Tシャツとの違いは?「カットソー」って何のこと?【意外と知らないファッション用語】

よく聞く「カットソー」って何?

「カットソー」をデジタル大辞泉で調べてみると…

カット‐ソー
《cut and sewnから》ニット製品に使われる言葉で、編み地を裁断(カット)して縫製(ソーン)した製品の総称。

カットソーとは、「カット(Cut)=裁断」と「ソーン(Sewn)=縫製」からなる造語。衣服に使われる生地は主に「織物」と「編み物」に分けられますが、編み物生地を裁断し縫製したアイテムのことを指します。ブラウスやシャツのような織物ではなく、セーターのように編み上げて形成していないことが特徴。ポロシャツやスエット、Tシャツなどもカットソーの一種です。伸縮性や通気性に優れており着心地が良いほか、シワになりにくいため忙しい朝や長時間座る予定のある1日にもオススメです。

ボリューム袖カットソーの着こなし

映えカットソーを主役にして、合わせるアイテムはシンプルに。デザイン性が高い1枚だから、トップスとボトムスのワンツーコーデでも洗練見え! 上半身がフェミニンな分、モノトーン配色やカジュアルなスニーカー合わせで大人の抜け感を手に入れて。

CanCam2022年6月号「普通の服で「なんだか素敵」になるあか抜けテクニック」より
撮影/土山大輔 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/藤岡麻美、浜崎真衣 構成/鶴見知香 WEB構成/久保 葵