北村匠海×小松菜奈×吉沢 亮が映画『さくら』で豪華共演♡ 1匹の犬と5人の家族を描いた物語が映画化!

北村匠海×小松菜奈×吉沢 亮が兄弟妹役に! “家族の再生”を描く映画『さくら』の観どころをピックアップ♪

11月13日(金)に全国公開する映画『さくら』は、サクラと名付けられた1匹の犬とその家族の物語。日々の幸せや、初めての恋、思いがけない喪失、愛するがゆえの葛藤…どんな家族にでも起こりえる日常を描きながらも、“ひとつひとつの出来事がずっしりと心に響く”そんな作品になっています。

さらに本作はCanCam世代の実力派俳優が共演するということで、若い女のコたちの間でもすでに話題沸騰中! 大人気小説が原作など、注目トピックも盛り沢山♪ あらすじや観どころなどを解説していきたいと思います♡

 

 

ありふれた家族の、きれいごとじゃない物語ーー。でも人間らしくて暖かい物語

〈あらすじ〉3人の兄弟妹と両親、そして飼い犬のサクラで暮らしていた長谷川家。しかし家族のヒーローだった長男・一(ハジメ)の突然の他界をきっかけに、家族はバラバラになってしまっていた。そんな中、音信不通になっていた父から2年ぶりに帰ってくるという連絡が入り、次男・薫(北村匠海)は実家へと向かうことに。そこには今にも家族の繋がりが途切れてしまいそうな、母と妹とサクラの姿があった…。

そこで薫は、そのかすかな家族のつながりを繫ぎ止めるかのように、幼い頃の思い出〈5人とサクラが過ごしたかけがえのない日々〉を回想していく。そして来たる大晦日に、壊れかけていた家族を再びつなぐような奇跡の出来事が訪れようとしていたーー。

 

北村匠海×小松菜奈×吉沢 亮の兄弟妹役が美男美女すぎる♡

物語の中心となる長谷川家の3人の兄弟妹を演じるのは北村匠海、小松菜奈、吉沢 亮。まさに旬の実力派が集結した最強のキャスティング!

 次男・薫(北村匠海)

ストーリーテラーとなる次男の大学生・薫を演じるのは北村匠海。「優しい声が何より魅力的」と評され抜擢! 家族の愛と情を観察しながら、自らも経験していく姿を好演しています。

 

末っ子・美貴(小松菜奈)

自由奔放で超美形の末っ子ヒロイン・美貴は小松菜奈が演じる。長男への深い愛情に葛藤するという、複雑な心情を見事に演じきっている姿はさすが♡

 

長男・一(吉沢亮)

吉沢 亮が演じるのは家族の中でも学校でも人気者の長男・一(ハジメ)。ヒーロー的存在から、事故をきっかけに転落していく青年という、相当な覚悟とエネルギーのいる難しい役どころに挑戦している。

 

両親役には寺島しのぶと永瀬正敏が配役されるなど、ベテラン俳優陣が旬の3人の脇を固める。さらにタイトルにもなっている、大事な家族の一員の犬・サクラはタレント犬のちえが演じる。どんな時も家族を見守る視線やリアクション、佇まいにもぜひ注目してみてください♡

 

原作は累計60万部突破の人気小説! 西 加奈子の4作品目となる映画化作品

2015年に『サラバ!』で直木賞を受賞し、今や日本を代表する小説家・西 加奈子による同名小説が原作。発売当時に小説を読んだ本作のプロデューサーが「いつか映画にしたい」と強い情熱を抱き、実に15年の歳月を経て実現したとのこと! 監督は『三月のライオン』や『ストロベリーショートケイク』で高い評価を受けた、矢崎仁司氏が務める。

  

エンディングを彩る主題歌は「東京事変」が担当♪

大晦日の起きる事件の後に訪れる奇跡、それに続くような世界観でラストを彩るのは『青のID』。この曲は本作のために東京事変が書き下ろした新曲! 生きることの意味を問いかける、作品のメッセージを受け止めた歌詞にも注目です。

 

ストーリーや演者、音楽などさまざまな見どころが詰まった映画『さくら』は、11月13日(金)公開。ぜひチェックしてみてください!

作品情報

作品名:『さくら』
公開日:2020年11月13日(金)全国公開
©︎西 加奈子/小学館 ©︎2020「さくら」製作委員会
配給:松竹
監督:矢崎仁司
キャスト:北村匠海、小松菜奈、吉沢亮、小林由依(欅坂46)、水谷果穂、山谷花純、加藤雅也、 趙珉和、寺島しのぶ、永瀬正敏
 

映画『さくら』公式サイト

協力/松竹