【下弦の月】2021年上半期の恋愛運|星ひとみの天星術占い

【下弦の月】愛嬌たっぷり、順応性の高い世渡り上手

損得勘定は捨て、相手の内面をきちんと見極めることで恋が成就

◆基本性質

大器晩成の気質があり、出世するタイプ。好奇心は旺盛ですが飽きやすく集中力がないので長続きしない傾向が。気に入った相手には人懐っこく愛嬌もたっぷりで、世渡り上手。実は天然で少し抜けているかわいいところも。

◆全体運

新しいことへの挑戦や出会いを楽しむと吉。ただし異性関係のトラブルには要注意。運気はこれから上がっていくところなので、今は情報収集や経験値を積んで自分を〝耕す〟とき。様々なことを吸収することが重要です。

◆“下弦の月”の恋愛観

恋人の条件や会った回数は関係なく、恋愛がしたいと思ったときにタイミングよく現れた人を好きになる直感的な恋愛体質。つきあいが始まると最初は尽くしますが、自信過剰な性格なので相手を振り回してしまいがち。

♥恋人がいる人の恋愛運

恋人とおそろいの香水やシャンプーにするなど、同じ香りをつけることで精神的なつながりや絆が強まり、ふたりの関係性がさらに深まる時期です。心地いいと感じるにおいを嗅ぐことで精神が落ち着き、気持ちもクリアになるはず。ただし香りが強すぎるものはかえってマイナスな効果が出てしまうのでNG。アロマ系やナチュラルな香りがおすすめです。同棲をしているなら部屋でアロマキャンドルを焚くのも◎。今期はいろいろなことを耕す時期でもあるので、長くつきあっていてもお互いのことをもっと知る努力をして〝開拓する〟気持ちをもつと吉! 自分の思いを伝えるだけではなく、相手が今どんなことを願っていて何を求めているのか、もっと感じてあげて。

♥恋人がいない人の恋愛運

ドラマティックな出会いやシチュエーション、トキメキを与えてくれる刺激的な相手に弱い一面がある下弦の月タイプ。ぐいぐい押されたら「この人が運命かも!?」と流されてしまう傾向がありますが、今期はきちんと相手の内面を見極めることが恋愛運UPの秘訣。①価値観が同じか、②趣味や食べ物の好みが近いか、③笑いのツボが一緒で盛り上がれるか、迷ったときはこの3つをキーワードにするとよさそう。収入や家庭環境など、損得勘定で判断してしまうとうまくいかなくなるので、プライベートを一緒に楽しめるかどうかを基準に。行きつけのお店を開拓したり、いつもと違う帰り道でちょっぴり遠回りしたり、日々の行動に変化をつけると良縁を引き寄せます。

* * *

みなさん、2021年上半期の恋愛運はいかがでしたか?

もう一度占う

星ひとみ先生初の開運エッセイ『幸せ上手さん習慣』から、ステキな恋を引き寄せる♡LOVE運アップな開運アクションも教えてもらいました。

出会い運をアップさせる! 開運KEYWORDS

片思いの恋を成就させる! 開運KEYWORDS

もっともっとLOVE運を上げる♥ インテリア

LOVE運が下がるNGアクション

監修/星ひとみ イラスト/古荘風穂 構成/手塚明菜