【美容クイズ・ボディケア編】意外と知らない!体にいい食べ方ややせる入浴法、わかりますか?

1.体にいい食べ方はどれ?

C.野菜→メイン→主食の順に食べる

血糖値が急上昇すると、太りやすくなる「インスリン」が分泌されてしまいます。先に食物繊維が多く含まれる野菜から食べておくことで、血糖値の上昇を緩やかにできます。

 

2.“完全食品”と言われるくらい栄養価が高く、近年注目されているのはなに?

B.キヌア

最近よく耳にする「スーパーフード」の一種。白米同様炭水化物でありながらも、白米に比べてたんぱく質2倍、食物繊維6倍、カルシウム10倍と高栄養値! 抗酸化力も高くさまざまな栄養素が含まれている、要注目の食品です。

 

3.運動でダイエットをしたいとき、どの順番で行うのが現代的?

C.準備運動→加圧などの無酸素運動→有酸素運動の順

この順がいちばんおすすめ。どんな運動をするにせよ、運動をする前に、ストレッチボールなどを使った準備運動で筋肉を緩めるのが効果的です。

 

4.クリニックの施術で、脂肪にアプローチする最新の方法(ヴァンキッシュ)とはなにを使った施術?

A.高周波

「ヴァンキッシュ」とは、高周波で皮下脂肪を狙い撃ちする痩身マシンのこと。エネルギーが脂肪層に長くとどまるため、高い効果が期待できます。

 

5.やせやすい体をつくる入浴方法はどれ?

C.熱いお湯に2~3分→休憩を繰り返す

やせやすい体を作るなら「熱いお湯に2~3分→休憩を繰り返す」、免疫力を高めたいなら「熱めのお湯に10分入る」、心身のリラックスをしたいなら「ぬるめのお湯に20分入る」と、入り方によってまったく違う効果があるのが入浴。奥が深い!

 

6.肌を傷めないボディの洗い方はどれ?

C.手でソープをたっぷり泡立てて洗う

皮脂の落としすぎを防ぐため、顔同様、体もたっぷりの泡で洗う、摩擦の低い方法がおすすめです。

 

7.体のバランスを矯正するために、最も気にしておきたい部分はどこ?

A.仙骨

骨盤の中央部にあり、背骨と尾骨をつないでいるのが「仙骨」。これがゆがむと背骨と骨盤がゆがみ、股関節にも影響してくるとか……!

 

8.免疫力を高めるために、最も気にしておきたい内蔵はどれ?

B.腸

腸は、全身のリンパが流れる臓器です。冷えやむくみで腸の動きが鈍ると、老廃物がたまって免疫力低下につながることも。

 

9.近年、体の不調の原因として考えられているものはなに?

C.スマホやパソコンの使用

下を向いた姿勢で呼吸が自然と浅くなり、酸素が取り込めず代謝が悪化。体の緊張も取れにくくなるので、不調の原因になっています。最近なんだか不調……というときは、デジタルデトックスをしてみると改善するかもしれません。

 

10.食事をする際に、実はあまり気にしなくてもいいことはどれ?

B.総カロリーの高さ

「ダイエット」といえば、とにかくカロリーを抑えることばかりを気にしてしまいますが、カロリーよりも重要なのは「インスリンの上昇を穏やかにすること」。最初に野菜などの食物繊維から食べ、よく噛んでゆっくり食事をすることを心掛けましょう。

 

「カロリーの高さ」ばかりを気にして、血糖値のことはほとんど考えていなかった……という人は特に多いのではないでしょうか? これを機に正しい知識をさらに学んでみてくださいね。

次回は「美容クイズ・ヘアケア編」をご紹介します!(後藤香織)

★スキンケア編はコチラ→  【美容クイズ・スキンケア編】正しい洗顔方法やクレンジング、知ってますか?

 

美的2015年6月号表紙『美的』2015年6月号(小学館)

【あわせて読みたい】

※管理栄養士に教わる、21時以降に食べても太らない8つのルール

※「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【食事編】

※体温・代謝・免疫力アップ!体あっため食材の選び方8つ

※今日からやらなきゃ!美容・健康・ダイエットにつながる夕食の法則4つ