スカーフがトレンド!手持ちのバッグに巻くアレンジ術3つ

今季は、スカーフ&バンダナアレンジが流行しています。手首に巻いたり、首に巻いたり、バッグにつけたり、ととにかく色んな使い方で取り入れるのがおしゃれなんです!

スカーフ,バッグ,巻き方,巻く

今回ご紹介するのは、バッグの印象がガラリと変わるスカーフのアレンジ。いろんな巻き方があって、どうやって巻いているのか気になりますよね。

『CanCam』5月号では、スタイリストの橘内 茜さんが手持ちのバッグで、誰でも簡単にできるスカーフアレンジテクを紹介してくれています。

さっそく本当に簡単にできるのか、私も挑戦してみました!

 

・【準備編】バッグに巻くスカーフはこう折ります!

スカーフ,バッグ,巻き方,巻く

バッグに巻くスカーフは、小判や大判のスカーフは、結んだときに短すぎたり、布が余って形のバランスが悪くなってしまうことも。中判サイズを用意しておけば、どんな結び方にも対応できます!

 

【1】スカーフの裏を上にして半分折る

スカーフ,バッグ,巻き方,巻く

【2】三角の頂点が、底の部分にそろうように半分折る

スカーフ,バッグ,巻き方,巻く

【3】逆三角形の部分が隠れるように、半分折る

スカーフ,バッグ,巻き方,巻く

【4】さらに内側へ半分折れば完成!

 

さぁ、ここからバッグにスカーフを巻いていきます!