2020年こそ始めなきゃ! “ビタ腸活”って知ってる?

キレイな人から始めてます! いま注目の“ビタ腸活”とは?


ビタミンなどの栄養を摂ったり、食生活を意識したりすることで改善された便秘や肌あれ。昔から大事だとは言われていたけど、 年齢を重ねた今だからこそ、改めて腸がすべてにつながっているんだなと実感。もう肌あれで落ち込む自分を見たくないから、 これからも腸活を意識していきたい」と語るのは、CanCamモデル・まい。透明感のあるトラブルレスなまいのエモ肌は、毎日のスキンケアに加え、体の中の健やかさから作られていることが判明。まだ一般的には知られていないビタミン腸活の関係ですが、実はこのビタミン×腸活=“ビタ腸活”が、腸内での消化吸収の手助けをしたり、腸内細菌を増やしたり…美肌や健康に繋がる良いこと尽くしの、今注目のビューティトピックなんです!

そもそも“腸活”を実践している人って、実際どのくらい?


ビオフェルミン製薬が実施したアンケート調査では、『“腸活”を実践したいと思っている』人が半数近くいることがわかりました。他にも、腸活って何…?どんな効果があって、どんな風に実践したらいいの? と、腸活自体がよく分からず、実践できていない人もいるようです。ちなみに “腸活”とは、腸内フローラのバランスを整え、腸内環境を改善する活動のこと。食事や運動、サプリメントの摂取なども腸活の1つ。腸内フローラを整えることに繫がる活動は、意外と日々の生活でされているかもしれません。

※腸内フローラとは、腸内細菌の集まっている姿がお花畑のように見えることに由来

「腸内フローラ」を整えるって?

私たちの腸内には大きく3つに分けると、体に良い働きをする菌=善玉菌、悪い働きをする菌=悪玉菌、どちらにも属さない菌=日和見菌が存在します。数にすると約1000種100兆個の多種多様な細菌が生息。それらを顕微鏡で覗くと、まるでお花畑(フローラ)のように見えることから“腸内フローラ”と呼ばれています。腸内フローラの中でも、善玉菌は腸の運動を促進したり、悪玉菌の増殖を抑制したりする効果があります。善玉菌が優勢になるよう腸内フローラを整えることで、有害物質をスムーズに排出、便通を良くしたり、肌の調子を上向きにしてくれたりします。

ビタミン×腸活=ビタ腸活。キレイを加速するこれからの美習慣なんです!


ビタミンの働きの特徴は、

  • 栄養の代謝を助け、エネルギーを作る
  • 細胞、内臓、目、神経などの機能を正常に保つ
  • 肌の健康を維持する
  • 細胞の酸化を防ぐ

腸活(腸内フローラを整えること)で優勢になる善玉菌がもたらす効果は、

  • 腸の運動を活発にする
  • ビタミンの合成を促す
  • 感染症などを予防する
  • 免疫力を高める
  • 消化吸収を促す

ビタミンや善玉菌、単体で摂取してももちろん良い働きをしますが、実はビタミンには善玉菌の増殖を促進する働きもあり、ビタミンと善玉菌を一緒に摂る“ビタ腸活”をすることで、互いに相乗効果を発揮して美肌レベルを底上げする嬉しい効果が♡ さらに、腸内環境を整えたり体の機能を正常に保つ効果もあるので、健康維持にもおすすめです!

腸活にビタミンも取り入れると、効率的にキレイを作れるのはなんで?


善玉菌と善玉菌のエサになる食物繊維を摂ることで、善玉菌を効果的に増やすことができます。さらにビタミンを摂ると、善玉菌を増殖する手助けをしてくれる役割が。他にもビタミンには、タンパク質・糖質・脂肪の3大栄養素の代謝を助ける役割もあり、お肌にいい影響を与えるんだとか!

ビタミンはヒト自身で作ることができないため、食べ物などから摂取する必要がありますが、善玉菌である“乳酸菌”“ビフィズス菌”はビタミンB1、B2、B6、B12、ニコチン酸、葉酸を作り出せるんだそう。「ビタミンは善玉菌の増殖や生育を助け、善玉菌はビタミンを作り出す」お互い助け合う関係なんですね。

毎日コツコツ続けられるから、始めない手はない!


“何か特別なもの”ではなく、普段から親しみのある食材を積極的に摂ることで、腸活は簡単に叶います!

善玉菌を増やす発酵食品…ヨーグルト、ぬか漬け、納豆、キムチ、味噌、チーズ

善玉菌のエサとなる食物繊維を含む食材…野菜類(ごぼう、にんじん、芽キャベツ、おくら、ブロッコリー、ほうれん草)、豆類(納豆)、いも類(さといも、こんにゃく)、海藻、きのこ類、果物

善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含む食材…野菜類(玉ねぎ、ごぼう、ねぎ、にんにく、アスパラガス)、果物(バナナ)、豆類(大豆)

ビタミンは、ご存知の通りキウイやレモン、イチゴなどのフルーツや、サバなどの魚にも豊富。毎日の食生活をほんの少し意識するだけで腸内環境が整い、体も肌も健康になれることからすでに意識しているモデルも。良いこと尽くしの“ビタ腸活”、みなさんもぜひ実践してみては?

ビタ腸活に関する特設サイトはこちら

ビオフェルミン製薬のビタ腸活レシピはこちら

協力/ビオフェルミン製薬

撮影/田上浩一 モデル/まい(CanCam専属) へア&メイク/市岡 愛(PEACE MONKEY) スタイリスト/奥富思誉里 構成/又吉樹菜