ほのかがビールの売り子時代から愛用中の「#お守りUV」って?

ほのかがビールの売り子時代から愛用中の「#お守りUV」って?


CanCamモデルの中でも透明感ある白肌のほのか。圧倒的白肌を保つには、やっぱり毎日の日やけ止めが欠かせないんだとか。

そんなほのかが、ビールの売り子時代から愛用しているのが“サンカット®︎”の「#お守りUV」。数種類をTPOに合わせて使い分けているとのことで、こだわりの使用方法とお気に入りポイントを深掘り。さらに、この夏おすすめの日やけ止めも使ってもらいました!

【ほのかが手放せない理由♡その1】汗をかいても落ちないんです!


「ビールの売り子時代から使っている“サンカット®︎”の日やけ止めの中でも、『サンカット®︎ パーフェクトUV ジェル』は、今いちばん使っている日やけ止め。グラビア活動もあるし『ベストボディジャパン』の大会に今年も出るという目標もあって、ランニングやウォーキングなど体をよく動かすので、そういうときに使っています。スーパーウォータープルーフで汗をかいても落ちないので安心。去年、ジェットスキーの免許を取得したんですけど、海に行くときにも塗っていました。今年も活躍しそう!」

ほのかが言う通り、「サンカット®︎ パーフェクトUV ジェル」は、汗、水、皮脂、こすれや摩擦にも強いスーパーウォータープルーフ。 濡れた肌の上からでも使える優れモノ。

みずみずしいジェルで使い心地も軽い!肌にすーっとなじんで密着します。

 

【ほのかが手放せない理由♡その2】持ち歩きに便利で塗り直しやすい!


「売り子時代に使っていたもうひとつの日やけ止めが『サンカット®︎ プロテクトUV スプレー』。『サンカット®︎ パーフェクトUV ジェル』を塗って、このスプレーで塗り直すというW使いをしている人が多かったんです。そのときから便利すぎるこのスプレーが手放せなくて。例えば、海に行ったときに砂浜で塗り直していると、砂が肌にくっついてザラザラしちゃうけど、このスプレーは速乾だし塗ったあとの肌がさらっとするから砂がくっつかないんですよ。しかもさっと振りかけるだけで本当に楽! だから、外出時に持ち歩くのはこのスプレーがマストかな」

速乾性も高く、さらさらパウダーなので、スプレー後のベタつきを軽減し、汗をかいてもさらさらな肌をキープ! 無着色なので、白浮きすることなくメイクの上からでも使えるのもポイントです。手を使わずに塗ることができるので清潔な状態も保てます。石けんで簡単にオフできるのもうれしい!

逆さでも使えるので、髪やつま先、背中など塗りにくい部分も簡単にムラがなく塗ることができ、肌を紫外線からしっかり守ります。

 

【ほのかが手放せない理由♡その3】肌の透明感がアップしてうれしい♪


「“サンカット®︎ トーンアップUV エッセンス”を使うのは今回初めてだったんですけど、ラベンダー色と光の効果で、肌が自然にトーンアップして透明感が上がってうれしかったです! 人に会うときはもちろん、肌がきれいに見えるので、オフの日やスーパーやコンビニにちょっと行きたいときは、これを顔に塗って下地として使うのもいいかもと思いました。あとフローラルの香りがいいんですよね♡ ほんのり香るのでデートのときにもいいと思います!」

今回ほのかが初めて使った「サンカット®︎ トーンアップUV エッセンス」は、紫外線から肌を守りつつ、瞬時にくすみを抑えて白肌に近づくことができる日やけ止め。肌にピタッと密着し、こすっても色落ちや色移りがしにくく、つけたてのきれいな肌が長時間続きます。

※仕上がりイメージ

【←左】AFTER   【右→】BEFORE

肌のくすみを抑えるラベンダーカラーに、光の効果で色白肌に魅せる微細なピンクパールをプラスし、ひと塗りで透明感抜群の美肌に!

 

ほのかの白肌を守る「#お守りUV」がこちら!


今回ほのかがこだわりの使い方と魅力を語ってくれた“サンカット®︎”の#お守りUVはこの3つ。みなさんもお気に入りの日やけ止めを見つけて、この夏は、理想の白肌を手に入れましょう♪

【左】コーセーコスメポート サンカット®︎ プロテクトUV スプレー [SPF50+・PA++++] 60g ¥665(編集部調べ)
【中】コーセーコスメポート サンカット® パーフェクトUV ジェル [SPF50+・PA++++] 100g ¥739(編集部調べ)
【右】コーセーコスメポート サンカット®︎ トーンアップUV エッセンス [SPF50+・PA++++] 80g ¥739(編集部調べ)

 

いつでもどこでも「#お守りUV」で、絶対やかない白肌に♡

CanCam it girlが人気の「#お守りUV」を実際に使ってみた!

 

「サンカット®︎」公式サイトはこちら

 

協力/コーセーコスメポート

【花柄ワンピーススタイル】ワンピース¥14,500(Lily Brownルミネエスト新宿店<リリーブラウン>)、バッグ[ショルダー・フリンジチャーム付き]¥5,900(アンビリオン<カシュカシュ>)、ピアス¥2,500(モーヴ バイ ステラ)、リング¥128,000(ステラハリウッド)

【ランニングスタイル】タンクトップ¥2,991・中に着たブラ¥2,991・パンツ¥3,627(Gap新宿フラッグス店<GapFit>)

【シャツスタイル】シャツ¥3,990(ロコンド<MANGO>)、パンツ¥8,900(ノーク<ノーク>)、バッグ¥12,700(アンビリオン<ペルケ>)、ピアス¥7,000(アビステ)、ネックレス¥28,000(14 SHOWROOM<anapnoe>)、リング¥150,000(エナソルーナ)、靴/スタイリスト私物

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE/人物)、 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/ほのか(CanCam専属) 撮影協力/田中かほ里、久保 葵 構成/田中涼子
◆商品はすべて、本体(税抜)価格です。