簡単にカジュアルコーデが作れる「サファリジャケット」ってどういう意味?【意外と知らないファッション用語】

今季トレンド「サファリジャケット」ってどういう意味?

ジャケット¥36,000(ゲストリスト<アッパーハイツ>)、タンクトップ¥4,990(GYDA)、スカート¥4,900(Cookie Chocolate<クッキー チョコレート>)、バッグ¥36,852(銀座かねまつ6丁目本店)、靴¥7,900(EVOL<ILIMA>)、イヤリング¥41,000(スタージュエリー表参道店<スタージュエリー>)、ネックレス¥32,000(ヴイエー ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店<ヴイエー ヴァンドーム青山>)

 

サファリ=探検や狩猟旅行のことで、それに行くために考案された服装の事を指しています。カーキやベージュなどの自然に馴染むサファリカラーであることが多く、両胸にポケット、両肩にエポーレット、ベルトが付いていることが多いです。

ロング丈のスカートにパンプスといった上品なコーディネートでも、サファリジャケットを羽織るだけで、程よくカジュアルな感じに仕上がります!

【解説】木村晶
『CanCam』ファッションエディター。『Oggi』『AneCan』などのエディターを歴任し、20~30代女性のファッション事情に精通。
CanCam9月号「”きゃみたん×ジャケット”がちょうどいい説」より
撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

★意外と知らないファッション用語 記事一覧へ

★ずるかわいい♡この秋注目の“シャケット”って知ってる?

>CanCam.jp TOPにもどる