よく聞く「バックシャン」って、どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

◆最近よく聞く「バックシャン」って、要するに何?どういう意味ですか?

バックシャン

ニット / Sov. ¥16,000

 

バック(BACK)がシャン(美人)という意味! いわゆる、後ろ姿がイケている、色っぽいことを指します。

「袖コンシャス」、「バックシャン」が今年はよく聞くフレーズです。中でも、「バックシャン」は後ろが大胆に露出されていたり、リボンなどのディテールがあったり、後ろ姿がはっとするデザインのことで、最近着ている人を良く見かけますね。

前から見るとシンプル・コンサバなのに、後ろ姿が大胆なデザインは男性受けもばっちり♪

夏は、髪をアップにしたり、ボブヘアが流行っていることで首やうなじを露出していることが多いですよね。そこにバックシャンなアイテムを合わせるとナチュラルな色っぽさが生まれます。その分、今までよりも背中のお手入れを気をつけなきゃ、ですね!!

 

【解説】伊藤有佳

アパレルブランドGRACE CONTINENTALのプレスやVMDを15年経験したのち、ファッションアドバイザーの道へ。トレンド服のナビゲートに定評あり。
instagram:@itoyukaita

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥冨思誉里(@shiyoo1225) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶

 

【あわせて読みたい】

★意外と知らないファッション用語 記事一覧はコチラ

※よく聞く「袖コンシャス」って、どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

※後ろ姿がかわいすぎ♡大流行の「バックシャン」トップスはこう着るのが正解

※背中のニキビケアにも使える!毛穴を引きしめミスト│エテュセ

※今年よく聞く「ヘムスカート」って、どういう意味?【意外と知らないファッション用語】