アンチエイジングのプロが直伝!4大老化サインの解消術

ほうれい線、目元のシワ、たるみ……。これらに代表される老化のサインを、いつものメイクでは隠しきれない、と困っている声を多く聞きます。『美的』編集部は、各種アンケートから導き出された、解決すべき4大老化サインを断定。しかも、ヘア&メイクアップアーティストのレイナさんによると、その4つの悩みはすべてメイクで簡単に解消できるとのこと! 今日から使えるプロの解消方法、伝授します。

美的お悩みメーク

(『美的』2013年11月号P.122~129「老化のサインは、メークで解消」より)

 

■いじわる老け顔、眉間・目尻のシワ解消!
解消技:ミネラルパウダー+アイシャドウブラシ

不機嫌そうな印象になる目周りのシワは、これからの乾燥する季節にますます深刻化。ついつい埋めてしまいがちですが、光でとばして目立たなくするのが一番!

シワの部分にアイシャドウブラシでミネラルパウダーを乗せると、ムラなく発光しシワがなく見えます。時間が経ってもくすまない、若々しい目元に。

 

■お疲れ老け顔、まぶた・目の下のくすみ解消!
解消技:オレンジコンシーラー+ライトベージュコンシーラー

なかなか消えない目もとのくすみは、2段階のコンシーラーで明るくさせます。

最初はオレンジコンシーラー。血行不良から来る青み系のくすみを打ち消し、血色感も与えます。そして同じ部分にライトベージュのコンシーラーを重ねて、肌の色をワントーンアップ。

目もとはよれやすいので、指で優しくなじませ、つけすぎないように注意。

 

■幸薄老け顔、ほうれい線解消!
解消技:ホワイトコンシーラー

くっきりしていると苦労の証に見えてしまうほうれい線。

そんな深い溝には、ホワイトコンシーラー。光を集めるレフ板効果で溝が発光し、ほうれい線が消えたように見えます。ほうれい線に対して垂直に、1.5cmほどの長さで数本線を入れ、たたくようになじませると自然な仕上がりに。

なお、ラメ入りのものは溝が目立ってしまうのでNGです!

 

■だらしな老け顔・フェースラインのたるみ解消!
解消技:ハイライト+チーク+シェーディング+斜めカットブラシ

ぼんやりフェースラインには、陰影の視覚効果を利用します。

ハイライト、チーク、シェーディングの順に、内から外へ斜めに引き上げるように入れると引き締まった顔に。シェーディングは斜めカットブラシで入れると一発でムラなくつけられます。

また、マットすぎずツヤ感があるアイテムの方が、上品に仕上げられます。

加齢とともに気になるお悩みがメークで解消できると、日々のメイクも楽しくなりますよね。どのアイテムも様々なブランドから出ています。次のお休みに自分に合うアイテムを探して、これからの秋のお出かけを、思いっきり楽しみましょう!(後藤香織)

美的表紙

参照:『美的』2013年11月号P.122~129「老化のサインは、メークで解消」

【あわせて読みたい】

※たるんだ大人の目尻ラインは、想像以上に長く!太く!が鉄則

※美人女医が教える!アンチエイジングに効く食材は、ココナッツ!!

※体内から紫外線ケア!ビタミンCが豊富な食材、いくつ知ってますか?

※「スマホブス」が急増中!しかめ面で前傾姿勢がシワやたるみの原因