JILL by~×CanCam・付録のリバーシブルバッグ、驚きの収納力を確認してみた!

9月23日発売、CanCam11月号の付録は「JILL by JILLSTUART×CanCam」のバッグ。「JILL by JILLSTUART」今期のウェアにも使われている花柄と、白のリバーシブルで使えて2倍お得!薄い中綿入りでふわふわ感があり、持ち手はシルバーでアクセントになっているから、ちょっとしたお出かけにも使えちゃうんです!これが1冊に必ず1個ついたCanCamのお値段、690円。これはお得感があると思いませんか?

1311_furoku03

■マチたっぷりの大容量ってどれくらい?

さて、この秋の新作花柄×ふわふわ真っ白ダウンのリバーシブルトートバッグのサイズは、タテ20.5×ヨコ23.5×マチ10cm。といっても数字だけだと、実際ににどれくらいのサイズ感なのかピンと来ない人も多いのでは?

実際どんだけ入るのよ!ということで、編集部にあるものをいろいろバッグの中に入れてみることにしました!

CanCam本誌・・・入らないこともないけどタテの長さに無理があった
コミック・・・コミックも色々な大きさがあるのでわかりにくかった
卓上電話機・・・内線番号がバレバレで掲載したら怒られそうな気がした

誰が見てもサイズ感が想像しやすくて、このバッグの容量に合うものなんて、このオフィスにはない!

…と諦めかけた所に、あったんです!とある編集長の机の脇に、ちょうどすっぽり収まりそうなサイズのものが。

じゃ~~ん!

 1311_furoku04

350ml缶(ビール)×6本入りました~!

これなら定型サイズのものだし、6本無理なくまるっと入るということで、ポーチなどかさばるものも充分収納可能だということが、おわかりではないでしょうか!?
見た目は大きく見えないのに、実際の容量たっぷりなんて、女の子には嬉しい仕様ですよね!

ちなみにハート型の「JILL by JILLSTUART」のチャームは、買った状態のときはバッグについていなくて、バッグを包んでいるダンボールに留めてあるんです。
うっかり間違えて、ダンボールと一緒に捨ててしまわぬようご注意くださいね!(安念美和子)