山本美月らが女子高生の制服姿で、後夜祭に参加!

9月22日(土)、東京都千代田区にある錦城学園高等学校の体育館にて行われた、文化祭の後夜祭。そのステージに現れたのは、菅田将暉、野村周平、吉沢 亮、岡本杏理、山本美月、栗原 類、松居大悟監督。豪華メンバーの登壇に、高校生たちは大興奮!

130922_mizukimovie01

 

これは映画『男子高校生の日常』のプロモーション演出。出演者たちは映画と同じく制服姿で、リアル高校生たちの目前に登壇しました。CanCam専属モデルで女優の山本美月は、キラキラ女子の役で出演。

高校生たちからの「かわいい!」「美月ちゃん!」の大歓声に、少し照れていた様子。「フレッシュな高校生の中で、私なんかが制服を着てていいのかなって思っちゃうけど、今日はみなさんの仲間入りをさせてください」と挨拶。

リアル高校生のパワーに圧倒されつつ大盛り上がり

文化祭の功労者を称える授賞式では、出演者たちから直々に賞品を手渡されるというサプライズ演出。大いに盛りあがる高校生を前に、出演者が高校生をハグするサービスも。

出演者に対して「どんな高校生でしたか?」との質問に、「女子校だったので、男子校の子たちが来たりして盛り上がっていました。でも私は演劇部だったので、ずっと体育館にいました」と山本美月。続いて栗原 類も「僕も演劇部だったんですけど、売れない小説家の役でした」と会場を笑わせました。

130922_mizukimovie03
出演者と高校生の合同撮影の後には、出演者のほうに高校生が押し寄せ、プチパニックになりかけるほど盛り上がった後夜祭での記者会見。出演者たちもリアル高校生のパワーに圧倒された様子でした。

130922_mizukimovie05

130922_mizukimovie010

 

130922_mizukimovie11

「脱力系青春コミック」と呼ばれる、映画と同名のコミックはすでに230万部を突破。待望の実写化となる本作は、10月12日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国にてロードショーの予定です。(安念美和子)

130922_mizukimovie13

映画『男子高校生の日常』
dannichi-movie.com

(C) 2013 山内泰延/スクウェアエニックス・映画『男子高校生の日常』製作委員会