【非モテ研究所】だからモテない!非モテ女子が飲み会でやりがちなこと

Woman Insight編集部 兼 非モテ研究所自称所長の後藤香織です。27歳です。

この【非モテ研究所】連載では非モテ女子の生態について研究しております。
最近は「非モテとLINE」、「非モテとインスタ」やら、「モテ女子にありがちなこと・非モテ女子にありがちなこと」を比較して考察しています。

 

突然ですが。

「飲み会を制すものはモテを制す」

……と言ってもいいんじゃないかと思います。合コンしかり、「友達に紹介してもらう」しかり、そのあとふたりやらみんなでごはんに行ったり、恋愛においてなんだかんだと「飲み」の機会って多いわけですよ。
「飲み会で何をするとモテるか、何をするとモテないか」ということはしっかり把握しておきたいものです。

非モテと酒

というわけで、非モテ女子の皆様に「非モテ女子が飲み会でやりがちなこと」「モテ女子が飲み会でやっていそうなこと」を調査してみました。さらに、その飲み会での行動は本当にモテるのか……検証していきましょう。

 

【まず、何を頼むのか問題】


◆非モテ女子がやりがち

「まずは生ビール。頼むものがおじさんのつまみ」
「オーダーが確実に酒好き(エイヒレやつけもの)」
「日本酒や焼酎が好きで、カルーアなどの甘いお酒が苦手で飲めない……」

ビールと枝豆

◆モテ女子がやっていそう

「カシオレとか頼む」
「ファジーネーブル! カシオレ!」
「カシオレで顔を赤くしてかわいく酔う」

カクテル

「カシオレ神話」強すぎです。

飲み会で「女子が頼むとモテるお酒」ぶっちぎりの1位は…!」という記事で検証してみると、男性1000人に聞いた「女性が飲んでいて好印象な酒」が掲載されていますが、やはり1位はダントツで「カクテル(45.2%)」。ビールは5位、日本酒は8位、焼酎は10位だそうです……。
あながちカシオレ神話も間違いじゃないんですね。ぶるぶる。

 

【お酒の強さ問題】


◆非モテはお酒に強い

「お酒に強い」
「男の人がいる前で酔えない。ずっとシラフ」
「男をつぶせる。自分が酔いつぶれても寝てるだけ」
「お酒が強いし、酔っても顔に出ない」
「参加メンバーの誰よりもお酒を飲むけど、いちばんしっかりしている。さらに会計までやってしまう……」

 

◆モテ女子はお酒に弱め(または、弱めを装う)

「ほんのり顔が赤くなって甘える」
「少し飲んだだけで酔っぱらったふりして甘えてそう」
「えーのめないー、とお酒を飲んでもらう」
「一杯で酔っぱらったと言いそう」

 

はい。「非モテ女子は隙がない」問題です。お酒を飲んだときくらい、お酒のせいにしてちょっと甘えちゃってもいいんじゃないか、と一般の方は思うでしょうが、それがなかなかできないのが非モテです。
しかし、いざお酒に酔うと酒癖が……。

 

【お酒の酔い方問題】


◆非モテはいざ酔うとこうなる

「酔うと下ネタトーク……」
「記憶をなくす。吐く……」
「酔いだすと前のめりになって、ビール片手に肘をつく」
「酔うと脱走したり、意味不明なLINEをする」
「お酒が入るとだんだん男性に対してなれなれしくなってしまいいじりだす。その場は盛り上がっても絶対その後には続かない……」

 

◆モテ女子は酔うとこうなりそう

「前のめりになって肘をついたりしない。トイレに行ったらさりげなく化粧を直す」
「しっとり酔って多くをしゃべらない」

 

◆モテ女子はとりあえずボディタッチしそうというイメージの強さ

「甘えてボディタッチして、下ネタにぷんぷん! とか言って怒ってる」
「酔っぱらった感じを演じてボディタッチ」
「酔ってても酔ってなくてもほろ酔いモードで甘えたり、軽いボディタッチをさりげなくできる」
「酔ったふりしてボディタッチ」
「ウザくないボディタッチ」
「さりげないボディタッチ」
「やだぁ~とか言いながらボディータッチ」

甘える

多いこと多いこと、「モテ女子はボディタッチしてそう」という回答。

 

でも、「逆にモテない!男子が引いてる「いわゆるモテテク」9選」によると、「あからさまだとダメ」「品がない」「誰にでもやっていそう」と、実はボディタッチ、評判がそんなにいいわけでもないという事実! でも、あからさまに狙ったものではなく「笑いながら肩を軽くたたく」「立ち上がったときよろけ てつかまる」などの「さりげない」ものはいいらしいです。

 

また、「こんな女子は飲み会で嫌われる!2位は「女性ばかりと話す」、では1位は?」によると、やはり泥酔した女子は嫌われるランキング4位。「自己管理できない人なんだろうな」「はしたない」と悪印象しかありませんので、酒癖が悪いという認識がある人は、お酒と同量の水を飲んで調整するなり、お酒の量を減らすなり、なんとか調整しましょう。

【帰宅と終電問題】


◆非モテはきっちりひとりで帰る

「常に終電の時間を気にする」
「飲んでもそこまで酔わないし、はっきりとした意識で終電までに必ず帰るし、友人たちのことも終電までに駅に送り届けます」
「お酒に強く酔いにくく、終電前に帰ってしまう」
「どんなに酔ってもひとりで家に帰りたがる。送って帰られるのは絶対に拒否」

終電

◆モテ女子は程よく隙を見せる

「わざと終電を逃す」
「ほんわり酔ってタクシーで送ってもらっていそう」

タクシー

「ガードが堅い女」認定される「終電問題ですね!!

某『NANA』の名セリフ「わざとだよ?」も「わざと終電を逃した女子」の場面であったように、モテる女はうまいこと終電を逃してひと晩一緒にいたり、タクシーで送ってもらったりするものだそうです(伝聞)。
けれど帰巣本能豊かな忠犬非モテたちは、きっちり帰る。自己管理がしっかりしてるってことで……いいってことにしてほしいものです。

 

【いわゆる、モテテク問題】


◆非モテ女子がやりがち

「気配り下手」
「帰るときに“気をつけてね”とか声をかけられない」
「つまらないとき愛想笑いができないし、率先して料理を取り分けたりしない」
「サラダを取り分けない」
「向かいにいる男性ではなく、隣の女性と話が弾む」

 

◆モテ女子はこうしていそう

「料理を取り分ける」
「そういうときだけ取り分け役」
「見せつけるようにリップクリームを塗る」
「気遣い上手アピールがうまい」
「どんな男性にもとりあえず優しい」
「男性を褒めるのが上手」
「狙ってる男性の隣にさらっといけちゃう」

 

飲み会での「いわゆるモテテク」の王道「取り分け」。でも、「逆にモテない!男子が引いてる「いわゆるモテテク」9選」によると、実は男子の本音は「セルフで問題ない」「自分の分は食べたいときに自分で取りたい」だそう。もちろん遠くて届かないぶんを取ってあげるのはナイス気遣いですが、なんでもかんでも取ってあげる必要はなさそうです。

ちなみに「特定の女性とばかり話す」は「飲み会で嫌われる女子2位」です。気を付けてください。

(参照:こんな女子は飲み会で嫌われる!2位は「女性ばかりと話す」、では1位は?

【その他、細かすぎるけどよくわかるモテ女子がやってそうな行動選手権】


「下ネタになったとき“じゃあわたしと試してみる? ……なーんて、ね?”(冗談と見せかけて、最後の“ね?”で、いたずらっぽく微笑む)」
「気になる人をずっと見つめているくせに、どうしたの? と聞かれると、目が悪いからじっと見ちゃうの、とごまかす」
「飲み過ぎたかも……とか言って全然酔ってないのにソフトドリンクに切り替えて、気になる人と話し出す」

あーわかるわかる。なんとなく見たことある。

 

いやーしかし、飲み会でのモテテクをいろいろ調べてみると、「ボディタッチ」にしても「取り分け」にしても、かなり賛否両論ですね。実際「非モテがやりがちなこと」さえ反面教師にしておけばよさそうな感じがします。

ちなみに「モテ女はこんなことしてるのか!飲み会でモテるテク保存版【松本モテ道】」によると、なんだかんだ人気なのは「笑顔でいること」! シンプルイズベストですね。

いざ「モテ」の機会になりえるものが近づいてきたときに、そのチャンスを逃すも掴むもあなた次第! こんな非モテの反面教師を頭に入れつつ、モテられるように頑張りましょうね、だって、春は出会いの季節らしいですから……!(後藤香織)

 

★【非モテ研究所】記事一覧はコチラ

★だからモテないんだよ!モテない人が超やりがちなLINE5パターン

【あわせて読みたい】

※飲み会で「女子が頼むとモテるお酒」ぶっちぎりの1位は…!

※逆にモテない!男子が引いてる「いわゆるモテテク」9選

※こんな女子は飲み会で嫌われる!2位は「女性ばかりと話す」、では1位は?

※【非モテ研究所】だからモテない!LINEで非モテ女子がやりがちなこと

※これで恋人できました!アラサーで出会えた人がまずやったこと7つ