お気に入りのバッグでONもOFFも楽しみたい!毎日一緒に♡マイケル・コースのitバッグと出かけよう

オフィスになじんで、プライベートに映える。そんな私たちの希望を叶えてくれるのが、マイケル・コースの新作推しバッグ、COLBYとTRIBECA。どちらもあらゆるシーンで使いやすく着こなしのアクセントになってくれるビジュアルで、おしゃれを刷新したい春にピッタリです!

白レザー×黒ダイバーのバイカラーが日常使いにちょうどいい映え感!

大人の女性に似合う都会的なビジュアルと、使いやすさを併せもったマイケル・コースの新アイコンバッグ“COLBY”。素材も色もバリエーション豊富なラインナップで、どれにしようかなと迷う時間まで楽しくなりそう♪軽くてヘビロテしても傷がつきにくいダイバー素材が、これから始まる春夏のおしゃれにベストマッチ!

“マイケル マイケル・コース”のバッグ[16×26×5]¥60,500・オールインワン¥70,400、“マイケル・コース”のピアス¥11,550・ブレスレット¥17,600・リング¥14,300(マイケル・コース

 

it bag COLBY【コルビー】

この春、ブランドの新しい顔として誕生したコルビーは、スタイリッシュな横長シルエットにセンターの大きめバックルが効いた、洗練されたデザイン。トレンドやON/OFFを問わず、タイムレスに使えるのが魅力!

 

Day1 仕事服がパッと明るく華やぐホワイトレザーの存在感が目を引いて

Go to Work @通勤

肩掛けで軽やかに持てるデザインが、毎日のお仕事シーンに最適。片手でも開閉しやすいマグネットクロージャーでフラップ式ボディを開けると、メインコンパートメントの他に、マチのあるふたつのアウトポケットが。一見コンパクトかつ端正なビジュアルながら、細々した荷物も整理しやすいのがエラい!

バッグ[16×26×5]¥60,500・ブラウス¥47,300・パンツ¥52,800(マイケル・コース〈マイケル マイケル・コース〉)

 

Day2 キャッチーなピンクゼブラを休日デニムのスパイスに!

Drive Date @ドライブデート

ワンツーコーデなどシンプルな着こなしが増えるシーズンこそ、仕上げに主役級のバッグを持つことでおしゃれの感度がグッと高まる!滑らかなヘアカーフ素材で、荷物を出し入れするときの感触もソフトで心地いい。太ストラップは、3段階で長さ調節可能。

“マイケル マイケル・コース”のバッグ[16×26×5]¥80,300・カットソー¥35,200・パンツ¥37,400[以上4月発売予定]、“マイケル・コース”のサングラス¥33,000(マイケル・コース

アイテムはこちら

 

TRIBECA【トライベッカ】

個性を尊重し合い、おしゃれを自由に楽しむ街。そんなイメージのNYのトライベッカ地区に着想を得たキルティング調レザーバッグは、気分がアガるきれい色やきらびやかなメタリックなど、ワクワクするデザインが推し!

 

Day3 春トレンドのグリーンでチアフル気分が盛り上がる!

Girls’ Day out @女子会ランチ

カジュアルにクロスボディ持ちしてもおしゃれにキマるトライベッカは、ベーシックカラーからアクセントカラーまでバリエーションの豊富さが自慢。その中でも今季は、春を呼び込む新色・アップルグリーンが狙い目!モノトーンコーデに合わせると存在感も際立って、「そのバッグ、どこの?」なんて、女子会トークも盛り上がりそう!

“マイケル マイケル・コース”のバッグ[15×25.5×7.8]¥68,200・ジャケット¥68,200・オールインワン¥52,800・靴¥31,900、“マイケル・コース”のネックレス¥17,600(マイケル・コース

 

Day4 ポコポコしたキルティングデザインでお仕事バッグにも愛嬌がちらり♡

Meeting @社内打ち合わせ
長めのチェーンストラップを2重にすると、肩掛けもしやすいちょうどいい長さに。リュクスなムードを演出するプッシュロック風クロージャーを開けると、マチがしっかりとあり、あえてコンパートメントをなくすことで中身が一目瞭然なところも◎。お仕事コーデをスパイシーに彩る、メタリックシルバーがトレンドライク!

バッグ[15×25.5×7.8]¥68,200・ニット¥40,700[4月発売予定]・パンツ¥47,300(マイケル・コース〈マイケル マイケル・コース〉)

アイテムはこちら

 

More More MK 春の毎日が盛り上がる♡it BAG&it ITEM

春の2大推しバッグ、COLBYとTRIBECAのカラバリの他、スマートに持てるレザーバッグや時代の流れを汲んだチェーンウォレットにも注目!

どんなシーンも一緒♡なエターナルな黒

aーシックな黒は、流行に左右されない汎用性の高さはもちろん、上質なソリッドレザーの美しさを存分に楽しめるのも魅力。外側・内側の計4つのポケットで、整理整頓もバッチリ! バッグ[16×26×5]¥60,500

シルバーチェーンがアクセのような華やかさ

bーきちんと感のあるフォルムにカジュアルなデニム素材という、ギャップのある表情が今どき!春らしいきれい色のコットンワンピにクロスボディ持ちしてもかわいい♡ バッグ[4月発売/15×25.5×7.8]¥70,400

cーやわらかなラムレザーに触れるたびにリッチな気分になれるのも、名品バッグの魅力。チェーンとクロージャーのキラッとしたシルバーが、ノーブルな白に程よいキレを加えてくれる。 バッグ[15×25.5×7.8]¥68,200

使いやすさにこだわって生まれた縦長ミニトート

dー日本で人気のGIGIから、この春ソリッドタイプが登場!目を引くアップルグリーンで存在感も増し増しに。かっちりしたスクエアシルエットでも、型押し加工が施されたぺブルドレザーだとやわらかな印象。ストラップは取り外し可能。 バッグ[20.5×17.5×7.5]¥41,800

斜め掛けして、足取り軽く出かけたい!

eー外側のオープンポケットや内側のカードスロットが充実していて、キャッシュレス時代にフィットした小さくてもデキる存在。黒とゴールドのコントラストも、リッチで美しい! チェーンウォレット[12×19.5×2]¥40,700
(以上すべてマイケル・コース〈マイケル マイケル・コース〉)

 

公式サイトはこちら

 

協力/マイケル・コース 03・5772・4611

撮影/土山大輔(TRON/人物)、魚地武大(TENT/静物) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/あきやまひとみモデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/RACINES AOYAMA、+SHIFT NOGIZAKA 本誌構成/岩附永子 ♦この特集で使用した商品はすべて、税込み価格です。♦文中の[ ]内の数字はバッグ、革小物の[縦×横×マチ]を表し、単位は㎝(編集部調べ)です。