夜のアレが「遅い」より「早い」ほうがイイ理由3つ【実録スロー・ウォーズ】

突然ですがあなたは、彼と過ごす夜の時間に満足していますか?

あなたは“秒速彼氏”“ゆっくり彼氏”、夜を過ごすならどちらがタイプでしょうか? (※何が秒速とかゆっくりとかは適宜察してください。)

 

私は実際、過去に“秒速彼氏”、“ゆっくり彼氏”どちらのタイプともお付き合いの経験があります。
そんな私がどちらがいいかを選ぶとしたら、100%“秒速彼氏”です。

 

“隣の芝生は青い”昔の人たちは上手いことを言ったものです。もしかして、彼氏の秒速っぷりに不満足な彼女さんたちは、

 

「ゆっくりの方が、彼との時間をお腹いっぱい味わえるんだから素敵じゃない?」

 

そう思うかもしれません。
えぇ、私もそう思っていました。“ゆっくり彼氏”と付き合う前までは。
実際に“ゆっくり彼氏”とお付き合いしたとある女子(私)が経験した“ゆっくり彼氏”にまつわるリアルエピソードを3本、ご紹介させてください。

 

実録!ゆっくり彼氏の悲しみEpisode3部作~スロー・ウォーズ~

shutterstock_237697030

 

■Episode1.体力の消失

“ゆっくり彼氏”との夜の時間は、正直、必ず疲弊します。
それも、「心地よい疲れ」ではありません。行為中は終わりの笛が鳴らない持久走を走っているようなものです。
準備運動を終え、本番が始まってから時計の針が1回転するのなんてザラです。

 

■Episode 2.感情の消失

想像してみてください。自分自身のピークは過ぎているのに延々と行為が続く様を。
「私、何しているんだろう?」と冷静になり、その瞬間から苦痛が伴う時も少なくありませんでした。
最終的にメトロノームのように彼の刻む一定のリズムで反応をみせるようにつとめるようになります。たまに彼のリズムが狂うと、人間メトローム化している私の反応が不自然なタイミングになっていました。(結構気まずい)

 

■Episode 3.自信の喪失

これが一番の悩みどころでした。自分に自信が無くなります。
技術不足なのか、身体的に魅力が足りていないのか、もしかして、いわゆる“ゆるい”ってやつかも…。
こんな考えがグルグルとよぎり、せっかく彼と過ごす時間が憂鬱なもの変わってしまうのです。

 

以上エピソード3部作、いかがでしたか?

 

“ゆっくり彼氏”とお付き合いの経験がある方は、「あるある!」と共感頂けたかもしれません。

現在進行形で“ゆっくり彼氏”とお付き合いしている方は、「あるある!」と同時に、ひょっとして誰にも言えず一人で悩みを抱えているのではないでしょうか。
「私のせいかも……」と思い込んでいませんか?

 

そんなあなたに声を出して言いたい!
「彼がゆっくりである原因は、決して我々女子だけの責任では無い!」と。

 

実は彼が独自のスタイルで「一人の時間を楽しんできたこと」が原因で、“ゆっくり彼氏”が誕生してしまうケースがほとんどなんです。

そして“ゆっくり彼氏”は努力次第で解消できる可能性は充分に存在するのです。
そこで次回、パターンごとによってゆっくりスタイルを解消する方法をお伝えします。(マルコ)

 

★解消法はコチラ→ 夜のアレが遅すぎるカレ…どうすれば?タイプ別解消法3パターン【実録スロー・ウォーズ】

 

【あわせて読みたい】

※「イク」って、正直どんな感じ?

※男性が大興奮する!エッチの時の「かきくけこ」の法則をマスターしておけ

※女子に聞いた「エッチの相性がいい」って具体的にどこで思うの?

※元カレと今カレのエッチ、ついついココ、比べちゃうんです…【女子の本音】

※【一徹のこっそり談話室】エッチ中に絶対演技しちゃダメなこともあるんです