ふるさと納税で「旅気分ごはん」をシェアしたい

この冬は北海道紋別市のおいしいかわいい寒〜いを満喫!
ふるさと納税で「旅気分ごはん」をシェアしたい

この冬は「ふるさと納税」を始めるチャンス! おうちにいながら社会貢献できちゃうし、払うのは実質2,000円なのに、魅力的な返礼品の食材で、旅気分も味わえちゃいます♡

北海道紋別市のふるさと納税返礼品は総合ランキング第1位になるほど人気!

TORA’s voice

「今日初めて、ふるさと納税をスマホでしてみたら、思った以上に簡単でした♡ しかも返礼品は、スーパーなどでは、なかなか手に入らないものばかり! 友達がうちに遊びにきたときにこういう食材や料理をサッと出せたら、おもてなし上手ですよね。寄付をすると、その地域にも興味が湧いてくるところも魅力。紋別市は、返礼品もこんなにおいしいんだから、現地ではもっとおいしいものが食べられそう! 東京では味わえない、雪原や流氷も体感してみたいです!」

Qそもそも…ふるさと納税ってどんな制度なの?

A自分が好きな地域を、実質2,000円の寄付で応援できる仕組みのこと

ふるさと納税制度は、「生まれ育ったふるさとに貢献できる制度」、そして「自分の意思で応援したい自治体を選ぶことができる制度」として創設されました。実質負担2,000円で、自分が好きな地域を「寄付」という形で応援できる仕組みです。さらに返礼品として、自治体から特産品や宿泊券などをもらえるところも魅力! どの地域の自治体にも納税することができるから、それぞれがホームページなどで公開している、集まった寄付金の使い道を見て、応援したい自治体を選びましょう。

 

ふるさと納税の仕組みをオタ目線でたとえると…

Q私たちにも“ふるさと納税”はできるの?

A納税している人は、誰でも控除が受けられます

納税している人なら、誰でも寄付した金額の一部を本来納める所得税や住民税などの税金から控除を受けることができます(納税していない、例えば学生さんでも“ふるさと納税”はできますが、税額控除は受けられません)。控除額には、上限があるので、自分がいくら分の控除を受けられるかを、サイトでシミュレーションしてから、金額の目安を決めることをオススメ!

控除上限額のシミュレーションは紋別市ふるさと納税特設サイトをCHECK!!

例えば独身 20代女性 年収300万円の場合、控除上限額(目安)は28,000円

Q手続きが、なんだか面倒じゃない?

Aより手続きが簡単になった「ワンストップ特例制度」もあります

もともと確定申告が不要な会社員などの給与所得者におすすめなのが2015年4月から設けられた「ワンストップ特例制度」。ふたつの条件を満たしていれば、確定申告をしなくてよくなりました。寄付先の自治体から「寄付金受領証明書」とともに郵送されてくる「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入して、寄付した自治体に送り返すだけ。(申請書はネットからDLすることも可能)寄付金上限額内で寄付したうち2,000円を差し引いた金額が住民税から全額控除してもらえます。

「ワンストップ特例制度」の条件

(1)もともと確定申告をする必要のない給与所得者等であること。
(2)1年間の寄付先が5自治体以内であること。

Q寄付先はどうやって選んだらいい?

A返礼品や自治体の寄付金の使い方をチェック

全国各地に趣向を凝らした魅力的な返礼品があるので、その内容を見て決めるのもいいですが、ふるさと納税は、自分が納めた税金の使い道を自分で指定できる数少ない制度なので、まずは寄付する自治体のホームページなどに書かれた寄付金の使い道を見て、納得してから選びましょう。寄付金の使い方は、各自治体が複数提案しているパターンが多いので、より具体的に寄付金の使い道を決めることもできます。また、返礼品は自分以外の住所に送ることも可能! だから、なかなか会えない家族や友人へのプレゼントにもぴったり。もちろん自分へのプチご褒美や、ホームパーティにも最高です!

 

例えば紋別市の寄付金の使い道は…

(1) アザラシの保護活動等のオホーツク海の海洋環境に関する事業
(2) 森林、湖沼、河川等の環境保全啓発活動に関する事業
(3) 市内経済の活性化に関する事業
(4) 次代を担う人材の育成に関する事業
(5) 医療、福祉又は子育て支援の充実に関する事業
(6) 人口減少対策に関する事業 
(7)公共施設の整備に関する事業
(8) 市長が必要と認める事業

応援したら気になり始めた♡ 北海道紋別市ってどんなトコロ?

紋別市は、オホーツク海の恵みを受ける流氷が見られる港町

北海道の北東部に位置し、オホーツク海に面する街・紋別市。冬は流氷が流れ着き、春から夏にかけてはラベンダーなどの花が咲く美しい場所です。紋別市は、近くにオホーツク紋別空港があり、例えば東京・羽田空港から約2時間で、遊びに行くことができます。

Point1:オホーツク海ならではの冬の絶景!流氷を間近に見ることができる!

1月下旬〜2月末まで見ることができる流氷。ガリンコ号は、その中をガリガリ割って進むことができる観光船で、流氷帯に入るときの迫力は乗船しないと味わえません!

Point2:紋別市のスーパーアイドル♡超かわいいアザラシに会える!

オホーツクとっかりセンターのアザラシランドは、野生のアザラシを保護し自然復帰のトレーニングなどを行う施設。併設のアザラシシーパラダイスでは触れ合うこともできます。

Point3:海鮮好きのパラダイス 3大ガニ(タラバ・ズワイ・毛ガニ)やホタテなど海の幸がおいしい!

紋別市はミネラルとプランクトンを豊富に含んだオホーツク海で獲れた海産物が有名で、特に3大ガニをすべて味わえるレアな街。他にもホタテや牡蠣、海老、鮭などどれも絶品!

CanCam編集部が気になった返礼品はこちら

①オホーツク産ホタテ玉冷大(1kg) ¥10,000

プルプルのホタテをマリネに

TORA’s voice
「まず、ホタテの大きさが全然違います! 弾力があるのにやわらかくて、みずみずしい♡ バターしょうゆでもおいしいだろうな」

Recipe:ホタテとアボカドの和風マリネ

【材料】

ホタテ(解凍したもの) 8個
アボカド 1個
★おろししょうが 小さじ½
★オリーブオイル 大さじ1
★レモン汁 大さじ1
★しょうゆ 小さじ1
★黒胡椒 少々
小ねぎ 2本

【作り方】

(1)ホタテは半分に切り、アボカドは食べやすい大きさに切る。

(2)ボウルに★の材料を入れてよく混ぜる。

(3)(1)を加えて和え、皿に盛って小口切りにした小ねぎをかける。

②ずわいガニグラタン1個&帆立グラタン1個 ¥8,000

カニとホタテの身がゴロゴロ入った♡

TORA’s voice
「身がゴロゴロに入っていて、トロけたチーズと合う! レンジで3分加熱するだけだからもう1品欲しいときにも便利」

③本ズワイガニしゃぶしゃぶセット(1kg) ¥22,000

冬といえばやっぱりカニしゃぶ!

TORA’s voice
「ズワイガニの身がキュッとしまってて、プリプリ! むいてあるから調理がしやすいところもいい。カニ好きの父にも贈ってあげたい」

④よつ葉 伝統造りバター(2個)・発酵バター(2個)セット ¥10,000

濃厚なバターを贅沢にディップに

TORA’s voice
「バターって油分が重いものもあるけれど、これは違うの。口に入れた瞬間すっと溶けて、ずっと食べちゃうやつ!」

Recipe:ラディッシュバターアンチョビのせ

【材料】

よつ葉バター 発酵バター 
または伝統造りバター 適量
ラディッシュ 6個
アンチョビ 2~3切れ

【作り方】

(1)ラディッシュは洗って半分に切る。

(2)スプーンですくったバター、小さめに切ったアンチョビをのせる。

⑤オホーツクの発酵酢100g3本セット(ハ) ¥9,000

さっぱりおいしい果実酢のビール割に

TORA’s voice
「果実酢はよく飲んでいて、炭酸と割ってもおいしいし、料理にも使えて便利! ポリフェノールが豊富なアロニア酢が気になります」

⑥5種の魚介スモークセット(無添加) ¥11,000

お皿に盛り付けるだけで前菜の完成!

TORA’s voice
「サバやタコ、ホタテ、サーモン、マスのセット。脂がのっていて、旨みがギュっとしていて美味。これはワインと絶対合う♡」

紋別市ふるさと納税特設サイト

提供/北海道紋別市

撮影/粟井信行(昭和基地) フードスタイリスト/小森貴子 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 デザイン/鎰廣 彩(Beeworks) 構成/西村真樹 
ニット¥14,000(サロン アダム エ ロペ/ジュン)、ピアス¥1,900(モーヴ バイ ステラ)、リング¥80,000(エナソルーナ)