おしゃれすぎる!人気インスタグラマーのバッグの中身♡【石岡真実さん】

〝自分をよく見せる天才〟といえばインスタグラマー! そんな天才たちの、いつもは見られないバッグの中身って気になりますよね?

『CanCam』5月号と連動して、気になるインスタグラマーたちのバッグの中身をのぞいてきちゃいました!!

 

今回紹介するのはAVERY MANAでディレクターとして活躍する石岡真実さん!

CanCam,5月号,インスタグラマー,バッグの中身

愛用バッグは自分でヴィンテージ感を出してから使っているという、ルイ・ヴィトンのモノグラム・マンハッタン。

そんな石岡さんのバッグの中身はこちら!

CanCam,5月号,インスタグラマー,バッグの中身

全部のバッグの中身を並べただけで、洗練されたおしゃれな雰囲気が伝わってきます……! 色数や過剰なデザインが少なく、ミニマム&シンプルな統一感が出ているのが印象的。Macbookに貼ってある大理石シートは、今すぐにでも真似したい!

それぞれのアイテムは、見た目だけでなく機能性にもこだわって厳選されているものばかり。注目アイテムをピックアップしてみました。

 

■カメラはいつでもどこでも2台持ち
CanCam,5月号,インスタグラマー,バッグの中身

まずはカメラに注目! 普段から2台を使い分けているそう。右のNikonは主に物撮り用。自撮りをするとき用に、レンズも常備しているのだそう! もうひとつはOLYMPUSのもので、こちらは完全な自撮り用。この使い分けテクニックは完全にプロ級!

ちなみに、石岡さんが自撮りするときのポイントは「自然光の元で撮ること」。こうすれば適度に盛れるそうで、逆に写真がいくらかわいくて気に入ったとしても、光の具合がダメなときはアップしないんだそう。おしゃれインスタグラムの秘密は、こんなこだわりにもあるんですね。

 

■スモールレザーグッズはシンプルな見た目で統一

CanCam,5月号,インスタグラマー,バッグの中身セリーヌのお財布とジバンシイの名刺入れ、どちらもスムーススキンでベーシックカラーのものをセレクト。シンプルな見た目のものを選んだのは、他のアイテムとの統一感を出しやすくするためだそう。それぞれ単品で好きなものを選びがちですが、こうやってセットにしても画になるもの、という視点は目からうろこでした!

ちなみにお財布は2年以上使っているため、次に買うのはサンローランを狙っているそうです♡

■ツヤ肌のヒミツはファンデ&下地にあり!
CanCam,5月号,インスタグラマー,バッグの中身

石岡さんのInstagramで特に目を奪われるのは、アップになったときの石岡さんの肌の艶々しさ。この理由も、バッグの中で発見!

トリートメント効果の高いポール&ジョー  ボーテのモイスチュアライジング ファンデーション プライマー(左)を下地として使用し、その上からイヴ・サンローランのタン ラディアント タッチ エクラ(右)を使用。「サンローランのファンデーションはまさに求めていたもの! カバー力があるのに厚く見えないんです」(石岡さん)。

 

赤ちゃんも使えるオーガニックコスメもバッグに常備

実はお子さんがいる石岡さん。お子さんと一緒に使うエルバビーバのベビーローション(左)はもちろん、自分の体につかうものも、「体に直接塗りこむものだから」という理由で、オーガニック成分のものを選んでいるそう。

ローレのボディクリーム(中)とメデルのリップトリートメント(右)も、もちろんオーガニック。どちらもシンシアガーデンで購入したものだそうです。

 

インスタグラムの世界だけでなく、リアルな、しかもバッグの中身の細部に至るまで美しいなんて、感動してしまいました。皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

CanCam5月号では、他にも10人のインスタグラマーをご紹介しています! そちらもぜひ、あわせてご覧になってくださいね。

■石岡真実さんのInstagram

 

【あわせて読みたい】

※美人の秘密はバッグの中身♡愛用アイテム全部見せ!【佐藤真瑚さん】

※あの人気インスタグラマーが気になる!【美容ブロガー・あや猫】

※人気インスタグラマーに聞いた!フォロワーが増える「インスタのプロフィール」の書き方テク

※「Instagram」のおしゃれオフィス訪問!まるで雲の上の美術館だった【連載・会社SNAP】

※あー、いるいる!「インスタグラム中毒な人」にありがちなこと