメンズライクに揃えて、無邪気な少年のようなおしゃれ感を。白のローカットをチョイスして、抜け感を意識するのが洒落見えのコツ♪
ヘアもざっくりとダウンスタイルで、とことんラフにまとめて。

 

★【今日のコーデ】大人こそかわいい「ロゴニット」をGAPで見つけた!

 

スキニーデニムのコーデ


【1】黒ブラウス×ギャップのスキニーデニムパンツ

黒ブラウス×ギャップのスキニーデニムパンツ

ベーシックなスキニーデニムを、カンカン帽やイエローの差し色でフレンチシックなモードに格上げ。
ハイライズが今年っぽいスキニーデニムは、美シルエットが自慢。 ストレッチが効いているので、履き心地も◎♪
トップスは、ドット柄の生地にコットンレースがMIXされているデザイン。シンプルにデニムと合わせても、上品な仕上がりに♡

★【今日のコーデ】カンカン帽がかわいすぎ!フレンチシックなデニムコーデ

【2】赤のロングガウン×ギャップのデニムパンツ

赤のロングガウン×ギャップのデニムパンツ

透け素材のロングガウンは、デニムに重ねるだけで軽さと女らしさをアップデートしてくれる即効性のあるアイテム。
タイトなスキニーデニムで縦のラインを強調して、スタイルUPをはかって。
攻めの赤には、コーデをリアルに引き寄せてくれるブルーデニムを選ぶのが正解です☆
お茶目なレオパード柄の猫バッグで、コーデをカジュアルな印象にまとめて。

★【今日のコーデ】季節の変わり目にぴったり♡秋小物が主役のコーデ

【3】ユニクロのジャケット×ニット×ギャップのデニムパンツ

ユニクロのジャケット×ニット×ギャップのデニムパンツ

デニム×ボーダー×赤小物の鉄板パリっぽコーデに、紺ジャケットで鮮度をプラス。
程よいきちんと感が加わって、品のある装いにクラスアップしてくれます。
ちょっと大きめのサイズを選んで、メンズライクに着こなすのがポイントです。デニムをスキニーにすれば、女っぽさも急上昇!

★ユニクロのジャケットが優秀すぎ!イネスコラボは絶対買い【今日のコーデ】

【4】白カーディガン×ブラウス×青のスキニーパンツ

白カーディガン×ブラウス×青のスキニーパンツ

ふわもこのループヤーンカーデに花柄ブラウスにバレエシューズ。
過剰に女の子らしさを盛っても、甘すぎにならない色落ちデニムの特性を生かして、スイートなデニムスタイルを堪能。
バレエシューズは甲が広めに空いたタイプをチョイス。トップスにボリュームがあるので、足元で抜け感を意識するのがポイントです。
ボルドーではなく、朱赤(テラコッタ)がまさに今年らしく、ヴィンテージ感のあるスタイルに仕上げてくれます♪

★【今日のコーデ】ぐっと気温が下がる日。トレンドカーデであったか可愛いコーデ♡

【5】パープルのカーディガン×GUの黒デニムスキニーパンツ

パープルのカーディガン×GUの黒デニムスキニーパンツ

フェミニンなカーデにラフな淡いデニムを合わせて、余裕のある大人カジュアルに。
こっくりとしたパープルが印象的なカーディガンは、ボタンを留めてプルオーバーとして着ることで、女らしさを格上げできます。袖をラフにまくれば、さらにこなれた印象に。
バッグにトップスのカラーとリンクさせた花柄スカーフをアクセントに巻きつければ、よりリッチな雰囲気がアップします。

★GUのパープルニットが発色よくて超優秀!【今日のコーデ】

【6】白シャツ×黒デニムスキニーパンツ

白シャツ×黒デニムスキニーパンツ

やんちゃなデニムを大人に見せたいときは、凛とした黒を選ぶのが正解。シャツの清潔感を崩さず、キレイめに仕上げてくれます。
ある意味定番のコーデには、小物で新しさを注入。サッシュベルトやチャンキーヒールで今年らしくブラッシュアップして。

★【今日のコーデ】3月24日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

 

ワイドデニムパンツのコーデ


【1】花柄ブラウス×ユニクロのワイドパンツ

花柄ブラウス×ユニクロのワイドパンツ

ウォッシュがかったワイドデニムにブラウンベースの花柄ブラウスを合わせて、レトロガーリーな着こなしに♪
ほどよく体にフィットするシャーリングのおかげで、細見えが叶うのも嬉しい。
ワイドなボトムを選んだ日は、少しタイトなトップスを合わせてバランス感も意識。ブラウスとパンプスをブラウンでまとめればよりオシャレ度がアップします♪

★【今日のコーデ】レトロガーリー?秋の花柄ブラウスが主役の着こなし

【2】ブラウス×カーディガン×ギャップのワイドパンツ

ブラウス×カーディガン×ギャップのワイドパンツ

いつものニット×デニムコーデをぐっとおしゃれに格上げするのが、今年注目のスタンドカラーブラウス。
厚手のニットカーデの下に1枚オンするだけで、暖かさかつ今年らしいスタイルが完成します。
ブラウスのレースを引き立たせるために、ニットは深めのVネックを選ぶのがおすすめ。かっちりハマりすぎないように、ボトムはあえてカジュアルなワイドデニムを合わせるのがベスト◎。
ちょっぴりレトロガール風にまとめたいから、バッグやアクセなどの小物は全て深いグリーンで統一。こっくりとしたカラーで大人っぽいアクセントをプラスしてくれます。

★【今日のコーデ】トレンド先取り!スタンドカラーブラウスがかわいくて便利♡

【3】ジャケット×ユニクロの黒ニット×デニムワイドパンツ

ジャケット×ユニクロの黒ニット×デニムワイドパンツ

冬コーデに飽きたなら、レースのガウンを重ねて春気分を先取り♪ フライング的なトレンドアイテムも、いつものデニムがリアルに着地させてくれます。
足元は、スリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれた印象のVカットヒールをセレクト。甲に抜け感が出るので、パンツとあわせてもすっきり上品に仕上がるのが嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション

【4】ベージュのコート×レースのブラウス×ワイドパンツ

ベージュのコート×レースのブラウス×ワイドパンツ

カットオフデニムにかっちりとしたフードコート。コーデのメンズっぽさを繊細なレースブラウスで中和して、絶妙な甘辛MIXスタイルを作って。
ハイウエストデニムにINして着こなせば、スタイルUPも確実です。オールシーズン頼りになるデニム。鮮度をあげるなら、フレア&ワイドシルエットに更新♡

★【今日のコーデ】4月4日晴れのち時々曇り。最高気温17度、最低気温6度のファッション

いかがでしたか?
季節を問わず大活躍してくれるデニムだからこそ、トレンドを取り入れたコーディネートでマンネリ化しないように気をつかいたいですね。毎日の着こなしの参考にして、オシャレをもっと楽しんでください!

(現在取扱していない商品もございますのでご注意ください。)