付き合っていくうちに減っていくのは「ケンカ」?それとも「エッチ」?

付き合いたての気持ちや態度ってなかなか続くものじゃありませんよね。視界に入るだけでもドキドキしていたのが、だんだんといて当たり前の感覚になってきたりしませんか?

ポータルサイト「健康美人」が525名の女性に「付き合っていくうちに変わるもの」を調査。

悩んでいる人も多いハズ! まずは付き合っていくうちに、ケンカの頻度は変わっていくのでしょうか?

shutterstock_531366811

「だんだん減る」23%
「だんだん増える」28%
「変わらない」49%

約5割が「変わらない」と答えました。が、やはり「減る」よりは「増える」人の方が多い結果に。付き合いが長くなっていくると、我も出しやすくなり、遠慮なく口に出してしまう人もいるかもしれません。でもケンカが一概にダメだというわけではないと思います。なんでも言い合える関係だからこそ、ケンカもできるし、仲直りをきちんとすれば絆や信頼感はさらに増しますよね。

ではこちらも気になるところ。付き合っていくうちに、イチャイチャする頻度は変わっていく?

shutterstock_185708120

「だんだん減る」23%
「だんだん増える」36%
「変わらない」41%

セックスレス夫婦が多い日本ですが、恋愛中は減ることなく、むしろ増えているという声になんだか安心。頻度が「変わらない」も大事なことですよね。コンスタントにすることで、関係も安定するし、もしケンカがあったとしても仲直りのきっかけにもなりえますね。

いかがでしたか? 付き合いが長くなっても、ケンカもセックスの頻度も「付き合い当初と変わらない」人がほとんどでしたね。どちらも恋愛では重要な事柄だけに、大きな変化がなくいい関係を続けられるといいですね。(あおいあん)

情報提供元:健康美人
【あわせて読みたい】

※結婚相手が「親に似ている」と回答する人、50%以上。どこが似ていると惹かれてしまうのか

※「あのとき私どうかしてた…」恋愛反省ランキング、2位は都合のいい女、1位は…

※「今の職場に実は好きな人がいる」アラサーの恋愛事情【アラサーあるある】

※恋人に秘密のままにして欲しいこと、2位は「過去の恋愛遍歴」、では1位は?

※「ケンカの後」がいちばん燃える本当の理由。日常的にもっとよくする方法は?