キレイな人はこうしてる!日常生活でダイエット成功してキレイになるための8つの方法

「かわいく鍛える」を特集にしている『CanCam』3月号。今をときめくさまざまな女性たちのボディメイク術が惜しみなく披露されている1冊です。
泉里香さんやぺこさん、宮本茉由さんなど、今をときめく女性たちに「日常生活で気を付けていること」を調査しつくしているこの1冊ですが、その3人をはじめ、モデルや読者の皆さんに話を聞いているうちに、どうやら「健康美人たちがやっている習慣」が導きだされたようなのです。
キレイな人が本当にやっているヘルシー習慣をご紹介します♪

beauty

◆「美ボディ」でキレイな人がやっているヘルシー習慣8つ

【1】朝起きたらまず白湯を1杯

白湯
(c)Shutterstock.com

朝起きたらまずはコップ1杯の白湯を。「常温の水」派と「白湯」派がいましたが、モデルたちは体をあたためてくれる「白湯」派が多し。コップ1杯の白湯で、便秘解消効果と朝ごはんの食べ過ぎを防ぐ効果があるそうです。

 

【2】友達と食事のときはもりもりと

ダイエットをしていても、ストイックになりすぎないのが重要。さらに、「人に気をつかわせるのは、ヘルシーじゃない」という意見もありました。心まで健康的なのが、本当にキレイな人の条件!

 

【3】食べ過ぎたら翌朝挽回!

フルーツ
(c)Shutterstock.com

とはいえ、夜いっぱい食べすぎたら、翌朝のごはんは少なくして調整を。美ボディの人は必ず気を付けています。さらに「なるべく20時以降は食べない」など、「全部がまんする」ではなく、「うまく調整する」がポイントです。

 

【4】体質に合うかを常にチェック

運動、食事、スキンケアなど、すべてのことは「自分に合うかどうか」が基準。特に食べ物は、少しでも合わないと思ったら一度やめてみて様子を見る……と、気を使っている女子多数。

 

【5】マッサージに行かない

日々運動やストレッチをしていると、あまり体が凝らなくなるそう! ただ、むくみケアのためにセルフマッサージは必須。こまめに体にさわることで体調もわかる……と、セルフケアに力を入れていました。

 

【6】お風呂を上手に使う

お風呂
キレイな人たちは、お風呂好きが多い! シャワーで済ませずにきちんと湯船につかるのが基本。長風呂派も多く、いい香りの入浴剤でリラックス度をさらにアップ。バスオイルを使って保湿効果を高めるなど、お風呂を上手に使っています。

 

【7】激しいトレーニングは週イチで

ムキムキにしたい、というわけではないから、ジムは週イチ程度。ただ、1週間以上空けてしまうと筋肉が落ちるので、「週イチ」がほどよいペース。そのかわり、有酸素系のゆる運動を日々に取り入れています。

 

【8】明るく、元気に、ポジティブに!

smile
やせてキレイなカラダを手に入れた人が必ず答えたのがコチラ。「前向きに毎日過ごすのがいちばん!」。どんなにがんばったところで、ポジティブでいないと、ストレスでリバウンドしてしまうそう……。心持ちって、とっても重要です!

これを全部心掛けていたら、かなりキレイになれそう♪
「今年こそダイエット成功してキレイになりたい……」という方、是非トライしてみてくださいね!(後藤香織)

 

構成/衛藤理絵

 

【あわせて読みたい】

※き、効く~!「CanCam」付録“ダイエットロープ”+「AYA式ゆる鍛エクササイズ」にモデルがトライ!

※リバウンドせずに、いますぐできるダイエット習慣4つ

※ダイエットは明日から…痩せられない女子に共通する4つの特徴

※ダイエット中に最適!罪悪感ナシで食べられるおやつ5選

※女子の「かわいくなる方法」調査。「明日かわいくなりたい」ときに効く、7つのこと